管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

« この夏このアニメを見ようかな(2012年夏)【確定稿】 | メイン | 「ムシウタ 12」岩井 恭平★★★半☆ »

2012年7月 3日 (火)

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第12局「約束」

Saki1 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第12局「約束」です。

『咲 -Saki-』のスピンオフアニメーション『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-S』もついに十二週目です。最終回です。どうやら、テレビ放映中には終わらないようですね。3話はみ出すとか。というか、追加はたった3話で終わるんでしょうか?

すっかり、主人公は、千里山というか園城寺 怜ちゃんですが、最後はしっかりと阿知賀編として締めてくれるものと期待しています。

そんなことは置いておいて、先週はかなり回想が多くて、ちょっと困った感じだったのですが、今週はどうなるのでしょうか。まぁ、先鋒戦だけで終わるなら、あと1局なので、また回想が増えそうな気がしますが、玄ちゃんの回想かな?

ということで、咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第12話「約束」感想行きます。

原作は、『咲 -Saki-』も『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』も既読です。アニメ版『咲 -Saki-』も視聴済みです。『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』の2巻も買いました。

あらすじ:公式から引用)

チャンピオン宮永照の圧倒的リードでオーラスを迎えた準決勝後半戦。

仲間の思いを受け最後の賭けに出る怜。煌と玄を巻き込んで照へ反撃の一打を狙う。そんな怜のプレイを受けて玄もある決断をすることに。

感想:

ということで、今週も宮永照のラス親が続いています。

宮永照が出てきてから、麻雀シーンが増えたような気がして、面白いと思っていたんですが、結局回想が多くて、麻雀はあまり見れませんでした。ただ、今週は、照の手が見れたので、そこは興味深かったです。

Saki3 照は、最初の1回で場のメンバーの性質をすべて見抜き、それで手を変えているということのようです。ただ、麻雀は、結局運に支配される部分が大きいので、それでも自分が思うがままに手を進められるとは限らないと思うんですが、と、まじめに反論してどうする。

どちらにしても、この説明で、照は、すべての手が見えているようなことになっているので、そういう能力なんでしょうね。(笑)

といいつつも、結局今週も半分以上は、怜のアニメになっていました。回想を入れると1/3は、彼女のためのエピソードでしたからね。とはいいつつも、回想を除けば、彼女がトリプルアクセルいやトリプル能力を使って場を動かすのはなかなか感動しました。

あと、玄ちゃんですが、どう反撃するのかと色々考えていたんですが、普通にドラを切っただけでした。まぁ彼女にとってドラを切るというのは、大変なことだったんでしょうけれど。それを回想シーンで示したかったんだと思うのですが、ちょっと怜ちゃんの回想が長すぎたこともあって、バランスが悪かったかな?先週からの回想を半分に減らせば、もっと感動的だったとおもうんですけれど。

そうドラを切って、ツモ切りしただけで、あそこまで盛り上がるのもすごいなぁ。

というか、非常に気になったのが、裏ドラなんですが、裏ドラは乗っていなかったですよね。ドラが集まるということは、裏ドラも来ていいと思うんですけれどね。

ということで、心配したよりも、なかなかいい終わり方だったとは思うのですが、そうなると余計に続きが気になります。続きは、いつごろになるのでしょうか。

アニメ版『咲 -Saki-』の感想はここを前に

   
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/-saki-70112-f57.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2012/07/achiga-12.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51674576.html  

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/29310697

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第12局「約束」を参照しているブログ:

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 12話「約束」 (新しい世界へ・・・)
玄ちゃんの反撃に思わずグッと来ました! 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第二局 [Blu-ray](2012/07/27)悠木碧、當山奈央 他商品詳細を見る [続きを読む]

» 咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A #12 「約束」 <(テレビ放送分)終> (ゆる本 blog)
テレビ放送分の最後で決着か? 「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の第十二局。 怜と竜華とセーラとは中学生からの仲間。 特待(男装可が条件だっけ?)のセーラとは違い一般で同じ高校へ進むという...... [続きを読む]

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第12話(終) (ニコパクブログ7号館)
第12話『約束』咲-Saki-阿知賀編 1 (イベント先行購入抽選券付属初回生産仕様) [Blu-ray]今回は・・・まだ3話残っってるけど、最終回です。 [続きを読む]

