管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

« 東京女子流*SURESURETV | メイン | 戦姫絶唱シンフォギアG 第13話 「遥か彼方、星が音楽となった・・・かの日」 »

2013年9月28日 (土)

とある科学の超電磁砲<レールガン>S #24「Eternal Party」

Rg01

とある科学の超電磁砲<レールガン>S #24「Eternal Party」です。

原作最新9巻の感想はここに書きました

『とある科学の超電磁砲S』も第24話です。最終回ですね。

『超電磁砲』の後半オリジナルパートは、どうも煮え切らない感じで進んで来ました。今一つ盛り上がらないと言いますか、どうも何をやりたいのか分からないといいますか。

はっきり言ってちょっと迷走というより、走れていない感じでしょうか。

結局、今までのキャラの人気頼りでずるずると来て、最終回になってしまったという感じです。どうも最終回で派手にぶっとばして終わるという1期のラストバトルと同じような展開になりそうです。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>S 第24話「Eternal Party」さくさくと行きます。

で、あらすじは、最終回なので、公式では省略している感じですか?。原作は、小説版、マンガ版とも市販物はオールクリアですので、ネタを漏らす可能性があります。

あらすじ:

“スタディ”の“ケミカロイド計画”を阻止し、フェブリとジャニュアリを救うべく、御坂美琴たちは行動を始める。
学究会会場を襲う敵を迎え撃つ風紀委員(ジャッジメント)たち。

そして、美琴とフェブリは、の“ケミカロイド計画”を阻止し、フェブリとジャニュアリを救うべく、布束砥信の手引きで“スタディ”の本拠地に乗り込む。    

感想:

原作マンガの最新刊は、8/27発売でした。感想はこの辺りに書きました

Rg02

予想通りの怒涛の最終回でした。が、結局“スタディ”いや有冨の単独行動という感じで収まってしまい、彼らのバックにいる誰かなどという描写は出てきませんでした。普通に考えると、何か背景があるんだと思いますが、その描写はありませんでした。

そのため有冨は、今までの全エピソードで最も小物で、最も独りよがりなラスボスって感じになってしまいました。だって、能力者を逆恨みする的な展開は、幻想御手(レベルアッパー)と同じですからね。

エピソードといいますかアクションは大きく三つ。

一つは、風紀委員(ジャッジメント)たち。これがちょっと違和感カナ。あのような戦いができるとは、ちょっと思えなかったので。いくらなんでも無茶。

特に、あの春上さんのロボット。それにみな簡単にそれを操縦してしまうこと。

というか、皆で協力してやるということが重要なら、発動前にみんなであの髪の毛を外して回るとかで充分やんって感じました。物語のバランスを壊している気がしますですよ。

しかし、婚后光子、湾内絹保、泡浮万彬の能力を公開してしまったのは、続編を作らないということかな?能力名を公開しちゃったし。それがキモなのに。

もう一つが、“スタディ”本部での戦い。

ここに「アイテム」を登場させる必要があったのかということです。まぁ、ここで登場させるならば、その前のちら見せが必要だったのかなという感じですが。

結局ここでの争いを見ていると、この後半エピソードは布束砥信ちゃんの救済エピソードですね。妹達と美琴が救われたのだから、彼女も救われなくてはという感じでしょうか。まぁ救われなくても、美琴が忘れきっていることが問題だったような気がしますが。

それにしても、やはり感情は少し届いていたんですね。

そして、もう一つはミサイル迎撃。あんな無茶苦茶な攻撃をなんでする必要があるのかというと、自爆テロですよね。しかしテロというには決意が足りない。自分を認めてほしいということは、相手を認めていることですからね。

なので、そもそもミサイル発射という行為自体に違和感があったのですが、まぁ良いでしょう。

それを美琴と黒子が迎撃する。1期と被る展開で、結構非難されそうですが、ここはそれなりに面白かった気がします。一応上空30Kmということで成層圏ですから、ひとまず辻褄は合わせているような気はしますし。ただ、静止衛星がある上空からのミサイル到着にしては早すぎの気もしますが。

ということですが、もう少しレールガンらしく発射されれば、もっと見栄えが出て良かったかも。それでも山場として盛り上がった気がします。

さて、これで終わりですが、三期はあるんですかねぇ。禁書目録の方が先ですかね。映画版を三期とすると、すぐに超電磁砲の方が来てもいいんですが。

ということで、次の原作ネタは、オリジナルを挟まなくても2クールやれそうなのでお待ちしておりますよ。ラストのあの人の再登場を伏線だと思っておきます。

マンガ版「とある科学の超電磁砲」の感想はこちら。
小説版「とある魔術の禁書目録」の感想はこちら。
アニメ版は、このカテゴリを前に
アニメ版「とある魔術の禁書目録」の感想はこちら

