管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

最近のトラックバック

東京女子流ちゃん*「深海」イラスト

02

8/31は、東京女子流の新曲『深海 -Hi-ra Mix-』の発売日です。それもあって予告通りにTOP絵をこの夏新井ひとみさんのユニット「志田サマー新井サマー」のイラストから、一週間で東京女子流の「深海」のイメージイラストに差し替えます。

東京女子流の新曲は、いいですよ。是非聞いてみてください。ツィッターの固定ツィートでは四人集合版を描いているのですが、こちらでは新井ひとみさん版を掲げておきたいと思います。

東京女子流については、こちらの東京女子流の公式サイトで確認してくださいな。その他女子流関連のリンクは、左側のペインというかフレームに貼ってあります。このサイトの東京女子流記事はここにあります。

ということで、アニメや本の感想もまだまだ書いていきますよ。本については、あまり感想書けてませんが。

さて、ひとまず夏アニメは、こういう感じで感想を書いていたのですが、『レガリア』があぁいうことになってしまったので、その分をどうするかちょっと悩んでいます。まぁ、この期に及んで変更はしないでしょうね。

『あまんちゅ!』の感想はここ

『この美術部には問題がある!』の感想はここ

『ラブライブ!サンシャイン!!』の感想はここ

『レガリア The Three Sacred Stars』の感想はここ(放送は9月まで中断)

『Rewrite』の感想はここ

ということで、よろしくお願いしますです。以下は、告知事項の続きです。

続きを読む »

2016年8月28日 (日)

Rewrite 第9話「回り始める運命」

Rw01

Rewrite -リライト- 第話「回り始める運命です。

うちのブログでは、相変わらず『Rewrite』がアクセストップです。うちのブログでは、もう夏アニメで一番人気でいいんでしょう。というか、Keyの作品なのでゲームがベースにあって、ゲームのファンも多いということでしょう。Keyのゲームとアニメの神話性は高そうですし。

ということで、『Rewrite』は、Keyのゲームが原作です。ゲームは疎いので良く知らないのですが、リメイク版のゲームも出るみたいですね。ゲーム脚本も、田中ロミオさん、竜騎士07さんということで、有名どころの外部脚本のようですね。

先週の第8話は、篝ちゃんに向けて隕石が落下するところから始まり、その影響で彼女は記憶を失いました。その結果篝ちゃんは瑚太朗と暮らし始めます。篝ちゃんは、すっかりと性格が変わって世俗的な娘になっています。

一方、朱音部長たちガイア側は、ルチア委員長や静流ちゃんたちガーディアンと敵対するのですが、その対立が本格化してきてオカルト研究会の再開は難しそうでした。

残りは、小鳥ちゃんですね。

ということで、Rewrite 第九話「回り始める運命」感想行きます。

続きを読む »

ラブライブ!サンシャイン!! #9「未熟DREAMER」

Lls02

ラブライブ!サンシャイン!! #9「未熟DREAMER」です。

『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、始まるまではやっぱりAqoursよりμ'sだよなぁなんて思っていたのも確かでした。ただ、やっぱり見 ていくと面白いです。そして、上手くμ'sやA-RISEを絡めてあって、その面からの興味も引き継がれる形になっています。ストーリーも微妙にμ'sの 軌跡をなぞったりしているのが、ポイントですね。

ただそれですと、『ラブライブ!サンシャイン!!』のお話になっていないということで、前作を越えられないことになってしまいます。その辺りをどうするかでしょうね。

さて、先週の第八話は、Aqoursが誘われて東京のライブイベント「TOKYO IDOL WORLD」に出場し、一敗地に塗れるところから始まりました。学校でのファーストライブもPVも成功させてきたAqoursの初めての挫折でした。

そして落ち込むAqoursの面々が千歌ちゃんを中心に立ち直るというところまでが描かれました。ただ、再スタートのスタートラインに立っただけで、まだ挽回の方策は見えていません。

