管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

« ラブライブ! 2期 #10「μ's」 | メイン | ソウルイーターノット! 10「悪夢のはじまり!」 »

2014年6月10日 (火)

東京女子流*4thアルバム『Killing Me Softly』

Kmsb

本日は、東京女子流の4thアルバム『Killing Me Softly』のオリコン順位の発表日です。

ということで、オリコンチャートの結果が発表されました。結果は、残念ながら23位です。

過去の1st、2ndは、両方とも評判の割りにはウィークリー25位だったのですが、前回の3rdアルバム『約束』では、13位まで上がりました。今回は、それが元に戻ったという感じでしょうか。

まぁ、去年のツアー等での失敗があったのもありますが、ちょっと色々発売ラッシュで、アルバム発売情報が埋もれた感じはありましたね。

さて、今回のアルバムは、評論家さんや音楽好きの人の評価を読む限りは、なかなか評判が良かったんですけれどねぇ。まぁ、ちょっと時節柄、アイドルが新譜を出すのには向かない、そして購買意欲が高まらない状態であったのは確かでしょう。

実際、スタッフとしても特設サイトを作ったり、かなり力を入れていたように見えたのでちょっと残念ですね。もう少し闘えてもよかったのではないかと思うんですけれど。

さて愚痴はそれぐらいにしておいて、アルバムの感想もきちんと書いておきましょうか。

CDは3形態です。3枚セットのmumoショップ限定版を合わせると4形態ということになりますか。

Aタイプが、MV8本入りBluray付き。Bタイプが、4th Album Making Movie+お出かけムービーDVD付き、Cタイプがおまけ1曲付きです。いつも通りの構成ですね。

曲は、3形態を整理すると、16曲です。それぞれの曲の感想を簡単に。

-------------

1.Intro

前作に引き続き、前作のOutroを受けた形です。

2.TGS00『Killing Me Softly』

TGS00ということで、一番最初に作られた曲らしいです。確かに冒頭は、以前から色々と使われていた曲ですが、完成形になったのは最近だと思いますよ。(苦笑)

印象としては、あぁちゃんの低音が印象的な、素敵な曲です。その低音もあって、昔から完成していたんではないと考えています。

3.TGS35『pain』

今まで未発表のアルバム用の新曲です。

前奏から、今までの曲(ヒマワリとか)に似た感じで、ちょっと新鮮味には欠けますが、ザ・女子流ソングって感じで、悪くはないです。

4.TGS33『運命』

東京女子流のシングルで、今までの中で一番売れた曲ではあります。個人的には、そんなに好きではなかったのですが、最近好きになりました。曲の感想はここに書いています

5.TGS32『Partition Love』

これもシングルからの曲です。自分は、やっぱりこのアルバム全体で、この曲が一番好きかもと思っています。曲の感想はここに書いています

6.TGS37『ちいさな奇跡』

これもシングルからの曲です。アニメ「はなかっぱ」のエンディングソング。アルバムで一番明るい曲でしょうね。曲の感想はここに書いています

7.TGS40『恋愛エチュード』

アルバム用の新曲です。ほどほどに明るい感じで、アルバム用の新曲では一番好きです。

テレ朝動画で配信されている『女子流♪』の主題歌です。我等がひーちゃんが一番好きとおっしゃっている曲です。

8.TGS36『ずっと 忘れない。』

アルバム用新曲です。

『きっと 忘れない、、、』(TGS07)のアンサーソングという位置付けの曲らしいです。そういわれると、元々の『きっと 忘れない、、、』がさほど好きではないので、印象が薄くなってしまいます。でも、悪くはないです。

9.TGS39『十字架』

シングルカットされた『十字架 〜映画「学校の怪談 -呪いの言霊-」 Ver.〜』のオリジナルバージョンらしいです。個人的には、このバージョンよりも映画バージョンやTATOO MIXの方が好きです。

10.TGS34『Mine

『ちいさな奇跡』のカップリングだった曲です。元々は、シングル予定だった曲だけあって、かなりキャッチーな曲で、自分も大好きです。カラオケでもかなり歌ってます。(苦笑)