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/stokyomx92724-8.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/31870149

とある科学の超電磁砲<レールガン>S #24「Eternal Party」を参照しているブログ:

» とある科学の超電磁砲S 第24話(最終回) (日影補完計画)
「Eternal Party」 今日は白井さん流に ジャッジメントですのッ!! [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S TokyoMX(9/27)#24終 (ぬる~くまったりと)
第24話 最終回 Eternal Party 布束がフェブリを脱出させる時に御坂美琴の 名前を教えたのだった。私はなぜあの時彼女の名を告げたのだろう。信じてるから? 学研会の4会場にジャッジメント集結、今日は白井さん流に ジャッジメントですの。各所で駆動鎧の足止めが始まる。 美琴もジャーニーの能力発動をフェブリが感知して 有富達の居場所に到着。能力者たちの弱点は疲労、物量で凌駕すれば良い。超電磁砲の破壊力には驚かされる。 各地の苦戦に小佐古、斑目が操作する兵器を投入。美琴の前にも麦野の能力を真似た、... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第24話「Eternal Party」 (いま、お茶いれますね)
第24話「Eternal Party」 2万体のパワードスーツとの総力戦。 戦力のバランスに不安を感じましたが、助っ人はジャッジメント。 学園都市にこんなにいるんですか? 全員で「ジャッジメントですの!」 これには笑ったw こういう熱い展開大好きです! とにかく動く、動く! 妹達編では待つだけだった黒子。今回は美琴と共に戦える事に喜びを感じています...... [続きを読む]

» 「とある科学の超電磁砲S」第24話(終) (日々“是”精進!)
  #24「EternalParty」(終)「みんなで、一緒に戦ってるんだからーっ!!」各会場にジャッジメントの腕章をつけた生徒たちがたくさん集まる「ジャッジメントですの!」パワードス... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 24話「Eternal Party」感想 (気の向くままに)
とある科学の超電磁砲S 24話「Eternal Party」 [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第24話「Eternal Party」 (空 と 夏 の 間 ...)
パワードスーツ部隊に対抗し、黒子たちはジャッジメントを総動員。 有冨たちがロボを投入すると、婚后たちが用意したエカテリーナ2世号改が登場(笑) 美琴たちの最終決戦は宇宙に…!? 破天荒なアニメ版最終回w ... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第24話「Eternal Party」 (最終回) (のらりんすけっち)
これまでの話がうまく生きた最終話でしたね。 まさかロボットアニメになるとは^^; 今回の勝利は光子ちゃんに負うところが大きいなと。 二次元の世界のお金持ちキャラはほんとケタが違いますね。 佐天さんも負けず劣らずの大活躍。 バットで堂々渡り合ってました。 ロボ操縦は頼まれてたのね。 マニュアル読んだだけであれだけ動かせるとはすごい。 事前の根回しも完璧の美琴チーム、メガ...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S #24(最終話)「Et... (おぼろ二次元日記)
天空から来る禍に思いのありったけを込めて!「私はアンタだって助けてやるわよ!」「EternalParty」このままではジャーニーもフェブリも体内に毒素が溜まって死んでしまう!学究会を舞... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第24話(最終回)「Eternal Party」 感想 (気ままに歩く〜Free Life〜)
とんでもない最終回でしたwww 超電磁砲2期もついに最終回。 色々すごい内容でしたね(笑) [続きを読む]

» アニメ「とある科学の超電磁砲S」 第24(最終)話 Eternal Party (午後に嵐。)
とある科学の超電磁砲S 第2巻 (初回生産限定版) [Blu-ray](2013/08/28)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る それでも、どうか、彼女の想いに応えさせてくれ。 「とある科学の超電磁砲S」第24話の感想です。 虫のいい話。 (物語をなぞりつつ、感想など) 革命の失敗。 面白かったという声を聞くけど、個人的には微妙すぎてどうしたもんだかと思いました。 妹達編...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第24話「Eternal Party」 (暁光の雪華)
ついに最終回なんだけど、なんか佐天さんが大活躍している!!!!!!! 2万台のパワードスーツが襲撃するのに、あのメンバーはどうだろうと思っていたら、まさかのジャッジメントが集結していた。あれほどの数のジャッジメントが存在しているとはwww おかげでパワードスーツの襲撃には対抗できる戦力ができて、防衛線を維持しつつ、パワードスーツと戦っているんだけど。佐天さんが天下の鉄バット...... [続きを読む]