» 咲-saki-阿知賀編 テレ東(7/01)#12終 (ぬる~くまったりと)
第12話 約束 公式サイトからチャンピオン宮永照の圧倒的リードでオーラスを迎えた準決勝後半戦。仲間の思いを受け最後の賭けに出る怜。煌と玄を巻き込んで照へ反撃の一打を狙う。そんな怜のプレイを受けて玄もある決断をすることに。 3年前の千里山女子麻雀部に入部した3人。竜華、セーラ、怜は友達。セーラは麻雀で特待生になるのが目標だった。怜も竜華も同じ学校を一般で受けると話していた。愛宕監督の指示のもと全員で学内選抜試合が 行われる。セーラは補欠に選ばれ竜華も上位にランキング。二人は1年生の時点で一軍だった。怜... [続きを読む]

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第12話(終) 『約束』 盛り上がったけどタイトルに偽りあり。 (こいさんの放送中アニメの感想)
将に総力戦。禁断の三巡目透視で生死の境目を彷徨う園城寺。鳴き麻雀でゴミ手流しを仕掛ける花田。そんな中でひたすら泣いてるだけだった玄にもようやく出番が回ってきた模様です。 激しく消耗する中で三巡先を見通し、花田に鳴かせて宮永照にツモ番を回さない。さらに涙目になって萎縮している玄に対しては安牌を誘導。まさに八面六臂の活躍ぶりです。 玄、決断の時。宮永照以外で上がれる人物が玄だと分かった園城寺は必死にお膳立て。文字通り必死です、本人目もうつろ。但し問題が一つありました。玄がリーチするにはドラ... [続きを読む]

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第12話(終) 『約束』 盛り上がったけどタイトルに偽りあり。 (こいさんの放送中アニメの感想)
将に総力戦。禁断の三巡目透視で生死の境目を彷徨う園城寺。鳴き麻雀でゴミ手流しを仕掛ける花田。そんな中でひたすら泣いてるだけだった玄にもようやく出番が回ってきた模様です。 激しく消耗する中で三巡先を見通し、花田に鳴かせて宮永照にツモ番を回さない。さらに涙目になって萎縮している玄に対しては安牌を誘導。まさに八面六臂の活躍ぶりです。 玄、決断の時。宮永照以外で上がれる人物が玄だと分かった園城寺は必死にお膳立て。文字通り必死です、本人目もうつろ。但し問題が一つありました。玄がリーチするにはドラ... [続きを読む]

» [アニメ]咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第12話「約束」(TV版最終回) (所詮、すべては戯言なんだよ)
ちょっと見所がダイジェストっぽくなってしまったけれど、それでも最後まできちんと放送してくれて満足です。園城寺さん、本当の意味でお疲れ様でした。 [続きを読む]

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第12話「約束」(最終回) (のらりんすけっち)
最後の力を振り絞り、トリプル三巡先読みを発動する怜ちゃん! すばらちゃんも阿吽の呼吸で対応。 そしてついに、最後の最後で玄ちゃん開眼!! 決断のドラ切りで手が進み、照から倍満を直撃! 一矢報いる...... [続きを読む]

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第12話 「約束」 (最終回) (ムメイサの隠れ家)
中学生怜かわええええええええええええ! ということで最終回も千里山の回想から。この局面でも千里山サイドの長い回想が入るものだから最後のOPを見て映像で躍動しているキャラ達を見てちょっと失笑してしまったw... [続きを読む]

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第12話 (Brilliant Corners)
「約束」 今週も千里山編でした 死力をつくした園城寺さんが倒れて、ますます闘争心 [続きを読む]

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第12話「約束」 (破滅の闇日記)
Square Panic Serenade(2012/04/25)新子憧(東山奈央),松実玄(花澤香菜),松実宥(MAKO),鷺森灼(内山夕実),橋本みゆき 高鴨穏乃(悠木碧)、高鴨穏乃(悠木碧) 他商品詳細を見る  宮永 照。凄まじいラスボスでした...... [続きを読む]

» 「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」第12話 Twitterでの感想まとめ (群馬大学GA研究会 なんでもにっき)
Presented by CHAKE... 一旦これにて最終回! 13話以降はまだか! [続きを読む]

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A #12 (日々の記録)
全15話だと聞いていたのに、どうしてここで最終回!?と思ったら、これ以降は後日放映されるみたいです。先鋒戦もいよいよ大詰めです。誰かが持ち点を0にされて試合終了とな [続きを読む]

» 咲-Saki-阿知賀編第12話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#12「約束」  宮永照に、16600を直撃!Σ('∀`;) ずっと海底に沈んで [続きを読む]

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 1巻 レビュー (ゲーム漬け)
原村 和は小学生の頃、奈良県へ転校。 そこで出会うのは、高鴨 穏乃と新子 憧。 和が麻雀が出来ると聞き誘われるのは、廃部となった阿知賀女子学院の麻雀部室で開催される阿知賀こ ... [続きを読む]