11.Outro

で、これで締めると。これが、5thアルバムに繋がるんですね。

このアルバムが、あぁちゃんのアルバムだということがわかる一品。

12.『Last Forever -Royal Mirrorball Mix-

13.『Get The Star -Royal Mirrorball Mix-

TGSソングではない曲です。ハッキリ言って、ここに2曲もRoyal Mirrorball Mixを入れる理由がわかりません。

14.『月のきまぐれ』[Bonus Track]Type-A、C

映画もあって、大好きなので、これを7曲目辺りに入れてほしかったですね。

15.TGS32『Partition Love -中国語 ver.-』[Bonus Track]Type-B

これいいですね。オオサビのゆりちゃんの歌が若干変わっているぐらいの違いかもしれませんが、全体に中国語が曲に嵌まっています。

16.TGS38『チム・チム・チェリー』[Bonus Track]Type-C

初回盤だけの特典らしいです。
------------------

[アルバム全体について]

アルバム自体では、今まで方が好きかもという気がしますが、これはこれでいいですね。アルバム全体の印象としては、あぁちゃんのボーカルが強く出るように、構成が戻ってきたって感じもしています。

ただ、ハッキリ言って世間で聞く評判ほど、このアルバムがいいとは思えません。1曲ずつはいいんですけれどね。

ポイントとしては、やっぱりRoyal Mirrorball Mixを2曲もOutroの後に入れたため、バランスが悪くなっていることが一番だと思います。

曲的には、結局本編は9曲ですね。その後にこの2曲が入ってしまって、結局東京女子流のアルバムなのか、Royal Mirrorballなのか分からないって感じがします。

本文に書きましたが、TGSソングにこだわらずに『月のきまぐれ』を7曲目辺りに差し込んでおけばもっとバランスが良くなったと思います。それか、Royal Mirrorballを入れたいなら、1曲だけにするとか。

あと、スローバラードが一曲欲しかった気がしますね。

Kms_om

[おまけムービーについて]

TYPE-AとTYPE-Bに、違うMakingがついているという卑怯な構成です。(苦笑)

もちろん、BlueRayは最高ですし、『月のきまぐれ』で映画『5つ数えれば君の夢』の映像が見れるのですが、やっぱりお出かけムービーが付いたTYPE-Bをお勧めしておきます。

お出かけは、台湾編です。

[今まで書いた女子流ちゃん記事のピックアップ](古いのは省略というか整理しなくちゃ)