今週はその挽回に向けて、三年生メンバーが加わる展開でしょうか。

ということで、ラブライブ!サンシャイン!! 第九話「未熟DREAMER」感想行きます。

続きを読む »

2016年8月27日 (土)

あまんちゅ! 第8話「秘めた思いのコト/まだまだ知らないコト」

Am02

あまんちゅ! 第8話「秘めた思いのコト/まだまだ知らないコト」です。

『あまんちゅ!』は『ARIA』の天野こずえさんのコミックスが原作のダイビング、日常学園アニメです。総監督は、アニメ 『ARIA』シリーズと同じ佐藤順一さんですね。佐藤さんは、その後も『たまゆら』シリーズなどもやっておられて、スローな優しいアニメをやられてきた方です。恐らくは、今回もそういう形になるかと思います。

ちなみに、原作版の『あまんちゅ!』の感想はここ

アニメ版の『ARIA』の感想はここ

ということで、『ARIA』も『たまゆら』も大好きで、原作も追いかけてきましたので、当然アニメ版『あまんちゅ!』も行きますよ。この夏アニメでは、一番楽しみにしています。

先週は、第七話ということで、資格取得の続きかと思いきや、真斗先生のモノローグで進む、おまけ話という感じでした。ARIAのころからやっているメインのストーリーには関係なくおまけ的なちょっと不思議とかハートウォーミング的なお話しですね。

今週は、メインの軸のお話し進むのでしょうか。

では、あまんちゅ! 第八話「秘めた思いのコト/まだまだ知らないコト」感想行きます。

続きを読む »

この美術部には問題がある! 第8話「秘密の部屋/れっつ とれじゃーはんと!」

Kb01

このにはがある 第8話「秘密の部屋/れっつ とれじゃーはんと!」です。

このアニメは、夏アニメの日常枠(?)との認識です。原作漫画を読んでいるのですが、美術漫画というよりは、日常ギャグ漫画という感じですね。今までのお話しでも、そういう感じでしょう。良くも悪くも。

のんびり楽しく見れています。

先週の第7話は、先々週に引き続いて二本興行でしたが、今回も実質的には一本ですね。内容的には、第2話で内巻くんが銀賞を採ったエピソードを下敷きにして、再度内巻くんがコンテストに挑むというものでした。といいつつも、実際には内巻くんと宇佐美ちゃんの恋物語なんですが。

そしてもう一本は、先々週から登場した伊万莉まりあちゃんのおまけ的なエピソードでした。元々原作でも長さが違っているので、こんなバランスでいいでしょう。

ということで、この美術部には問題がある! 第八話「秘密の部屋/れっつ とれじゃーはんと!」感想行きます。

続きを読む »

2016年8月23日 (火)

志田サマー新井サマー*「あんなに好きだったサマー」イラスト

640

東京女子流は8/31に新曲『深海 -Hi-ra Mix-』が出るので、それまでには差し替えたいのですが、ひとまず繋ぎで一週間だけ、この夏新井ひとみさんのユニット「志田サマー新井サマー」のイラストに変えておきます。。

東京女子流の新曲は、いいですよ。期待していてください。

東京女子流については、こちらの東京女子流の公式サイトで確認してくださいな。その他女子流関連のリンクは、左側のペインというかフレームに貼ってあります。このサイトの東京女子流記事はここにあります。

志田サマー新井サマーは、夢みるアドレセンスの志田友美さんと、新井ひとみさんが一夏の限定ユニットととして組んだものです。このイラストは2曲目のMVを参考にしたものです。

ということで、アニメや本の感想もまだまだ書いていきますよ。本については、あまり感想書けてませんが。

さて、ひとまず夏アニメは、こういう感じで感想を書いていたのですが、『レガリア』があぁいうことになってしまったので、その分をどうするかちょっと悩んでいます。まぁ、この期に及んで変更はしないでしょうね。