» 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第12局「約束」 (ボヘミアンな京都住まい)
この人もしかして・・・姫松の愛宕姉妹のオカン? 洋榎に顔を似せてるくらいやから、母親か年の離れた姉と思うのが普通ですが・・・。 それはさておき、怜がトリプル発動で見えたもの、それは 「ここでくるんか・・・阿知賀、松実玄」 亡き母との想い出からなかなかドラを捨てられなかった玄がドラを切る決断を下して勝負に打って出て、照に直撃でロンしたところで先鋒戦終了。まぁ予想通りの展開でしたけど、これまで千里山サイドの回想シーンが多すぎて、せっかくの玄がドラを捨てる決断して照に16600点の直撃をかましたシーンもあ... [続きを読む]

» 咲-Saki-阿知賀編 第12話「約束」感想! (くろくろDictionary)
咲-Saki-阿知賀編 第12局「約束」 「見えた…!」 怜は相変わらず無茶してます。三巡先が見えた! 一番疲弊してるはずなのに一番頑張っている怜。 MVPを選べるなら、ぼくは間違いなく怜を選びます!...... [続きを読む]

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第12話 (パズライズ日記)
第12話は、玄がついに決意してドラを切るお話でした。 ドラを切るということは玄の中で想像以上に重いものだったのですねぇ。 それでも一度は分かれる決意をしてのドラ切りリー ... [続きを読む]

» ◎咲-Saki-阿知賀編episodeofside-A第12話「約束」 (ぺろぺろキャンディー)
⇔三年前マサ:アタゴマサエや練習試合をはじめてもらうで。・・・セラ:スタメンは逃したけど、補欠になれたわ。トキ:私は三軍やで。すごいな。・・・セラ:トキなにしてんの?ト... [続きを読む]

コメント

いつもTBでお世話になっていますhappy02

表ドラの3筒子と赤5筒子、赤5萬子の5枚です。
上がった時はドラ6だったので1枚索子か萬子が裏ドラで乗っていると思いますよ。

こんばんは。
とうとう地上波は最終回です。
盛り上がっていたので、かなり残念っす。

>今週は、照の手が見れたので、そこは興味深かったです。
これ、「とうとうきたか」と思いました。(笑
やっぱり、藍麦さんも気にされていたようで。

>麻雀は、結局運に支配される部分が大きいので、それでも自分が思うがままに手を進められるとは限らないと思うんですが、と、まじめに反論してどうする。
確かに・・・。(汗
この世界に対して、現実の理論は通用しないですからね。
まぁ、照を超えることのできる娘が登場していないから、こんな状態になっているわけなのでしょう。
もう「運」ではないです、ハイ。(苦笑

>彼女がトリプルアクセルいやトリプル能力を使って場を動かすのはなかなか感動しました。
無理してくれるキャラがいたからこそ、今回の闘いが面白かったのでしょうか。
見る人が見れば、「そんな無茶な・・・」でしょうけど。
ただ、3巡先が見えるからといって怜が勝てる道理ではないので、そこが「咲」の魅力とも言えますでしょうか。

>彼女にとってドラを切るというのは、大変なことだったんでしょうけれど。
この一歩で、照の支配がずれ、場の流れが大きく変わったということですね。
全員の手牌から作り上げてる照にとって、「予想外」には即対応できなかったんでしょう。
しかし、そうであっても「簡単に」崩れそうには無い照ですが・・・。

>そうドラを切って、ツモ切りしただけで、あそこまで盛り上がるのもすごいなぁ。
(笑
そう思いました。

>ドラが集まるということは、裏ドラも来ていいと思うんですけれどね。
ですよねー。
予想外れました。
ぬるーくまったりとさんがご指摘されていますが、僕は「もっと集まってくる」と思ってましたので。

>続きは、いつごろになるのでしょうか。
早く発表して欲しいです、ハイ。

ぬるーくまったりとさん☆
いつもお世話になっています。

>表ドラの3筒子と赤5筒子、赤5萬子の5枚です。
確認しました。(笑)
表ドラ3筒子×2、赤5筒子×2、赤5索子、赤5萬子の6枚ですね。

>索子か萬子が裏ドラで乗っていると思いますよ。
なので、やはり裏ドラは乗ってないのでは。
ドラとお別れしたので、しばらくは来ないんでしょうね。

マサさん☆
こんばんは~です。
コメントがすれ違いました。

>これ、「とうとうきたか」と思いました。(笑
かなりえぐい手でしたが、玄を狙い撃ちでした。

>照を超えることのできる娘が登場していないから
照には、なんとなくまだ奥がありそうな気もします。

>無理してくれるキャラがいたからこそ
すぱらさんも良かったですね。

>3巡先が見えるからといって怜が勝てる道理ではない
そうそう、「改変完了」が格好良かったです。

>この一歩で、照の支配がずれ、場の流れが大きく変わった
ん~、恐らくは、リーチを掛けた時点で始まったんでしょうね。
玄ちゃんがいるために、リーチを掛けないと点をあげられない、そこを怜につけ込まれた気がします。

>僕は「もっと集まってくる」と思ってましたので。
ぬるーくまったりさんにもコメントしましたが、結局ドラを切ったので、予定通りドラが来なくなっているんだと思います。
なので、裏ドラもないと。

>早く発表して欲しいです、ハイ。
どういう媒体で発表するんでしょうか?

