管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

« よくわかる現代魔法 第0話「cruncha cruncha cruncha」 | メイン | Pandora Hearts 第14話 「紅き隻眼の悪魔」 »

2009年7月 2日 (木)

レンタルマギカ「滅びし竜と魔法使い」三田誠 ★★★★☆

R レンタルマギカ「滅びし竜と魔法使い」三田誠
角川スニーカー文庫 ISBN:978-4044249229

4ヶ月ぶりのレンタルマギカです。おおよそこれぐらいの間隔が標準のような気がします。しかし、いつもは薄いレンタルマギカが、結構分厚いですね。

今回は、第二部のクライマックスということで、色々と一区切りつくようですが、さてさてどうなるでしょうか。一番気になるのは、やはり猫屋敷とアディですが。

あぁ、もちろんいつきとフィンも気になりますよ。ええ、たぶん。(汗)

ということで、いよいよ第二部大詰め。感想行きます。

小説版の感想はこちら
アニメ版の感想はこちら

ということで、出版社のあらすじを引用しておきます。

あらすじ:
修学旅行の最中、いつきは禁忌の対象として協会から追われる身に。しかし皮肉にもそこから救ってくれたのは〈螺旋なる蛇〉の一員フィンだった。

連れ去られたいつきは自分の目で育まれていた『生命の実』について知ることに! それは〈螺旋なる蛇〉が欲して止まない術式であった――!! 

一方、必死にいつきの行方を追う、穂波、アディリシア、そしてアストラルのメンバー。大切な場所を守るため、それぞれ厳しい決断を迫られる!

感想:
第二部のラストということで、今までから大きく動きました。一先ず表面上は、かなり決着がついたという感じがします。表面上はですが。

そして、うんうん、一先ずある人以外には活躍の場があってなかなか良かったですね。特にアディはかっこ良かった~。<ゲーティア>の底力を見せて登場した場面は、良かったですね。

ということで、いつもの注記。

<以下、本の中身に言及している部分があります。ネタバレはしないように気をつけますが未読の方はご注意を>

活躍の場があまりなかったのが、穂波・高瀬・アンブラーです。しかし、彼女にはある秘密の開示と、最後の決着を付けるという役割りがありましたから、まぁ良しとしますか。如何せん、フィン・クルーダがアディと同じケルト魔術の使い手なので、見せ場的に使いにくいですよね。

一方、初の見せ場が葛城 香ちゃんと紫藤 辰巳です。葛城家の次期当主だけあって強いですね。みかんちゃんの能力が、癒しと防御に力を発揮するので香ちゃんはどうするのかなと思っていたらそう来ますか。もうちょっと、彼女自身が闘って欲しかった気もしますが、それもありでしょう。

それと何だか世の女性陣から人気急上昇?の影崎。なんだか、もう超人になってしまっていたんですが、今回その能力の限界が示されました。とういことで、フラグが立った感じです。

で、我等がアディリシア・レン・メイザース。彼女にもなんだか、死亡フラグっぽいのがバンバン立っていて、しかも第二部の終わりと聞いて色々と心配しましたが、そうなりますか~。穂波とのいっちゃん争奪戦については、「覚悟」の部分で決着がついた気がしますが、辛い結末でした。修学旅行のラストが哀しすぎる~。

それにしても、アディと穂波と比べると、もう圧倒的にアディが不利な立場です。彼女が背負っているものが<ゲーティア>であったり、父の負の遺産だったり、魔女の血統だったり大きすぎます。穂波が、魔女でありながらそう言ったものを全て投げ捨てていつきに付いているのと対照的です。がんばれアディ!!

さて、物語はいつきの中の『生命の実』については一先ず決着が付きました。いつきが失ったものはすごく多いのですが、この先どうなるのでしょうね。特に<アストラル>の資金源の二人を失って、得た人があの人(?)だけとなると、やっていけないのではないかなぁ。(苦笑)

ということで、この後の第三部で完了らしいです。フィンもあのままでは終わらないだろうし、<螺旋なる蛇(オピオン)>の目的やいつきの父・伊庭 司の行方など残る謎も多いです。綺麗に着地して欲しいですね。そして、できればアディに幸せを。(爆)

http://blog.goo.ne.jp/gurimoe/e/db7c017ed4dd731f6cff90546426852e

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/20438327

レンタルマギカ「滅びし竜と魔法使い」三田誠 ★★★★☆を参照しているブログ:

» 『レンタルマギカ 滅びし竜と魔法使い』の感想レビュー(ライトノベル) (萌えレビュ!)
角川スニーカー文庫のラノベ、『レンタルマギカ 滅びし竜と魔法使い』(三田誠先生原作、pako先生イラスト)が発売中です。 表紙は修学旅行を遊び倒すいつき... [続きを読む]

» レンタルマギカ 滅びし竜と魔法使い 読了 (わたしは趣味を生きる。[ラノベ・音楽中心])
修学旅行のさなか、教会に禁忌に指定されたいつき。かれを窮地から救い出した(攫いだ [続きを読む]

» [現代異能バトル][魔獣戦線][超人][シリアス]レンタルマギカ 滅びし竜と魔法使い (愛があるから辛口批評!)
レンタルマギカ 滅びし竜と魔法使い (角川スニーカー文庫) 作者: 三田誠 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2009/07/01 メディア: 文庫 「怒涛の展開で、面白かったけど、今後どうなるのかなあ?」 と思った11巻でした。  これで第2部が終... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間