管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

« 『はやて×ブレード ウルトラドラマCD いちばん星! 絶叫つめあわせ!』 | メイン | 根付ストラップ “ミサカ”とか電撃大王2月号 »

2010年12月28日 (火)

おとめ妖怪ざくろ 第十三話「おわり、燦々と」

Z おとめ妖怪ざくろ 第十三話「おわり、燦々と」です。

今週でいよいよ『おとめ妖怪ざくろ』も最終回です。

先週からオリジナル(コミック未収録の原作を読んでいないので分かりませんが)展開になっているざくろですが、今週でいよいよ最終回です。綺麗に終わってくれるといいのですが。

自分の希望としては、メインの話しは半分位で終わって、最後はラブラブで行って欲しいというものです。どうかなぁ。

では、いざ妖々と、おとめ妖怪ざくろ 第13話「おわり、燦々と」感想参ります。

原作はコミックスで既読です。

あらすじ:(公式から引用)

百録に導かれ、総角、芳野葛、花桐の3人の少尉たち、薄蛍、雪洞、鬼灯の半妖の3人が辿りついた場所には思いもよらない風景が広がっていた。

気を失ったままの西王母桃はそのまま沢鷹の手に落ちてしまうのか…。

その全てに決着の時が近づいていた…。

大団円、感動、感涙の最終回、いま燦々と降り注ぐ!

感想:

ああ、予定調和と言われようと、この終わり方は綺麗ですね。

色々不満も書きました。特に第2話の有り様について不満を書いた気がしますが、Bパートのラストをここで持って来るのならば、そのための伏線、前振りだったとも思えます。ざくろの花が使われなかったのは残念でしたが、いい終わり方でした。

でも、全部Cパートに持って行かれた気がします。

「ちゅーした」

いいですねぇ。(爆笑)これで、もやもやが残る部分も吹っ飛んだというか。(苦笑)

最終話全体としては、予想していた通り前半で闘いを終わらせました。沢鷹の母親への確執で、事件を全部終わらせてしまったのはちょっと残念でしたが、母親の亡骸を上手く使っていたので、それを感じさせずに神がかりの里事件については上手い幕引きだったと思います。里自体の存在とかについては結局言及されませんでしたけれど、これはこれで良かったのでしょう。

後半は、妖人省解散から、各組の別れについて。やはり利剱×薄蛍のカップルが一番いい感じではありました。二人の距離が3組の中では一番近く、それぞれの想いが強いからでしょうか。

西王母桃×景については、景の実家での出来事が上手く使われていました。そういえば、景の母親と妹も伏線のようでありながら、置き去りですね。(苦笑)それよりも、景のラストでのヘタレっぷりが笑えて良かったです。西王母桃の気持ちが良く分かる。(笑)

ラストが綺麗だったこともあり、全体を通して非常に良い出来に思えます。自分的には、この秋では一番かも。

2期については、原作がどう転んでも作れそうな終わり方にしているので、売れればやるって感じですね。続きで妖人省の活躍中心の勧善懲悪もので見てみたい気もします。

http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51557514.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1411.html
http://haruhiism.blogism.jp/archives/51544488.html
http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fateliang/2010/12/post-5.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2010/12/-13.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-12-28-1

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/25663494

おとめ妖怪ざくろ 第十三話「おわり、燦々と」を参照しているブログ:

» おとめ妖怪 ざくろ 第十三話:おわり、燦々と (つれづれ)
 なかなかいい最終回だったのではないでしょうか? [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ #13(終) (桜詩〜SAKURAUTA〜)
【おわり、燦々と】 おとめ妖怪ざくろ 4(完全生産限定版) [DVD]出演:中原麻衣アニプレックス(2011-02-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る もうヘタレなんて言わせない!?  [続きを読む]

» おとめ妖怪ざくろ 最終回 (冴えないティータイム)
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 何か最終回だけ感想を書くっていうのも、気が引けますね。 でも、私的には今期のアニメの中では上位にある作品なので…あ‐、ホント何で感想書かなかったんだろう(苦笑)曜日が違ったら、確実に書いてたと思うんですけどね。 では、以下レビューです ↓ ... [続きを読む]

» おとめ妖怪ざくろ 第13話 「おわり、燦々と」 (終) (ゆる本 blog)
炎上するイズナの里、物語はクライマックス「おとめ妖怪ざくろ」の最終話。 あにてれはこちら。 百緑の案内についていく景達一同。そんな景達に「なぜ私を信じる?」と問いかける百緑。 半妖として同じ抱...... [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ 第13話「おわり、燦々と」(最終回) (破滅の闇日記)
おとめ妖怪ざくろ ドラマCD(2011/01/12)ドラマ商品詳細を見る  乱杭の沢鷹への愛情が曲がりに曲がって、暴走をしてしまいました。「神がかりの里」の者や半妖を食べ妖力を得たせいか、沢鷹でも押えられない...... [続きを読む]

