管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

« 「RDG 5 学園の一番長い日」荻原規子★★★★☆ | メイン | たまゆら~hitotose~第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 »

2011年11月 2日 (水)

ちはやふる 第5首「よはのつきかな」

C ちはやふる 第5首「よはのつきかな」です。

めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に
                           雲がくれにし 夜半の月かな  -紫 式部-

今までは、季節なりなんなりで、本編に関連している(第1回を除く)句が選ばれていた気がしますが、これはどう関係してくるんでしょう。

さて、ここまで結構面白くて、なかなかいい出来のような気がします。ただ、カルタ部設立の部分に入りますので、試合が減るんではないかな?試合なしに盛り上げができるかどうかもポイントになって来そうです。

ただ、カルタのルールを説明するには、良いタイミングなんですけれどね。

原作面白いので、原作も是非読んで欲しいところですね。原作の感想は、この辺りに書 いてあります。興味のある方はどうぞ。

テレビで見れない方は、「日テレオンデマンド」で配信しているようなので、そちらでどうぞ。

ということで、ちはやふる 第5話「よはのつきかな」感想行きます。

原作は、絶賛既読です。

あらすじ:(公式 から引用)

新から「かるたはもうやってない」と告げられた千早は、太一と二人で新の故郷、福井へ。

そこで新に会えた喜びから、また三人でかるたをしようと提案する千早に対し、冷たくつき放つ新。

そこには昔の新はいない、真実を知りたい千早は―。

感想:

今週も面白かったです。

さて、三人の友情模様もいよいよ大詰め。かるたを離れたという新を問い詰めに出掛けるお話しです。正直、高校生でいきなり東京から福井はないわなとは思ったのを思い出しましたが。

ところで、電車が「はくたか」に見えたような気がするのは気のせいかな?芦原温泉だから「サンダーバード」だよね。サンダーバードで金沢、はくたかで越後湯沢で新幹線と。(余談)

さてさて、今週はかるたを離れた追いかける千早に振り回される太一がポイントです。つまり、新は、単に千早と一緒に太一がかるた部をつくる切っ掛けを与える役柄だったということでしょうか。

それと、あまり早く新と千早たちを対戦させたくないと考えたときの戦略ですね。もちろん遥か高みに昇っているというのもありだったんでしょうけれど、そちらはクィーン戦でのライバルの方を最初から考えていたのでしょう。

今回明らかになった新がかるたをやめた理由は、それはそれでありだとは思いますが、泣いて話をするほどかという気もしました。もちろんその後ろには充分なドラマがあって、それは原作では後々出てくるんですけれどね。

しかし、鼻水。(苦笑)小学生のまま大きくなった千早というのが、本当に良く分かる回でした。あと耳の良さもね。

ということで、次回からはかるた部ですね。奏ちゃんが登場ですか。

原作マンガ版の感想はここ

http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2011/11/-05-41.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/27378761

ちはやふる 第5首「よはのつきかな」を参照しているブログ:

» ちはやふる 第5話「よはのつきかな」 感想 (日刊アニログ)
かるたの神様でなくて友達でいたいよ 大会終了後に新から電話でかるたを辞めたことを聞かされた千早。 到底信じることが出来ない千早は太一と共に新がいる福井を訪ねることになり。 千早と太一は新と再会するがかるたの札に対して新がとった思わぬ行動に驚きを隠せず…。 かるたは辞めても二人への友情が変わることはなかった新を見て安心できました。... [続きを読む]

» ちはやふる 第5首 「よはのつきかな」 (つれづれ)
 しっかりと恋愛ものな雰囲気もいいですね。 [続きを読む]

» ちはやふる第5話感想「よはのつきかな」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
かるたとか、もうやってへんから--------------!!新に何があったのか?知らない低い声。そこで、太一と一緒に福井へ向かうことにした千早。姉に借金してまで、福井へ行くことはないと... [続きを読む]

» ちはやふる 第5話 感想「よはのつきかな」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
かるたとか、もうやってへんから--------------!! 新に何があったのか? 知らない低い声。 そこで、太一と一緒に福井へ向かうことにした千早。 姉に借金してまで、福井へ行くことはないと呆れる太一ですが・・・。 新幹線のチケットもまともに買えない千早が心...... [続きを読む]

» ちはやふる #5 (桜詩〜SAKURAUTA〜)
【よはのつきかな】 ちはやふる Vol.1 [Blu-ray]出演:瀬戸麻沙美バップ(2011-12-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 会いたかった!会いたかったよ・・・  [続きを読む]

» ちはやふる #5「よはのつきかな」 (マンガに恋する女の ゆるゆるライフ)
「今、会わないと、もう会えない」 突撃、綿谷家のお風呂。 [続きを読む]

» ちはやふる 第5話「よはのつきかな」 (SERA@らくblog)
会いたかった! 会いたかったよ――。 同じような歌詞あるけど 重さが違うよね(ぉ) 月日と距離があっても色あせなかった絆。 よけいに深まっていたのでしょうかね。 ▼ ちはやふる 第5話「よはのつき...... [続きを読む]

» ちはやふる#05 (インチョーのなんとなくブログ風 〜もしくはネットの海で瓶詰地獄〜)
第5首 『よはのつきかな』 ――チョイ拾い!! [続きを読む]