» [終]とある科学の超電磁砲S 第24話 (刹那的虹色世界)
[終]とある科学の超電磁砲S 第24話 『Eternal Party』 ≪あらすじ≫ 革命未明によるテロを未然に防ぎ、さらにフェブリの同位体で“姉“のような存在のジャーニーを救うべく、危険を承知で立ち上がった美琴たち。 迫りくる二万体のパワードスーツ。それに退治するのは美琴たち……だけでなく、有志で集まった風紀委員たち。そこに黒子たちも加勢する。 一方、美琴はフェブリの...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第24話「EternalParty」... (SOLILOQUY)
その1はこちらも同調させた。いよいよ、フェブリの番。ガラス越しにジャーニーに語りかけるフェブリ。「どうか彼女の思いに応えさせてくれ!」上手くいくかわからない中で祈る砥信... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第24話「Eternal Party」(最終話) (SOLILOQUY別館)
とある科学の超電磁砲S 第24話「Eternal Party」(最終話) [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第24話「Eternal Party」(最終話) (SOLILOQUY 2)
とある科学の超電磁砲S 第24話「Eternal Party」(最終話) 「「「ジャッジメントですのっ!」」」 やっと「待ってた!」な展開。レールガンらしい最終回でした。 「エクセレント」 美琴達が初めてフェブリと出会った頃からずっと来ていた服をフェブリに着せてやっている砥信。 これから1人で外に出る事を言い聞かせ、そして例の飴を手渡す。 「そ...... [続きを読む]

» 『とある科学の超電磁砲S』#24「Eternal Party」(最終回) (ジャスタウェイの日記☆)
「今の私は違う。みんなで一緒に戦ってるんだから!!」 フェブリを逃す時、どうして美琴の名前を教えたのか… こんなときだけど、一人考え事をする布束。 答えは見つからないものの、事態は急変! 各会場に配置したパワードスーツの前に、数人が立ちはだかったと思ったら、 「ジャッジメントですの!!」 ジャッジメントが集結し、臨戦態勢に入った!... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第24話(最終回) 「Eternal Party」 感想 (ひえんきゃく)
最終回らしい最終回ではありましたね。 婚后さん、大活躍ですよ! 湾内、泡浮を含めたあの3人の活躍は良かったですね。 歴代のOPを次々と流していましたが、流しすぎて逆に盛り上げに 欠けた気もします。  とある科学の超電磁砲S 公式サイト とある科学の超電磁砲S 第4巻 (初回生産限定版) [Blu-ray](2013/10/23)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る ...... [続きを読む]

» [アニメ]とある科学の超電磁砲S 第24話「Eternal Party」(最終回) (所詮、すべては戯言なんだよ)
ああー、これ『超電磁砲』じゃない。この最終回は愚痴だらけになってしまった残念な回でありました。前回までの周りの反応が今になってよくわかった気がする。普通でいいのに、普 ... [続きを読む]

» 『とある科学の超電磁砲S』 最終回 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
いよいよ大詰め最終回!! って事で大団円に向けて盛り上がりが最高潮に。 前回の感想で学者希望の学生が日陰扱いでグレルのは脚本家が舞台設定を読み込まないで作っているからだとかイロイロ言われている今作でしたが…この盛り上がりは成功していると思います。それに…...... [続きを読む]

» アニメ感想 13/09/27(金) とある科学の超電磁砲S #24(終)、ロウきゅーぶ!SS #12(終) (ニコパクブログ7号館)
とある科学の超電磁砲S 第24話『Eternal Party』(終)今回は・・・最終回だったのですが、見事なfripSideメドレーでした。これだけでも、テンション上がりまくりです。どうせなら、最後 ... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第24話 「Eternal Party」 (つれづれ)
 ジャッジメントですの。 [続きを読む]

» 「とある科学の超電磁砲S」-まとめ (破滅の闇日記)
公式コミックアンソロジー とある科学の超電磁砲 featuring とある魔術の禁書目録 (2) (電撃コミックスEX)(2013/09/27)イチヒ、カネコマサル 他商品詳細を見る  最終回は学生集団による物量バトルでした。これまでのOPを流していき、総出演という形で盛りあげていますね。アイテムが乱入して、巨大ロボットも活躍してくれます。聞いた話だと、劇場版の要素も盛りこまれているいよう...... [続きを読む]