『あまんちゅ!』の感想はここ

『この美術部には問題がある!』の感想はここ

『ラブライブ!サンシャイン!!』の感想はここ

『レガリア The Three Sacred Stars』の感想はここ(放送は9月まで中断)

『Rewrite』の感想はここ

ということで、よろしくお願いしますです。以下は、告知事項の続きです。

続きを読む »

2016年8月21日 (日)

Rewrite 第8話「我が名は篝ちゃん」

Rw00

Rewrite -リライト- 第話「我が名は篝ちゃんです。

うちのブログでは、相変わらず『Rewrite』がアクセストップです。うちのブログでは、もう夏アニメで一番人気でいいんでしょう。いただいたコメントや、公式WebのPVを見ていると今週から超展開らしいので、そこで流れが変わるかもしれませんが。

『Rewrite』は、Keyのゲームが原作ですね。ゲームは疎いので良く知らないのですが、リメイク版のゲームも出るみたいですね。ゲーム脚本も、田中ロミオさん、竜騎士07さんということで、有名どころの外部脚本のようですね。

先週の第7話は、新聞部の井上ちゃんが行方不明になったことを受けて、学園がオカルト研究会を休止させることから始まりました。その井上ちゃんを救い、オカ研の休止を阻止するためという目的というで、オカ研メンバーは再度森を探索することになりました。

そしてその森の中で、瑚太朗たちは魔物と出会うわけですが、その魔物は朱音部長たちガイア側のもので、そのガイアと敵対するのがルチア委員長や静流ちゃんたちガーディアン側だったということが判明しました。

空中分解するオカ研ということで、これからはどうなるのでしょう。そして、残った小鳥ちゃんと謎の篝ちゃんはどういう位置づけなのかですね。

ということで、Rewrite 第八話「我が名は篝ちゃん」感想行きます。

続きを読む »

2016年8月20日 (土)

ラブライブ!サンシャイン!! #8「くやしくないの?」

Lls01

ラブライブ!サンシャイン!! #8「くやしくないの?」です。

『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、始まるまではやっぱりAqoursよりμ'sだよなぁなんて思っていたのも確かでした。ただ、やっぱり見ていくと面白いです。そして、上手くμ'sやA-RISEを絡めてあって、その面からの興味も引き継がれる形になっています。ストーリーも微妙にμ'sの軌跡をなぞったりしているのが、ポイントですね。

さて、先週の第七話は、Aqoursが誘われて、東京のスクールアイドルフェスティバルに出向くという展開でした。結局浦の星女学院の面々は、お上りさん状態で、μ'sの後を追ったりしてスクールアイドルフェスティバルに向かう目的を忘れてしまうわけですが、それを見たSaint Snowにどうやら反感を買ったみたいですね。

今週はライブから始まるようですが、6人Aqoursのライブもあるんでしょうか。

ということで、ラブライブ!サンシャイン!! 第八話「くやしくないの?」感想行きます。

続きを読む »

あまんちゅ! 第7話「雨のおわりのコト/夏のはじまりのコト」

Am01

あまんちゅ! 第7話「雨のおわりのコト/夏のはじまりのコト」です。

『あまんちゅ!』は『ARIA』の天野こずえさんのコミックスが原作のダイビング、日常学園アニメです。総監督は、アニメ 『ARIA』シリーズと同じ佐藤順一さんですね。佐藤さんは、その後も『たまゆら』シリーズなどもやっておられて、スローな優しいアニメをやられてきた方 です。恐らくは、今回もそういう形になるかと思います。

ちなみに、原作版の『あまんちゅ!』の感想はここ

アニメ版の『ARIA』の感想はここ

ということで、『ARIA』も『たまゆら』も大好きで、原作も追いかけてきましたので、当然アニメ版『あまんちゅ!』も行きますよ。この夏アニメでは、一番楽しみにしています。

先週は、第六話ということで、資格取得の最終テストをてこちゃんが受けるという展開でした。先生がインストラクターということで、先生の指導のもと受験しますが、最終試験ではてこちゃんが泳げないため合格はできませんでした。ということで、泳ぎの特訓がくるんでしょうか。