» 「ちはやふる」第5話 (日々“是”精進! ver.A)
本当は、会いたかった・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111020001/ ちはやふる Vol.1 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.10.28 バップ (2011-12-21) 売り上げランキング: 410 Amazon.co.jp で詳... [続きを読む]

» ちはやふる 5話「よはのつきかな」 (新しい世界へ・・・)
ずっと友達でいたい。 ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)(2011/09/13)末次 由紀商品詳細を見る [続きを読む]

» ちはやふる:5話感想 (しろくろの日常)
ちはやふるの感想です。 やはり新が止めた理由は…。 [続きを読む]

» ちはやふる 第05話 『よはのつきかな』 (こいさんの放送中アニメの感想)
新がカルタを辞めた訳。色々予想はしてました。・カルタで対戦相手を殺した。・ある日「カルタじゃ飯は食えない」事に気づいた。最初のやつは冗談です。親子鷹のスポーツもの(六三四の剣、がんばれ元気、メジャー等)ではよくあるパターン。 カルタやってて祖父の死に目に合えなかったというのも考えました。でも動機としては弱いからこれは無いな。そう思ったらこれが正解。祖父は永世名人になって、孫に英才教育施すほどのカルタ好き。たとえ自分が危篤でも「試合に行け!」って言うタイプだと思ってた。 でもこれは祖父の... [続きを読む]

» ちはやふる 第5話 「よはのつきかな」 感想 (ひえんきゃく)
新が、かるたを止めた理由が明かされましたが、たしかにトラウマになっても 仕方ないですね、これは。 けど、千早と太一のお陰で、再び動き出す事が出来ました。 友達っていいですね。 やっぱりこ...... [続きを読む]

» ちはやふる 第5話「よはのつきかな」 (WONDER TIME)
「来て欲しくなかった、こんな自分を見せたく無かった  でも 会いたかったよ ずっと――」 新に何があったのか、それを確かめる為に福井へと向かった千早と太一! かるたをやめたと言うその真実は……    ...... [続きを読む]

» ちはやふる 日テレ(11/01)#05 (ぬる~くまったりと)
第5首 よはのつきかな 公式サイトから    (漫画原作アニメ) 新から「かるたはもうやってない」と告げられた千早は、太一と二人で新の故郷、福井へ。 そこで新に会えた喜びから、また三人でかるたをしようと提案する千早に対し、 冷たくつき放つ新。 そこには昔の新はいない、真実を知りたい千早は―。 新の低くなった声でかるたは辞めたと聞き、 太一と新の下に向かう千早。今会わないともう会えない。姉に借金をしてまで駆けつける千早に嫉妬気味の 太一。景色でも見ろよとイライラしてる太一。千早は好きな奴とかいるのか?... [続きを読む]

» ちはやふる 05首『よはのつきかな』 (本隆侍照久の館 別館)
「悪いけど、電話とかせんといて。かるたとか、もうやってへんから」 [続きを読む]

» 「ちはやふる」5話 よはのつきかな (蒼碧白闇)
様子が変わった新を心配して千早と太一が福井に会いに行く話。 千早と太一を新が自転車で通り過ぎてそれを千早が追っかけて捕まえるとこはあぶねぇよ!ってのと元陸上部だからってよくブーツで追いつくな!...... [続きを読む]

» ちはやふる  第5首「よはのつきかな」 (しるばにあの日誌)
<感想>  綿谷君に会うために、福井まで行ったようだ。会ったのはいいが、新がかるたをしない理由は、名人であるおじいさんがなくなったからだということだったようだ。  まあ、そういうことはいえないよなあ。でも、あきらめないという千早の心・・。新はきっと帰ってくる・・。そう信じた太一・・。かるた部をたちあげることになったようだ。  原作は忠実。まあ、わざわざ会いに行くというのには、新を好きになっているという証拠かもしれませんね。... [続きを読む]

» ちはやふる 5話の電車の演出。および泥にまみれ、涙を流し、鼻水を垂らす綾瀬千早について(感想) (失われた何か)
千早にとって新は「かるたの神様」。 一方、新にとって祖父が「かるたの神様」なら 千早は「かるたの女神様」なのかもしれませんね。 今回は本編における電車の演出について、 また千早の涙や鼻水にまみれる描写を解説します。  ... [続きを読む]

» ちはやふる第5話感想 (うたかたの日々別館)
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/11/post-b49c.html [続きを読む]

» ちはやふる 第5話「よはのつきかな」 (のらりんすけっち)
まさか速攻で福井に行くとは 付き合ってあげる太一いいやっちゃのう… 新へのじぇらしいが^^; 千早とは近くて遠い、なんとも複雑な青春模様。 太一は彼女さんとはいずれ別れちゃいそうだなあ。 東京から...... [続きを読む]

» ちはやふる #5 (日々の記録)
カルタをやめたと言い出した新に会うために、千早は太一と一緒に福井に向かったのでした。A級昇級を果たした千早は、新に電話して喜びを伝えました。しかし、久しぶりに声 [続きを読む]

» ちはやふる 第5話 「よはのつきかな」 (すずきモノがたり)
神様じゃなくて…友達でいたいよ [続きを読む]

» ◎ちはやふる第五首「よはのつきかな」 (ぺろぺろキャンディー)
新:悪いけど電話とかせんといて、カルタとかやってへんから。千早と太一は電車に乗ってアラタの家へいくことに。太一:新だって他のものに興味持ったりするよ。 :千早はさ、好き... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間