東京女子流*『学校の怪談 呪いの言霊』
東京女子流*TGS39『十字架 ~映画「学校の怪談 -呪いの言霊-」 Ver.~』
東京女子流*KAWAii!! NiPPON EXPO 2014
東京女子流*映画「学校の怪談」呪いの言霊スペシャルライブ
東京女子流*4th JAPAN TOUR 2014~Royal Mirrorball Discotheque~@2014.4.6 SHIBUYA-AX
東京女子流*『5つ数えれば君の夢』2回目
東京女子流*LIVE*062『サヨナラ、大阪。私、東京女子流になります by 中江友梨編』/LIVE*063『サヨナラ、大阪。私、東京女子流になります by 小西彩乃編』
東京女子流*TGS32『Partition Love』発売日
東京女子流*『Maltine Girls Wave』
東京女子流*LIVE*060『大阪忘年会2013(1次会)』/LIVE*061『大阪忘年会2013(2次会)』
東京女子流*『LIVE AT BUDOKAN 2013』
東京女子流*武道館セットリスト勝手に考えてみた2013
東京女子流*武道館前に勉強してみよう2013
東京女子流*ANIMAX MUSIX 2013 supported by スカパー!
東京女子流*サンシャイン i-Pop Monthly Festival presented by 新星堂
東京女子流*TGS37『ちいさな奇跡』
東京女子流*LIVE*059『ROAD TO BUDOKAN 2013 part2』
東京女子流*LIVE*058『ROAD TO BUDOKAN 2013 part1』
東京女子流*LIVE*056『Season4の幕開け』 /LIVE*057『地方定期ライブの成功はこの新潟にかかってる!』
東京女子流*SURESURETV
東京女子流*TGS32『Partition Love』
東京女子流*『Get The Star/Last Forever』
東京女子流*LIVE*055『さよなら、横浜BLITZ-お世話になりました TGS Discography Vol.3-』
東京女子流*LIVE*054『さよなら、定期ライブ-Season3-』
東京女子流*IDOL NATION 2013
東京女子流*『LIFE SIZE』
東京女子流*『東京女子流スレスレTV』PREMIUM LIVE in 渋谷公会堂
東京女子流*LIVE*052『先生、ご結婚おめでとうございます!ビックリ公演』
東京女子流*「運命/ワンダフル スマイル(新井ひとみと松島湾子)」 リリース直前記念one hourフリーライブ in あべのキューズモール
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ ※楽日
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ ※追加公演
東京女子流*「ローソン・エンタラン 6時間リレーマラソン」フリーライブ・日産スタジアム
東京女子流*TGS33『運命』
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ Zepp Tokyo
東京女子流*「日本武道館ライブ&ドキュメンタリー -LIVE AT BUDOKAN 2012-」
東京女子流*「約束」リリース記念 one hour フリーライブ in ラゾーナ川崎プラザ
東京女子流*3rdアルバム『約束』
東京女子流*LIVE*050『2013年明けまして初定期LIVE!』
東京女子流*『LIVE AT BUDOKAN 2012』
東京女子流*武道館前に勉強してみよう
東京女子流*LIVE*047『大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い』
東京女子流*LIVE*046『Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~』
東京女子流*武道館セットリスト勝手に考えてみた
東京女子流*LIVE*045『悪の華』
東京女子流*LIVE*044『こちらトランスフォーマー部』
東京女子流*『ROAD TO BUDOKAN 2012 ~Bad Flower~』
東京女子流*『SWITCH』特集号『ソーシャルカルチャーネ申1oo The Bible』
東京女子流*CONCERT*03 『Rock you!』 Blu-ray
東京女子流*LIVE*043『東京秋祭りナイト2012』
東京女子流*TGS24『Bad Flower』
東京女子流*LIVE*040『Season3の幕開け』
その他東京女子流ちゃんの記事はここ 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/32290449

東京女子流*4thアルバム『Killing Me Softly』を参照しているブログ:

コメント

ちょっと遅れました。

>ちょっと時節柄、アイドルが新譜を出すのには向かない、そして購買意欲が高まらない状態であったのは確かでしょう。
6月リリースはちょっとタイミングが悪かったでしょうか。その理由、よく分からない。どうしてだろう?

>TGS00『Killing Me Softly』
>印象としては、あぁちゃんの低音が印象的な、素敵な曲です。そ
藍麦さんはやっぱりあぁちゃんのこと結構気に入っているよね。
そうですね。みんなも低いの声で歌えましたね。あぁちゃんだけじゃなく、ひーちゃんもね。僕としては、あぁちゃんの低音の印象的な部分は「目の前の私、ちゃんと見てよ」とか、「運命、それともただの偶然かな」とか
私もこの曲が好き

>(pain)前奏から、今までの曲(ヒマワリとか)に似た感じで、ちょっと新鮮味には欠けますが、ザ・女子流ソングって感じで、悪くはないです。
そう、初めて冒頭を聴くと、てっきり「ディスコード」だと思ってたよ 笑

>TGS33『運命』東京女子流のシングルで、今までの中で一番売れた曲ではあります。個人的には、そんなに好きではなかったのですが、最近好きになりました。曲の感想はここに書いています。
確かに、やっぱり写真集と連携したのお陰かな。でもあのMVはインパクトがあるので、みなさんも買ったのでしょう 笑
でもなんか販促のために、ジャケットを犠牲にしたのでは、私がそう考えてます。
あと、そうそう。新井ひとみちゃんのソロ企画ですね。いや~本当に癒されるよね。なんでもない♪ なんでもない♪ サプライズもない♪ (あれ?間違えた? 笑)
私もご当地のDVDを狙って、めちゃくちゃ12枚目シングルを買った 笑
あの曲、最初から僕もこういう風な音が好きじゃないけど、でも聴くほど好きになった。曲の感想を読むのも、また今度で。
>『Partition Love』やっぱりこのアルバム全体で、この曲が一番好きかもと思っています。
あぁちゃんもこの曲が一番好きだよね

