管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

« 世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第12話 「ズヴィズダーの光をあまねく世界に」 | メイン | 凪のあすから 第二十六話 「海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。~Earth color of a calm~」 »

2014年4月 1日 (火)

咲 -Saki- 全国編 第12局「真実」

Saki01

咲 -Saki- 全国編 第12局「真実」です。

ところで、『咲 -Saki- 全国編』って、2クールなんですね。でも、原作の量からいくと、2クールも作れないんじゃないかな。といいつつも、結局1期も『阿知賀編 episode of side-A』も原作が足りない中で、作りきっちゃいましたよね。でも、原作の進み具合からすると、決勝戦は絶対に入らない気がするな。それは3期なのかも、『咲 -Saki-  決勝戦』とか。

ということで、今週もやってきました『咲 -Saki-  全国編』です。熱血美少女麻雀アニメですね。この冬のアニメでは、これを一番の楽しみにしています。

『咲 -Saki-』にしても、そのスピンオフの『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』にしても、かなりなスロースターターでした。でも後半になると、『咲 -Saki-』、そして『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』と、非常に燃える展開で楽しませてくれました。なので、今回も期待していますです。実際、大会が始まって、面白くなってきましたね。

ちなみに、今までの感想はここを遡ってくださいな

前回は、大将戦も後半戦に入ったところでした。永水女子高校の石戸 霞が活躍するところで、彼女と姉帯 豊音を抑えきって、咲が活躍する展開でした。結局山深いところを抑えきる面子はいないようで、今回も咲の独り舞台になった感じです。

ということで、咲-Saki- 全国編 第12話「真実」感想行きます。

原作は、『咲 -Saki-』も『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』も『シノハユ』も『咲日和』も既読です。アニメ版『咲 -Saki-』も『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』も視聴済みです。

あらすじ:公式から引用)できず

Saki02

大将戦も後半戦を迎え、宮守女子高校の姉帯 豊音、そして永水女子高校の石戸 霞の攻撃をしのぎきって、場を支配したのは清澄高校の宮永 咲だった。

そして、姫松高校の末原 恭子の猛追もありながら、最終局面を迎える。

感想:

ということで、大将戦も最終局面を迎えました。

色々盛り上がって、咲がすごいことをしそうな雰囲気だったのですが、結局咲がやったのは、安い嶺上開花であっさりと上がって試合を終わることでした。

先週のあの激しい盛り上がりといい、今週の緊迫した展開といい、なにかありそうな感じでいながら、結局は場を平たくすることだけをやっていた感じですね。

地方予選の決勝戦を見ていると、その辺りを克服したのかなとおもったんですが、結局まだプラマイゼロ麻雀から抜け出せていないようです。その辺りがばれると、末原ちゃんにはつけ込まれるかもしれませんね。

それにしても、やっぱりBGMの関係か、いま一つ盛り上がりに欠ける気もします。阿知賀編終盤程度の音楽の使い方をしてくれれば、もっと盛り上がったんではないかなという感じがします。

まぁ、あの音楽は、永水女子高校用かなという気もするので、これからは変わるのかもしれませんけれど。

ということで、原作ではどうなのかな、ここが一番盛り上がった気もするので、これからが少し心配です。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/-saki-33012-acc.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-2557.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/32178543

咲 -Saki- 全国編 第12局「真実」を参照しているブログ:

» 咲-Saki-全国編 第12話感想 宮守が負けてしまった!豊音ぇぇぇ!一方末原さん大勝利 (おっさんのアニメ声優アニラジ声ラジ情報局)
うわぁぁぁ豊音ぇ!もう宮守が観れないなんておっさん信じたくないぞぉぉぉ! [続きを読む]

» 咲 -Saki- 全国編 #12 「真実」 (ゆる本 blog)
大将戦、最後に最後の総力戦も魔王の手の内だった!?「咲-Saki-全国編」の第十二局。 咲の雰囲気にビクビクする中でも気を吐いて自摸る恭子。 それによってまくられた霞と豊音も再び力を強く解放する。 しかし最後は咲の嶺上開花によって試合は終わる。 勝ち抜けしたのは清澄高校と姫松高校となった。 控え室に戻った恭子は咲の成績がプラマイゼロのまま一位抜けしたことに気づき 更な...... [続きを読む]

» 咲-Saki- 全国編 第12話「真実」 (のらりんすけっち)
南三局、末原さん大逆転の倍満ツモ! 親だった永水女子の霞さんは8000点取られることになって3位に転落。 永水と宮守は厳しい状況に。 そしてオーラス。あがったのは咲ちゃん。 嶺上開花のみ ^^;^^;^^; 対局者も視聴者もこれには目が点だったのでは。 まさか最後安手で終わらせるとは。 咲ちゃん1回目+5500、2回目+4600。 10万点持ちで戦うので気づきにくか...... [続きを読む]

» 咲-saki- 全国編 第12話 (日影補完計画)
「真実」 あの三人相手だとどうにもそういうわけにはいかなくて …しかも一番手強い人が残っちゃった [続きを読む]

» 咲-Saki-全国編 テレ東(3/30)#12 (ぬる~くまったりと)
第12話 真実 咲の暗槓からの自模切りに真意を測りかねる 周囲の人々。牌をずらしたと考える末原が倍満を自模和了。これで2位に浮上、苦しくなった永水と宮守。豊音は早仕掛けの能力を発動する。咲がポンをして、加槓して嶺上開花で和了する。 泣きながら礼を言う豊音、87400、永水 101200 姫松 101700、清澄 109700で終了。釈然としない末原、咲は2万5千点持ちで計算すると プラマイ0点だった。強くなりたいやろと赤阪先生が戒能プロを呼んでいた。永水高校も滝見春の従妹だった。宮永咲はモンスターク... [続きを読む]

» 咲-Saki- 全国編 第12話 『真実』 大将戦=二回戦決着!清澄は当然として残ったもう一校は。 (こいさんの放送中アニメの感想)
影付いて無言の咲。如何にもバケモノじみて何か怖い。でもやってるのは嶺上開花でもなければリーチでもないただのツモ切り。末原が意味を必死で考えていますね。でも終わってみればアガったのはその末原自身。彼女の頑張りもありますが、咲の目的が分からない。末原に上がらせるのが目的だったのか。これで姫松が二位になりました。 そしてオーラス、咲が普通に?嶺上開花ツモ1600点で終了。勝ってる奴はゴミ手で流すのが定石とは言え、ドラマ的に盛り上がらないまま終わってしまった。その結果清澄が一着、姫松が二着で抜け。まさかの... [続きを読む]

» 咲-Saki- 全国編 #12 (日々の記録)
ついに大将戦、決着です!大将戦の後半も終盤に入りました。そこで咲は、謎のカン。その目的がわからないまま、状況は進みます。結果的に、姫松の末原があがりました。そし [続きを読む]

» 咲-Saki- 全国編 第12話 「真実」 感想 (wendyの旅路)
高きに登るには卑きよりす― [続きを読む]

» 咲-Saki-全国編 第12話「真実」感想 (かて日記-あにめな生活-)
咲-Saki-全国編 第12話「真実」感想   まだまだ続くんだじぇ! [続きを読む]

» 咲-Saki-全国編 第12話 (おちゃつのちょっとマイルドなblog)
咲-Saki-全国編 第12話、「真実」。 コミックは未読、アニメの無印および阿知賀編は視聴済みです。 後半戦南三局途中、モンスターオーラを放つ咲の大明槓・嶺上牌ツモ切り...からの続き。 ... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間