管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

« たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第9話「心に灯す竹あかり、なので」 | メイン | 銀の匙 Silver Spoon 第八話「八軒、大失態を演じる」 »

2013年8月31日 (土)

とある科学の超電磁砲<レールガン>S #20「フェブリ」

Rg03 とある科学の超電磁砲<レールガン>S #20「フェブリです。

原作最新9巻の感想はここに書きました

『とある科学の超電磁砲S』も第20話です。残りが少なくなってまいりました。

『超電磁砲』の後半オリジナルパートも第3話ですか。先々週を含めると第4話目ですね。その割には、展開が進んでいない気がしますが、やっぱりオリジナルだからというのも影響しているのでしょうか。日常を描きたいという想いが反映されていると。

さて、先週は起承転結の「承」って感じで、舞台背景を整えて説明したという感じでした。ん?それならば「起」なんでしょうか?まぁ、いいや。まぁ、その辺りは、恐らく物語が動き始める今週を見れば見えてくるんでしょう。

ポイントは、フェブリちゃんなんでしょうが、あの学生たちだけで、彼女に関わるすべてを行ったと考えるには無理があるので、やはり背景があるんでしょうね。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>S 第20話「フェブリ」さくさくと行きます。

で、あらすじは、電撃オンラインから引用します。原作は、小説版、マンガ版とも市販物はオールクリアですので、ネタを漏らす可能性があります。

あらすじ:『電撃Online』より引用)

学園都市の非能力系発表会、通称“学究会”会場内で、警備ロボットの暴走事故に巻き込まれそうになるフェブリ。大事には至らなかったものの、誤作動するはずのないロボットが動き出したという、不審な点が残っていた。

一方、ゲコ太人形を巡って攻防戦を繰り広げるうち、フェブリと仲よくなった美琴は、固法たち風紀委員の面々と合流して、銭湯にて裸のお付き合いを敢行する!

楽しい時間を過ごしたその帰り道。突然、駆動鎧が襲いかかってくる。美琴が能力で制御しようとしたもののなぜか通じず、婚后の助けでようやく撃退するが、今度はフェブリが倒れてしまい――。

感想:

原作マンガの最新刊は、8/27発売でした。感想はこの辺りに書きました

Rg02 さて、本来今週は、物語が核心へと繋がる重要なポイントだったような気がするのですが、構成もエピソードもそして絵もかなり今一つでした。というか、サービス回っぽい感じも。

起きる出来事が、この後半のオリジナル編に入ってから全般に今一つだというのはあるのでその流れだともいえますが、それに輪をかけて駄目でしたね。

どうも起きるエピソードが安っぽいのと、どれもこれも台詞で説明しようとしたり、そのセリフも皆説明口調だったり。某映画に時間を採られているからでしょうか。

それは置いておいて、今週のポイントは二つですか。

一つは、フェブリちゃんの正体ですね。てっきり御坂妹の特別個体だと思っていたのですが、そうではありませんでした。ただそうすると、あの学生たちだけで全てとは、ますます考えにくいので、バックボーンが気になります。ただ、流れからすると砥信ちゃんしかいないわけで、それも時間からするとどうかなという気がします。以前から、準備していたんでしょうか。

目的は、妹達に感情をインストールすることに失敗したことのリカバリでしょうか。

あと、フェブリちゃんを生かすためには、あのロリポップが必要なようですが・・・。

もう一つが、フェブリちゃんを使った学究会のあの出し物ですね。いったい何をということですが、どうやらやはりレベル5の上位能力者を見返すというか、学園都市自体を見返すためにやっている雰囲気です。

バッテリー不要といっても、機械自体を動かすために電気系統は組み込まれているのですから、美琴の電撃の影響を受けないはずはないと思うのですが。動かしているのは、生体電流とか何かですかね。それも電流か。

恐らく、美琴の能力はそれを超越してという感じなんでしょうが、それだとちょっと悪いラストしか想像できないなぁ。

ということで、次週はまたまた婚后ちゃんの活躍でしょうか。それはそれで、楽しみですね。

マンガ版「とある科学の超電磁砲」の感想はこちら。
小説版「とある魔術の禁書目録」の感想はこちら。
アニメ版は、このカテゴリを前に
アニメ版「とある魔術の禁書目録」の感想はこちら

http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-891.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/31812171