>『ちいさな奇跡』アルバムで一番明るい曲でしょうね。
確かこの曲からアルバムの雰囲気を変わったね。暗いから明るい曲に。南波さんも言ってたよね

>『恋愛エチュード』我等がひーちゃんが一番好きとおっしゃっている曲です。
たしか歌詞もヤバかったよね 笑
妄想だらけという。歌詞はまだきちんと読んでないけど、あとで読む

>『ずっと 忘れない。』元々の『きっと 忘れない、、、』がさほど好きではないので、印象が薄くなってしまいます。

私的には鳴子とかしゃもじとかゆりちゃんのソロ部分も印象的なので、きっと、忘れない、、、が好きです。でも僕的には「ずっと 忘れない」はそんなにMMコンビが想像したいい曲じゃないと思うけど、でも仰って通り、悪くはないです。でも「ずっと」と「きっと」のタイトルはややこしいので、僕はよく間違っている 笑

>TGS39『十字架』個人的には、このバージョンよりも映画バージョンやTATOO MIXの方が好きです。
なんというか、元の曲のペースはちょっと速いって感じ。なんか重くない、軽いのペースです。
僕は一番好きなのは、Tatooです。あのイントロ、めっちゃ印象的なので、最初はISMR againのユーストで初めて聴くとてっきり十字架そのシングルバージョンそのものだと思ってたよ。

>『Mine』元々は、シングル予定だった曲だけあって、かなりキャッチーな曲で、自分も大好きです。カラオケでもかなり歌ってます。
へ~藍麦さんもカラオケに行くんだ~自分も女子流の曲も歌えただが、こっちには女子流ちゃんの曲が殆どいないね、「キラリ☆」しかないです。シングル予定の話、南波さんのトークの中でS竹さんから聴いた。たしか「ちいさな奇跡」と「Partition Love」に挟み撃ちなので、カップリングしかならないという。なんか昭和っぽいので、昔の曲と被っているとかしないですか?自分的にはこの曲のペースが好きです。あとダンスも見どころですね。

>Outroこのアルバムが、あぁちゃんのアルバムだということがわかる一品。
南波さんのトーク見ないと、本当に知らなかったです。あぁちゃんの声だけで収録された。
なんか松井さんは気まぐれしすぎ 笑
まぁ、結果的にはよかったのでそれでよしとしよう

>TGSソングではない曲です。ハッキリ言って、ここに2曲もRoyal Mirrorball Mixを入れる理由がわかりません。
多分今年のツアーも松井さんにお世話になったので、あとシングル「Get The Star」に入っているこの2曲も松井さんのリミックスが入ってないので、コンプリートしたじゃないのかな?女子流のRMMを。まぁ、自分的にはRMMはあんまり好きじゃないけど。

>『月のきまぐれ』
うん、僕はちょっとこういう風な曲が好きじゃないけど、なんだか女子流っぽくないって感じ。
まぁ、映画の主題歌でもありなので、観た後に違うの印象がくるじゃないかなって、私もそう思います。
そういえば、TomHills さんも教えてくれました。
「エンディングは、夜にあのプールサイドで女子流が、劇が終わったあとのカーテンコールの様に楽しく踊るイメージを、監督が伝えて、きくおさんは、そのロケ現場でイメージして作曲されたそうです。4thツアーもエンディング曲でしたね!」
ちょっと分かりにくかったけど、要するに、監督が望んでる曲を、きくおさんが完成してくれるってことだよね。

>『Partition Love -中国語 ver.-』全体に中国語が曲に嵌まっています。
僕には歌詞はちょっと分かりにくかったね。僕は少しだけが分かる。
例えば日本語で「ヒソメテソットイキヲヒソメテ」=「要閉住氣靜靜默默不呼吸」とか
僕は元々広東語しか話せないので、この曲は中国の人しか分かりませんね。
色んな中国の方が聴いてくれた後に、歌詞はやっぱり分かり難いです。多分の中国語の発音は中々完璧にこなせるものじゃないので。