» 【アニメ】とある科学の超電磁砲S 感想 第24話「Eternal Party」(最終話) (今日から明日へ(仮))
研究者ズの目的も判明し、いよいよ最終決戦の始まりです。 みんなで笑って帰ってくる、美琴の新たな夢は叶うのでしょうか? 特に、前線向きじゃない佐天さん、初春、固法先輩は大丈夫なんでしょうか? ということで、第24話の感想になります! (注意事項) ・管理人のとあるシリーズの知識は次のような感じです。  ・とある魔術の禁書目録:アニメは一期二期とも...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S〜第24話感想〜 (ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。)
「Eternal Party」 パワードスーツを抑え込もうと協力するみんな。 佐天さんのバットが炸裂! 湾内&泡浮のキマシタワーコンビも活躍! ゆりゆりしいぜ! 御坂美琴はフェブリと共にジャーニーの元にたどり着いた。 そこには、大量のパワードスーツが待ち構えていたが、 美琴は必死に戦う。 善戦していたジャッジメント&応援にかけつけたみんなだったが、 連..... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第24話 最終回 感想 (荒野の出来事)
 とある科学の超電磁砲S  第24話 最終回 『Eternal Party』 感想  次のページへ [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第24話 「Eternal Party」 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
「ジャッジメントですの!」 これはスタッフ全員で言ったのかなw 「ですの」をつけるとは…今回はギャグ回ですねわかります、 とある科学の超電磁砲S 第4巻 (初回生産限定版) [Blu-ray](2013/10/23)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る... [続きを読む]

» (アニメ感想) とある科学の超電磁砲S 第24話 「Eternal Party」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
投稿者・ピッコロ とある科学の超電磁砲S 第4巻 (初回生産限定版) [Blu-ray](2013/10/23)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(禁止条項は必ず目を通してください)↓ ☆とある科学の超電磁砲について語り合う掲示...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 第24話 Eternal Party (ゲーム漬け)
皆が1つの目的に向かって一丸となり、多くの協力者を得て、フェブリを救い、学園都市を守る為に動き出します。 その連携でSTUDYのロボットを破壊していきます ... [続きを読む]

» 2013年02クール 新作アニメ とある科学の超電磁砲S 第24話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[とある科学の超電磁砲S] ブログ村キーワード とある科学の超電磁砲S 第24話 「Eternal Party」 #railgun2013 『とある魔術の禁書目録』のヒロインの1人である御坂美琴を主人公として、科学サイドの出来事を描いたスピンオフ作品。 サウンド 音楽 アニソン Rozen Maiden ローゼンメイデン 水銀燈 真紅 水樹奈々 茅原実里 神奈川...... [続きを読む]

» とある科学の超電磁砲S 24話「Eternal Party」 (セトラのアトリエ)
とある科学の超電磁砲S 佐天 涙子 パジャマでお泊まり佐天さん(2013/07/28)キャラアニ商品詳細を見る ra [続きを読む]

コメント

>それにしても、やはり感情は少し届いていたんですね。

ここだけは評価できると思います。
布束の努力にも意味があったというのはいい解釈です。
19090号とのやり取りも感動的でよかったです。

>ミサイル発射という行為自体に違和感があったのですが

そもそも一暗部組織がミサイルなんて所持することを統括理事会が許すはずがないんですけどね。

>一応上空30Kmということで成層圏ですから

いくら成層圏内とはいえ旅客機が飛行する高度の倍以上の高さに制服姿で飛び出すのは普通は自殺行為ですけどね。

通りすがりの幻想殺しさん☆
ですよね?

>布束の努力にも意味があったというのはいい解釈です。
そうですよね。原作マンガでの彼女の扱いは、投げっぱなしでしたから。

>19090号とのやり取りも感動的でよかったです。
はい、そうですが、もう少し妹達登場に、正当性を与えてほしかった気が。

>そもそも一暗部組織がミサイルなんて所持することを統括理事会が許すはずがないんですけどね。
ある程度の秘密開発は許しているような気がしますが、あそこまで行くと、あまりにもって感じですよね。

>飛行する高度の倍以上の高さに制服姿で飛び出すのは普通は自殺行為ですけどね。
いや、確か、対流圏と成層圏の境界、成層圏の下の方は危険で、真ん中辺りの方が、温度的にも問題がなかった気もします。気がするだけですけれど。(調べてから書けですが(苦笑))

コメントを投稿

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間