追加3話は実質4話分の尺があるらしいですよー
トキはもう退場したしさすがにこれ以上千里山回想無双にはならんだろうし(なったらちょっと監督さん無能と思わずにはいられない)麻雀描写に期待です
それかあるいは新道寺の掘り下げを混ぜてくるくらいかな?白糸台はラスボスポジなので本編決勝戦まで内面描写はあんましないのでは

レジェンドのトラウマである準決勝を超えるということでレジェンドラブな灼ちゃんの副将戦がメインになると予想(下手すると本編ラスボスぽい白糸台大将の金髪一年生のお披露目はお預けで副将で誰かが飛んで終了とかありえるかも?)

すばらっ!(´∀`*)さん☆
こんばんは~です。

>追加3話は実質4話分の尺があるらしいですよー
なるほど。4人残っているのにと思っていましたが。

>麻雀描写に期待です
ん~、初物のメンバーばかりでは、なかなか難しいんですよね。

>白糸台はラスボスポジなので本編決勝戦まで内面描写はあんましないのでは
それはそうかも。
それは、本編でですね。

>レジェンドのトラウマである準決勝を超える
そういえば、そういう設定がありましたね。(汗)

>灼ちゃんの副将戦がメインになると予想
いや、やはり主人公が主人公らしい活躍をしないとww

以前コメントしましたが、私は麻雀が全くわからないので、基本的に咲は人物描写で見ていますね。わかることといえば「ムダツモ無き改革」と似たテンションで見ればいいのか?(笑)
私は咲本編よりは阿知賀編の、特に阿知賀と千里山が好きですね。理由は咲本編と異なり、能力的なものに走らず、互いに助け合って一生懸命取り組んでいるところですね。特に松実姉妹、竜華と怜はこれが顕著に感じてキャラクターとしても好きですね。(余談ですが、アニメのキャラクターデザインだとこの4人は好みドンピシャですね。)

さて、このアニメは好きですが残念なところがあり、それは主人公陣営、特に主人公の穏乃の描写が希薄だったことですね。アニメ化するということは原作がそれなりに人気であるからということは解りますが、2巻分しか映像化できないので主人公達に感情移入しづらくなってしまうのです。穏乃については原作でこれから述べられると思いますが、個人的にはそれが終わった後にアニメ化したほうがいいのではと思いましたね。


1期の時に、"異能麻雀"と分かった時点で見るのをやめた身(そもそも麻雀よく知らないし…)ですが、"3話分の地上波未放送話の追加"という話を聞いたので…。


―というのも、某"物語"(←)で、同じく3話分の地上波未放送を(ネットで)やることになって半年ぐらい待たされた身としては、同じ過ちが繰り返されないか心配になったので…。

あれは、制作会社がアレだった(←)っていうことが原因みたいですけど、一応、何があるか分からないので…。


それでは〜。

赤いマグマさん☆
こんばんは~です。

>わかることといえば「ムダツモ無き改革」と似たテンションで見ればいいのか?(笑)
まぁ、人それぞれでしょうが、やはり麻雀を知っている方が楽しいと思います。
符を数えられるまでは要求しませんが。

>互いに助け合って一生懸命取り組んでいるところですね。
そういう見方もありますね。
というか、本来それをやりたかったんでしょうね。
派手な麻雀は、本編に任せて。

>主人公陣営、特に主人公の穏乃の描写が希薄だったことですね。
そうそう、それです。

>2巻分しか映像化できないので主人公達に感情移入しづらくなってしまうのです。
実際には3巻分ぐらいはアニメ化しているような感じですが。
まぁガンガンアニメはいつも、前作を追い越してしまうので。(苦笑)

焦げ爆弾さん☆
こちらもありがとうございます。

>"異能麻雀"と分かった時点で見るのをやめた身
いや、麻雀漫画やアニメは、少なくともどれもかなり異能ですよ。(笑)

>同じ過ちが繰り返されないか心配になったので…。
あぁ、あれですね。棒シャフトのやつですね。

>一応、何があるか分からないので…。
というか、ネット放映もなにも公開されていないので、何が何かわかりませんね。(笑)

コメントを投稿

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間