>やっぱりRoyal Mirrorball Mixを2曲もOutroの後に入れたため、バランスが悪くなっていることが一番だと思います。
やっぱり松井さんのアルバムだけに入ってよかったね。アルバムには必要ないってことだよね。リミックスはやっぱりアルバムに向いてないので。
>TYPE-AとTYPE-Bに、違うMakingがついているという卑怯な構成です。
卑怯けど、タイプAのPLメイキングは本当にヤバかったです。我等ひーちゃんのファンとしては 笑

>『月のきまぐれ』で映画『5つ数えれば君の夢』の映像が見れるのですが
少しも観れたよ。印象的なのはやはりシフォンケーキとMMコンビが普通に電車の切符を売るのマシンの前に立っているとか。これは5夢のDVDほどのインパクトがないからね、ちょっとネタばれたけど。あのDVDの中でのひーちゃん、辛かったね。芸能界に入る以上、それは色んな苦しいことが待っているよね。その覚悟がないなら、アイドルとかアーティストとかモデルとか女優とかなれないね。未成年の方がこんなに根性があるなんて、私も感心した。そういえばこの間のひーちゃんの卒業アルバム撮影、観るほど、私も辛かった。でもひーちゃんがブログでPRしたり、ひーちゃんなりも頑張ったので、僕も買った。でも、そんな撮影、参加して欲しくないな。

いつの間にこんなに長い作文しました。失礼しました。

マックスさん☆
大作ですね♪

>6月リリースはちょっとタイミングが悪かったでしょうか。その理由、よく分からない。どうしてだろう?
いえ、アイドルとしては、AKBの総選挙があったり、あとのこぎり事件でイベントなどがちょっと冷え込んだりしたので、タイミングが悪かったと書きました。

>藍麦さんはやっぱりあぁちゃんのこと結構気に入っているよね。
あぁちゃんとひーちゃんが歌ってこそ女子流だと思っていますので。

>そう、初めて冒頭を聴くと、てっきり「ディスコード」だと思ってたよ 笑
あ、ディスコードですね。確かに。

>確かに、やっぱり写真集と連携したのお陰かな。
いえ、3rdアルバムも今までの倍売れていますし、この曲までは売れてたんですよ。
それと、ツアーに上手く組み込んで、販促イベントやってましたからそれが大きかったですね。あのご当地CDとかw

>>『恋愛エチュード』我等がひーちゃんが一番好きとおっしゃっている曲です。
>たしか歌詞もヤバかったよね 笑
う~ん、言うほどやばいとは思っていないんですけれど。確かに薬物疑惑で捕まった人がいたので、やばいかも。

>僕的には「ずっと 忘れない」はそんなにMMコンビが想像したいい曲じゃないと思うけど
うん、そう思います。悪くはないけれど、言うならば平凡?

>僕は一番好きなのは、Tatooです。
そうですよね。アルバムバージョンは、曲だけなら悪くないんですが、「十字架」のイメージじゃないんですよね。

>へ~藍麦さんもカラオケに行くんだ~
行きますよ~、月に一回は行きますね。

>コンプリートしたじゃないのかな?女子流のRMMを。
あぁ、確かにフルバージョンはここにしかないですね。でもねぇ。

>要するに、監督が望んでる曲を、きくおさんが完成してくれるってことだよね。
えっと、そこは結構ネタバレなんですが、あの映画はエンディングの『月のきまぐれ』の曲と映像があって、初めて完成します。