では、あまんちゅ! 第七話「雨のおわりのコト/夏のはじまりのコト」感想行きます。

続きを読む »

2016年8月19日 (金)

この美術部には問題がある! 第7話「はじめての共同作業…?/マスター伊万莉」

Kbm01

このにはがある 第7話「はじめての共同作業…?/マスター伊万莉」です。

このアニメは、夏アニメの日常枠(?)との認識です。原作漫画を読んでいるのですが、美術漫画というよりは、日常ギャグ漫画という感じですね。今までのお話しでも、そういう感じでしょう。なにしろ、絵の下書きをシャーペンでやるぐらいですから。ただ、うちのブログでは、アクセスはずっと2位を保っているので、そこそこいい感じなんでしょう。

先週の第6話は、先週に引き続いて二本興行ですが、実質的には一本ですね。内容的には、謎の美少女転校生登場という展開でした。伊万莉まりあちゃんですね。宇佐美ちゃんは、伊万莉まりあちゃんを警戒しますが、彼女は特に悪い子というわけでもなくということのようです。

今週から、その伊万莉まりあちゃんを中心に恋のさや当てがという展開かと思いきや、まぁ原作通りそんな展開にはならないようです。

ということで、この美術部には問題がある! 第七話「はじめての共同作業…?/マスター伊万莉」感想行きます。

続きを読む »

2016年8月17日 (水)

志田サマー新井サマー「SUMMER PARTY!!~BLUE NIGHT~」

Img_0824

志田サマー新井サマー「SUMMER PARTY!!~BLUE NIGHT~」

台風が来ていますが、自分の近辺ではさほど雨風は強くないようです。さて、そんな中、志田サマー新井サマーの初のソロライブに行って参りました。そんなに長い時間でないこともあったので。

一応お断りしておきますと、志田サマー新井サマーとは、「夢みるアドレセンス」の志田友美さんと、我等が「東京女子流」の新井ひとみさんが、一夏限定のユニットを組んだものです。7/6にファーストシングル『灼熱サマー ~SUMMER KING × SUMMER QUEEN~』、8/10にセカンドシングル『あんなに好きだったサマー』を発売しました。

チャートアクション的には、もう少し行けるのかなとも思いましたが、やはり両方のユニットのファン以外へのアピールが少し足りないといいますか、急すぎたイメージでした。もう少し余裕を持って宣伝やアピールをしていれば、もう少し売れた気がしますので、残念です。

このライブ自体もセカンドシングルが出る時期になって、ようやく発表されたものでしたし。

続きを読む »

2016年8月15日 (月)

Rewrite 第7話「失われた場所」

Rw01

Rewrite -リライト- 第話「失われた場所です。

うちのブログでは、相変わらず『Rewrite』がアクセストップです。うちのブログでは、もう夏アニメで一番人気でいいんでしょう。まぁ、アニメ全体の評価ではないでしょうが。ただ今週は、お盆休みで記事が遅れたので、アクセスが減りそうですけれど。

『Rewrite』は、Keyのゲームが原作ですね。ゲームは疎いので良く知らないのですが、リメイク版のゲームも出るみたいですね。ゲーム脚本も、田中ロミオさん、竜騎士07さんということで、有名どころの外部脚本のようですね。

先週の第6話は、本格的に活動を再開させたオカルト研究会が、森の中にある現代の理想郷「虹の楽園」という場所を探るというものでした。ただ、当初は「虹の楽園」を探るという行動を、オカルト研究会の面々がみんな拒否してましたけれど。

ブスブスという感じの毒っぽい沼がありましたので、委員長や静流ちゃんの能力に関係していて、ガーディアンの研究が影響を及ぼしているだから静流ちゃんも言葉を詰まらせて、当初は行くことを拒否したのでしょうか。

今週は、井上ちゃん捜索ですか。

ということで、Rewrite 第七話「失われた場所」感想行きます。

続きを読む »