» おとめ妖怪ざくろ 第13話(最終回)「お... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
信じる心---------!!皆を案内する百録。だが、何も疑わずについてくる彼らに、自分が騙しているとは思わないのかと尋ねる百録。「だって、簡単だもの」そう言って笑う薄蛍。半妖とし... [続きを読む]

» おとめ妖怪ざくろ#12&13(最終話)「... (おぼろ二次元日記)
守る、大切な人たちを。そのためならこの力を・・・!先週か感想をお休みしたので二話まとめて。あらすじは公式からです。「きき、焦々と」自分の出生の秘密そして半妖の生まれる所... [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ 第13話「おわり、燦々と」 (SERA@らくblog)
同じ半妖だから信じられる…。 薄蛍たちと百緑は和解し共闘できたのですが。 ざくろと沢鷹。姉妹もまた古き血に翻弄された運命。 しかしその結末は違ってしまいます…。  ▼ おとめ妖怪 ざくろ 第13話「おわり、燦々と」  乱杭は里のものの妖気を吸い取り強大化。 橙橙もその犠牲に…。 最後まで姉・百緑を思っていたのが切ないですね。 ... [続きを読む]

» おとめ妖怪ざくろ 第13話「おわり、燦々と」(最終回) (のらりんすけっち)
ざくろ君、好きだ! ざくろお目覚めは総角の告白! 状況はロマンチックじゃなかったけど(^_^;) 乱杭でかー! ラスボスらしく、それなりに暴れましたが、ざくろの相手ではなく… フルボッコされてあえ...... [続きを読む]

» おとめ妖怪ざくろ (テレ東12/28) (ぬる~くまったりと)
第13話 最終話 おわり、燦々と  何故私を信じる? だって同じ半妖、同じ悲しみ [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ 第13話(最終回)「おわり、燦々と」 (空色きゃんでぃ)
にやにやアニメも最終回! いっぱいニヤニヤしちゃいましたw みんなお似合いでしたね〜(●´ω`●) 好きな人が増えていくのは、とても素敵なこと。 悲しいこともあったけど、1人じゃないのは素敵なこと...... [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ 第13話(最終回)「おわり、燦々と」&シリーズ感想 (妄想詩人の手記)
ヒロイックでロマンティックでコメディアスで。もう完璧じゃないか、このアニメ? [続きを読む]

» 「おとめ妖怪ざくろ」第13話(終) (日々“是”精進!)
 第十三話「おわり、燦々と」(終)百録に導かれ、総角、芳野葛、花桐の3人の少尉たち、薄蛍、雪洞、鬼灯の半妖の3人が辿りついた場所には思いもよらない風景が広がっていた。気... [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ 13話(最終回) (アニメ徒然草)
百緑ちゃんマジ完全勝利!というわけで、「おとめ妖怪 ざくろ」13話(最終回)申し訳ないが年増蜘蛛はNGの巻。ラストで車に乗ってたお二人さん。「人の世で生きていく」ことの象徴 ... [続きを読む]

» (アニメ感想) おとめ妖怪 ざくろ 第13話 「おわり、燦々と」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
おとめ妖怪ざくろ 3 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 百録に導かれ、総角、芳野葛、花桐の3人の少尉たち、薄蛍、雪洞、鬼灯の半妖の3人が辿りついた場所には思いもよらない ... [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ 第13話(終)『おわり、燦々と』 (こいさんの放送中アニメの感想)
屋敷に戻った百緑は橙々を探しますが、乱杭に食われた後だった。 わしはいつも姉者に助けられてばかり、それが悔しかったんじゃ・・・。 やっと私の元へ来て下さった。確かに乱杭は酷いですが、沢鷹もざくろに似たような事してた訳で他人事じゃありませんね。大元は惚れた腫れたが原因なんです。挙句ざくろと景が乱杭に捕まってしまいます。僕はまだ何もざくろ君に伝えていない、ざくろ君好きだ!! 突然何言い出すのかと思った。そういう事は、全て終わってから言うものでしょ。ざくろにも突っ込まれましたが、景の告白でざ... [続きを読む]

» [アニメ]おとめ妖怪 ざくろ 第13話(最終回)「おわり、燦々と」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
綺麗であれば心残りがあっても悪くはないのかも知れない。 [続きを読む]