とある科学の超電磁砲<レールガン>S #20「フェブリ」を参照しているブログ:

» 「とある科学の超電磁砲S」第20話 (日々“是”精進!)
  #20「フェブリ」「さぁ…実験開始です。」警備ロボの誤動作…バッテリーが入っていないことが判明し、不思議がる黒子たち。美琴はピンクゲコ太を返して欲しく、あの手この手... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第20話 「フェブリ」 感想 (ひえんきゃく)
婚后の株が上がった回でしたね。 根は真面目でいい子ですよね、婚后光子。 学園都市の非能力系発表会、通称“学究会”会場内で、警備ロボットの 暴走事故に巻き込まれそうになるフェブリ。 大事には至らな...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第20話 (刹那的虹色世界)
とある科学の超電磁砲S 第20話 『フェブリ』 ≪あらすじ≫ あすなろ園に入るまでのわずかな期間、フェブリとの親交を深めて行く美琴たち。敬遠されていた美琴も、先の一件でようやく仲良くなり始めていた...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 20話「フェブリ」感想 (気の向くままに)
とある科学の超電磁砲S 20話 「フェブリ」 [続きを読む]

» 『とある科学の超電磁砲S』#20「フェブリ」 (ジャスタウェイの日記☆)
「さぁ、実験開始です」 フェブリの前で突然動き出した警備ロボは、 搬入したばかりでメインバッテリーが入っていなかったことが判明。 これでどうやって動いたというのか… この場をアンチスキルに任せ、みんなで銭湯に向かう美琴たちだったが、 眼鏡の男がフェブリを見ていたのを婚后が見ていて?... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S TokyoMX(8/30)#20 (ぬる~くまったりと)
第20話 フェブリ フェブリを襲った警備ロボはバッテリーが 挿入されていなかった。それなのに動作したのはどうしてだろう?何かが落ちていたが誰も気づいていなかった。 学園都市第4位のデータを試せるチャンスが こんなに早く訪れるとは思わなかった。 一つしか持っていないピンクゲコタを取り返そうと必死の美琴。佐天と美琴がフェブリを連れてフェミレスで待っていると固法の 提案が連絡される。銭湯に入ることになった。寮監も訪れていた、黒子はマッサージで一緒に入れず。フェブリが美琴の妹みたいと言われてシスターズを思い... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第20話「フェブリ」 (いま、お茶いれますね)
第20話「フェブリ」 バッテリーが無いのに動き出してフェブリを襲った警備ロボ。 信号の誤動作と腑に落ちないことが多いですね。 フェブリのお気に入りはピンクゲコ太。1個しかないレアモノなのかw...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第20話 「フェブリ」 (つれづれ)
 婚后さんがいい子すぎますね。 [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第20話「フェブリ」 (空 と 夏 の 間 ...)
フェブリからゲコ太人形を取り戻そうとする美琴。 固法たちとも合流して銭湯へ♪ そこで美琴もフェブリと打ち解けて、その帰り道… 駆動鎧が襲いかかってくる!? ちょっとだけのお風呂回でした(笑) フェブリに妹達を重ねた美琴でしたが…。 そのフェブリもまた人間とはと違うという事実が判明してしまう。  ... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第20話 「フェブリ」 感想 (wendyの旅路)
平穏があれば、不穏もある― [続きを読む]