2016年8月14日 (日)

ラブライブ!サンシャイン!! #7「TOKYO」

Lls01

ラブライブ!サンシャイン!! #7「TOKYO」です。

お盆で、感想が遅れています。

『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、ゲームのスクフェスでは、既に登場して楽曲配布されたりしていますし、オープニングソングの 『青空Jumping Heart』もCD発売され、先週は挿入歌の「決めたよHand in Hand/ダイスキだったらダイジョウブ!」が発売されました。「決めたよHand in Hand」は、結局週刊5位ですか、まぁまぁって感じでしょうか。

さて、先週の第六話は、私立浦の星女学院が廃校になるということで、それを知ったAqoursメンバーが、μ'sのようにラブライブに出ることで、学校を救うという展開に向いました。今一つ真剣味に欠けるという感じですが、ひとまずPVを作りそれで学校をAqoursを宣伝をするということになりました。

それで、どう動き出すかはこれからでしょうか。

ということで、ラブライブ!サンシャイン!! 第七話「TOKYO」感想行きます。

続きを読む »

2016年8月13日 (土)

あまんちゅ! 第6話「ホントじゃない願いのコト」

Am01

あまんちゅ! 第6話「ホントじゃない願いのコト」です。

お盆ということで、感想もちょっと不規則です。

『あまんちゅ!』は『ARIA』の天野こずえさんのコミックスが原作のダイビング、日常学園アニメです。総監督は、アニメ 『ARIA』シリーズと同じ佐藤順一さんですね。佐藤さんは、その後も『たまゆら』シリーズなどもやっておられて、スローな優しいアニメをやられてきた方 です。恐らくは、今回もそういう形になるかと思います。

ちなみに、原作版の『あまんちゅ!』の感想はここ

アニメ版の『ARIA』の感想はここ

ということで、『ARIA』も『たまゆら』も大好きで、原作も追いかけてきましたので、当然アニメ版『あまんちゅ!』も行きますよ。この夏アニメでは、一番楽しみにしています。

先週は、第五話ということで、本格的に部活動が始まる展開でした。先日海で出会った二人は、姉ちゃん先輩と弟先輩だったということで、ぴかりちゃんとてこちゃんが、クラブで二人と出会って、お互いにダイビング部員になることを知ってるという感じでした。

それを受けて、出揃ったメンバーの性格などの紹介があって、ここから本格的に物語りの展開ですね、というほど特になにか大きなエピソードが起きることはないと思います。

では、あまんちゅ! 第六話「ホントじゃない願いのコト」感想行きます。

続きを読む »

2016年8月12日 (金)

この美術部には問題がある! 第6話「謎の美少女転校生/気になる2人」

Kb02

このにはがある 第6話「謎の美少女転校生/気になる2人」です。

『この美術部には問題がある!』は、ちょっと予想よりもダークホース的に人気あるのではという気がしてきました。

さて、このアニメは、夏アニメの日常枠(?)との認識です。原作漫画を読んでいるのですが、原作漫画では、3巻辺りから面白くなったように思うので、その あたりのネタをシャッフルしているんでしょうか?というか、登場人物が増えたからのよ うに思うので、登場人物を早めに増やすのかも?なんて考えていますが、そうでもないですね。徐々にメンバーを増やしている感じです。

先週の第5話は、今までの3話と違って、一話の中に2本分の話しを押し込んだ内容でした。「勘違いトレイン」は原作の第二巻、「ハトと人魚とプール掃除」は原作の第三巻からでした。全体としては、日常回で宇佐美ちゃんのデレを楽しむAパートと、宇佐美ちゃんの濡れTとスクール水着を楽しんでいただく感じのBパートという感じだったでしょうか。

随分と宇佐美ちゃんと、内巻くんの間が近づいた感じがしますが、それが今週につながるんでしょうか。

ということで、この美術部には問題がある! 第六話「謎の美少女転校生/気になる2人」感想行きます。

続きを読む »

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間