» 【おとめ妖怪ざくろ】最終話 毎回ニヤニヤさせて貰いました。 (HISASHI'S ver1.34)
おとめ妖怪ざくろ #13 おわり、燦々と 919 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 01:57:44 ID:LNeQs3XE0 原作改変の割には結構きれいにまとめたじゃん。 ...... [続きを読む]

» おとめ妖怪ざくろ 全13話 (にき☆ろぐ)
さて、こちらもずっと見ていた作品ですが最終回をむかえたので総括的な感想でも。お話としては妖人がいる明治あたりがの時代が舞台で半妖の少女と軍人たちによるラブコメな感じでし... [続きを読む]

» おとめ妖怪ざくろ第13話(最終話)感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#13「おわり、燦燦と」 年末番組編成の余波により、12話で終了するアニメが多い [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ 第13話(最終話) (刹那的虹色世界)
おとめ妖怪 ざくろ 第13話(最終話) 『おわり、燦々と』 ≪あらすじ≫ 乱杭による謀反で火に包まれる神がかりの里。突羽根の遺体を護るべく里に急転した沢鷹だが、そこにはほとんどの里の住人を絡め取り...... [続きを読む]

» おとめ妖怪ざくろ最終話 (義風捫虱堂)
第十三話:おわり、燦々と [続きを読む]

» 「おとめ妖怪ざくろ」 第13話 最終回『おわり、燦々と』 (おきらく委員会 埼玉支部)
 第13話 最終回「おわり、燦々と」  今年、視聴している作品で、これで最後の最終回を向かえ、明るく爽やかな終わり方で 心置きなく?年越しを迎えられそうですw    「姉者・・・や...... [続きを読む]

» 「おとめ妖怪ざくろ」 第13話 最終回『おわり、燦々と』 (おきらく委員会 埼玉支部)
 第13話 最終回「おわり、燦々と」  今年、視聴している作品で、これで最後の最終回を向かえ、明るく爽やかな終わり方で 心置きなく?年越しを迎えられそうですw    「姉者・・・やっぱり...... [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ #13 (日々の記録)
にやにやラブラブアニメも、いよいよ今回で最終回です。乱杭の反乱によって、燃えさかる神がかりの里。総角たちは、その現場へと駆けつけました。他の妖人たちの妖力を吸収 [続きを読む]

» おとめ妖怪 ざくろ 第13話(最終回) (アニメ与太話)
(乙女花満開) おとめ妖怪 ざくろ 第13話(最終回)の所感です。 [続きを読む]

» おとめ妖怪ざくろ最終話 (どっかの大学生の読書&ロッテ日記)
今クールで個人的には1番おもしろかったかな〜。 最近は露骨に下ネタに走るアニメ多いからね。 ヨスガとかずっと見てきたけど最終話はひどすぎて結局見ないで終わってしまった。 ざくろはなんか下ネタ使わないでにやにやできたから...... [続きを読む]

» おとめ妖怪ざくろ 第13話「おわり、燦々と」 (バカとヲタクと妄想獣)
正月はアニメ三昧です。 ヨペチコです。 [続きを読む]

» おとめ妖怪ざくろ 13話(最終回) (ワタクシノウラガワR)
第十三話 「おわり、燦々と」 恋の花満開の大団円 さて、乱杭様の反乱により神がかりの里が大火事に。 沢鷹愛しさからの暴挙。 食べちゃいたいくらい愛しているのなら、そのまま真っ直ぐに沢鷹だけに...... [続きを読む]

» ◎おとめ妖怪ざくろ第十三話「おわり、燦々... (ぺろぺろキャンディー)
ビャクロクさんがみんなを案内する。なぜ、私を信じる。陥れるつもりかもしれんぞいう。ホタルさんが私たちは半妖どうし信じるのは簡単だものいう。そっくりな妹さんを連れて遊びに... [続きを読む]

コメント

アンケートのお願い

突然の書き込みで申し訳ありません。

ただいま、
アニメ調査室(仮)というブログで、
2010/10-12月期終了アニメアンケート
というものを行っています。

結果発表は、2011/2/5予定です。

もしよろしければ、
あなたのアニメ評価を教えてもらえませんか?

ご都合がつきましたらブログの方をご覧ください。

以上、
突然の書き込み失礼しました。

アニメ調査室(仮)さん☆
お誘いありがとうございます。

ブログを見させていただきました。
今までも、読ませていただいてはいました。

是非、参加させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。

コメントを投稿

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間