>多分の中国語の発音は中々完璧にこなせるものじゃないので。
そうですよね。
ちょっとだけ中国語習ったんですが、読み書きより発音がずっと難しいです。

>アルバムには必要ないってことだよね。
ハッキリ言えばそうです。w

>タイプAのPLメイキングは本当にヤバかったです。我等ひーちゃんのファンとしては 笑
はい、なので卑怯だと。w

>5夢のDVDほどのインパクトがないからね
メイキングDVDですよね。
まだ入手できてないんです。8月に関東に上映が戻ってくるので、そこで買いたいなぁ。

>AKBの総選挙があったり、あとのこぎり事件でイベントなどがちょっと冷え込んだりしたので、タイミングが悪かったと書きました。
確かに。接触系のイベントだけじゃなく、売り上げも影響が受けているのか。
大変ですね。確かにリリース週で色んな接触系のフリーライブを行ったけど、やっぱりみなさんも退くよね。アルバムを買った上で握手会、いつもシングルを買うより高い気がする。

>3rdアルバムも今までの倍売れていますし、この曲までは売れてたんですよ。
やっぱり武道館公演のアルバムの告知が良かったじゃないのかな。知名度があげたというか
まぁ、曲は確かにいいと思うけど、ジャケットはもう少し頑張って欲しいな。なんだか地味というか。逆に、今回のアルバムは背景がちゃんと入っているので、そんなに地味に見えるのよ。個人的にはやっぱりセカンドアルバムのジャケットが好き。背景の道具もリアルティーがある。

「ずっと 忘れない」の曲の軽いの感じはなんだか「おんなじキモチ」と似てるだが、調べたところ、そうじゃないみたいです。同一作曲家じゃないよね。
黒須さんが作詞している。やっぱり歌詞のせいかな。でも自分もまだ詳しく歌詞の内容を理解で来てないので、ただなんとなく昔の曲調に似てる気がする。いや、明るいの感じのせいかな。改めてみると、黒須さんは結構女子流の曲を作詞している。

>あの映画はエンディングの『月のきまぐれ』の曲と映像があって、初めて完成します。
ってことは曲と映像を合わせて見ないと、感じられないですね。気になりますね~
プールのシーンですね。ひーちゃんのことだよね。台本とかプールのDVDとかで大体知りましたので。まぁ、ネットでネタバレないようにね

>>タイプAのPLメイキングは本当にヤバかったです。我等ひーちゃんのファンとしては 笑
>はい、なので卑怯だと。w
自分はパソコンで見てるうちに、めっちゃキャプチャしているよ 笑
いや~ひーちゃんの表情、本当にかわいいよね。不思議です。どうやってこんなにかわいい顔を見せてくれるだろ。やっぱり圧倒的な存在感があるよね

>まだ入手できてないんです。8月に関東に上映が戻ってくるので、そこで買いたいなぁ。
まだ入手できてないか。私は他のアスタライトがたまたまツアーの時に東京に出張予定だったので、頼んでもらったらメイキングとパンフレットも買ってくれたよ。メイキングはまだ在庫があるといいね。まぁ、製作するには簡単じゃない?ジャケットとか、パッケージとかそんなに複雑なものじゃないから。売り切れちゃったらまだ簡単に作れると思う。ちょっと不思議と思ったら、ディスクに「Printed in Taiwan」って。もし台湾で作られたら、台湾にも上映してほしいな、それでこのメイキングも売れるはず。台湾のアスタライトも結構集まっていると思う。香港よりね

マックスさん☆

>接触系のイベントだけじゃなく、売り上げも影響が受けているのか。
そうそう、やっぱり気分的に、盛り上がらないというか。
その上で、AKBの総選挙で話題を持って行かれてしまっているので。

>個人的にはやっぱりセカンドアルバムのジャケットが好き。
はい、それは自分もそう思います。

>黒須さんは結構女子流の曲を作詞している。
はい、女子流のメインの作詞家さんだと思います。

>プールのシーンですね。ひーちゃんのことだよね。
いや、違います。
エンディングテロップの背景シーンです。プールは関係しますが。w

>いや~ひーちゃんの表情、本当にかわいいよね。
そうなんですよね。
それもありますが、顔や表情が、場面場面で結構違うんですよねぇ。それも魅力。

>メイキングはまだ在庫があるといいね。
よく分からないんですよ。
上映する映画館ごとに枚数制限があるみたいで。

コメントを投稿

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間