» 【アニメ】とある科学の超電磁砲S 感想 第20話「フェブリ」 (今日から明日へ(仮))
謎の少女フェブリちゃん、暗躍する研究者ズ、布束さん、と新章も盛り上がってまいりました! 特にキーキャラクターになりそうなフェブリちゃん。 美琴の名前を知っていましたが、これは一体? ということ...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 20 (MEGASSA!!)
オリジナルっぽいストーリーが多い気がする最近のレールガン。 小室の新OPが話題になってますが、個人的にはfripsideの方が断然良かった。 イマイチ盛り上がりに欠けるというか、サビが分からん(笑) 編曲がfripsideだから何とかレールガンっぽくなってるけど、メロディ自体は大したこと無い。 前回に続いて今回も佐天さん推し。 そして相変わらず嫌われてる美琴。 ゲコ太をあんだけ集めてるって、やっぱ金持ってるんだな。 この度の敵キャラはメガネ集団。完全に「お前ら」(笑) ..... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第20話「フェブリ」 (のらりんすけっち)
今週も可愛いフェブリちゃん(≧▽≦) ぴんくげこたはふぇぶりの! なんとか奪還を図ろうとする美琴が^^; 佐天さんに甘えるフェブリちゃんにほっこり。 すっかりママ役が板につきましたね(^^) 固法先輩の素...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第20話 あらすじ感想「フェブリ」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
次々起こる不可思議事件--------------!! 警備ロボの誤作動。 だが、アンチスキルの担当者が不思議がる。 なんとこの警備ロボ、搬入されたばかりで、バッテリーが入っていないというのだ!! 動くはずがないそれに首をかしげる担当者 黄泉川を中心に現場検...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第20話 あらす... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
次々起こる不可思議事件--------------!!警備ロボの誤作動。だが、アンチスキルの担当者が不思議がる。なんとこの警備ロボ、搬入されたばかりで、バッテリーが入っていないというのだ... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第20話 「フェブリ」 (ムメイサの隠れ家)
とある科学の超電磁砲S 第20話 「フェブリ」 感想 [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第20話「フェブリ」 感想 (気ままに歩く〜Free Life〜)
そういう展開か・・・。 フェブリの正体がついに明らかに。 そして眼鏡集団の目的は一体何なのか? [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S:20話感想 (しろくろの日常)
とある科学の超電磁砲Sの感想です。 フェブリの正体。 [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第20話「フェブリ」 (明善的な見方)
とある科学の超電磁砲S 第2巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]『あの子は人間じゃない』 原作:鎌池和馬、冬川基 キャラクターデザイン:灰村キヨタカ 監督:長井龍雪 シリーズ構成:水上清資 御坂美琴:佐藤利奈   白井黒子:新井里美  佐天涙子:伊藤かな恵 初春飾利:豊崎愛生   上条当麻:阿部敦  婚后光子:寿美菜子  、 春上衿衣:花澤香菜... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第20話 (日影補完計画)
「フェブリ」 ありがとう美琴 ゲコタンは元々フェブリのゲコタンだよ♪ [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S #20「フェブリ... (おぼろ二次元日記)
あの子は狙われている!?学究会に潜む罠。「フェブリ」警備ロボの誤作動を調べるアンチスキルと黒子たち。しかし、ロボは搬入されたばかりでバッテリーがまだ搭載されていなかった... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第20話 フェブリ (ゲーム漬け)
警備ロボットの誤動作など警備員(アンチスキル)の面目丸潰れの事態。 しかし、搬入したばかりでまだメインバッテリーを入れておらず、誤動作所か動くはずもない代物。 ... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S〜第20話感想〜 (ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。)
「フェブリ」 フェブリをおそった警備ロボを調べるため、黒子達ジャッジメントは現場に残り、 御坂 美琴らはファミレスへ。 美琴はなんとかピンクゲコ太を取り返そうとしていた。 美琴は固法先輩らと銭湯へ。 フェブリを見ているとシスターズの姿を思い出す美琴だった。 そして、その帰り道謎のロボットが美琴達をおそう。 しかし、美琴の電気が通用せず苦戦を強いられる。 そこに婚后光子が現れロボットを撃退した。 しかし、ロボットの..... [続きを読む]

» (アニメ感想) とある科学の超電磁砲S 第20話 「フェブリ」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
投稿者・ピッコロ とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray](2013/07/24)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第20話 「フェブリ」 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
バッテリーなしで動く技術って地味にすごいですね~ フェブリを襲った警備ロボはバッテリー無しで動いた。 そこから考えられる私なりの一つの予想はこう… 『魔術使ったんじゃね?』 とある科学の超電磁砲S 第4巻 (初回生産限定版) [Blu-ray](2013/10/23)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第20話 「フェブリ」 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
バッテリーなしで動く技術って地味にすごいですね~ フェブリを襲った警備ロボはバッテリー無しで動いた。 そこから考えられる私なりの一つの予想はこう… 『魔術使ったんじゃね?』 とある科学の超電磁砲S 第4巻 (初回生産限定版) [Blu-ray](2013/10/23)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 20話「フェブリ」 (セトラのアトリエ)
劇場版 とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟- クリアファイルセット()不明商品詳細を見る 学園都市の、非能力系発表会、通称『学究会』会場内で、警備ロボットの暴走事故に巻き込まれそうになるフェブ...... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間