管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

« 魔法科高校の劣等生 Episode16「九校戦編IX」 | メイン | 『ヒマワリと星屑』のひーちゃんイラスト描いてみました »

2014年7月23日 (水)

東京女子流*『Count Three -TGS Version-』

C3

ジャケットのポーズは、ガンダム最終回ではありません。打ち止めポーズです。

本日は、東京女子流の新曲『Count Three -TGS Version-』の発売日です。と言っても、CDでは出ません。アナログレコードでの発売です。それと、本日になって急に告知されたんですが、ダウンロード配信で供給されています。

しかし、ダウンロード配信するなんて、どこにも情報出ていなかったような気がしますが。いつもながらに、商売やる気があるのかないのか。(苦笑)次の8月の新曲TGS41『GAME』/TGS42『EXISTENCE』は、アナログレコードに加えてダウンロード配信でもという話しが既に出ているので、問題ないんでしょうけれど。(セットになって値段が上がっていますが)

さてさて、そのアナログレコードですが、かなり売れているようで、現在Amazonでも発売元のAVEX/JET SETでも売り切れですね。ライブ会場での先行限定販売でも売り切れだったので、こうなるのは見えていたのに、商売が下手なのか、配信で買ってほしいのか、いや配信も宣伝していないから違うか。

これほど評判になったわけですが、元々は東京女子流の4thツアー用のカバーソングでした。オリジナルソングではないんですよ。なので「-TGS Version-」なんですね。ただ、そこでのパフォーマンスが評判になって、ファンの間で音源が欲しいとなって、新曲になったわけです。

おまけに、この夏からの連続ライブ「HARDBOILED NIGHT」のテーマソングにまでなっています。

ということで、曲の感想を書いてみます。

[曲の感想]

曲は、凄くカッコイイです。イメージとしては、ルパン三世の世界、大野雄二って感じですね。アレンジャーの松井寛さんもそれを意識していたと聞いたような気がします。

元々は、松井寛さんの個人アルバムに入っていた曲を東京女子流の4thツアー用にアレンジした曲で、ボーカルが男性から女性に変わったということもあって、アレンジも少し軽めに変わっているようです。

ただ曲の内容は、先のルパン三世の世界というかハードボイルドドラマの世界で、歌詞もそういう内容になっています。そのため、かなり強めの強弱がついている感じがします。それが格好良さにつながっている感じかな?

曲の入りは、あぁちゃんの渋い低音ボーカルを強く響かせる感じで始まり、大サビはひーちゃんの力強い切れ味鋭いボーカルで締めるという感じです。やっぱり、この二人は声量も声の響きも違うので、こういう構成にすると、それが余計に目立ちますね。

ゆりちゃんの甘くこもったようなボーカルも悪くないんですが、切れと力強さはやっぱりツインボーカルには劣るという感じがします。それでも、1、2番のサビではゆりちゃんのボーカルで甘く迫っておいて、大サビでそこをひーちゃんに置き換えてという構成は嵌まってますね。

特に、この曲は音源で丁寧に聞かせるよりもライブで荒々しくやる方が良い感じがします。実際、ライブ会場で何回か見ましたが、それはもう感動するほど格好良かったです。

4月時点なので唄い込む前のものですが、ライブ映像が公開されています

あぁちゃんの調子が、この時よりも今は段違いに戻っているので、是非これからのライブ会場で聞いてほしいです。

カラオケで唄いたいなぁ。

[今まで書いた女子流ちゃん記事のピックアップ](古いのは省略というか整理しなくちゃ)

東京女子流*HARDBOILED NIGHT 第1夜「The Narrows 天使と罪の街」
東京女子流*TGS Discography in July(1st Album「鼓動の秘密」より)
東京女子流*4th JAPAN TOUR 2014 CONCERT*04 ~野音Again~ with 土方隆行バンド (bonsai.)
東京女子流*4thアルバム『Killing Me Softly』
東京女子流*『学校の怪談 呪いの言霊』
東京女子流*TGS39『十字架 ~映画「学校の怪談 -呪いの言霊-」 Ver.~』
東京女子流*KAWAii!! NiPPON EXPO 2014
東京女子流*映画「学校の怪談」呪いの言霊スペシャルライブ
東京女子流*4th JAPAN TOUR 2014~Royal Mirrorball Discotheque~@2014.4.6 SHIBUYA-AX
東京女子流*『5つ数えれば君の夢』2回目
東京女子流*LIVE*062『サヨナラ、大阪。私、東京女子流になります by 中江友梨編』/LIVE*063『サヨナラ、大阪。私、東京女子流になります by 小西彩乃編』
東京女子流*TGS32『Partition Love』発売日
東京女子流*『Maltine Girls Wave』
東京女子流*LIVE*060『大阪忘年会2013(1次会)』/LIVE*061『大阪忘年会2013(2次会)』
東京女子流*『LIVE AT BUDOKAN 2013』
東京女子流*武道館セットリスト勝手に考えてみた2013
東京女子流*武道館前に勉強してみよう2013
東京女子流*ANIMAX MUSIX 2013 supported by スカパー!
東京女子流*サンシャイン i-Pop Monthly Festival presented by 新星堂
東京女子流*TGS37『ちいさな奇跡』
東京女子流*LIVE*059『ROAD TO BUDOKAN 2013 part2』
東京女子流*LIVE*058『ROAD TO BUDOKAN 2013 part1』
東京女子流*LIVE*056『Season4の幕開け』 /LIVE*057『地方定期ライブの成功はこの新潟にかかってる!』
東京女子流*SURESURETV
東京女子流*TGS32『Partition Love』
東京女子流*『Get The Star/Last Forever』
東京女子流*LIVE*055『さよなら、横浜BLITZ-お世話になりました TGS Discography Vol.3-』
東京女子流*LIVE*054『さよなら、定期ライブ-Season3-』
東京女子流*IDOL NATION 2013
東京女子流*『LIFE SIZE』
東京女子流*『東京女子流スレスレTV』PREMIUM LIVE in 渋谷公会堂
東京女子流*LIVE*052『先生、ご結婚おめでとうございます!ビックリ公演』
東京女子流*「運命/ワンダフル スマイル(新井ひとみと松島湾子)」 リリース直前記念one hourフリーライブ in あべのキューズモール
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ ※楽日
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ ※追加公演
東京女子流*「ローソン・エンタラン 6時間リレーマラソン」フリーライブ・日産スタジアム
東京女子流*TGS33『運命』
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ Zepp Tokyo
東京女子流*「日本武道館ライブ&ドキュメンタリー -LIVE AT BUDOKAN 2012-」
東京女子流*「約束」リリース記念 one hour フリーライブ in ラゾーナ川崎プラザ
東京女子流*3rdアルバム『約束』
東京女子流*LIVE*050『2013年明けまして初定期LIVE!』
東京女子流*『LIVE AT BUDOKAN 2012』
東京女子流*武道館前に勉強してみよう
東京女子流*LIVE*047『大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い』
東京女子流*LIVE*046『Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~』
東京女子流*武道館セットリスト勝手に考えてみた
東京女子流*LIVE*045『悪の華』
東京女子流*LIVE*044『こちらトランスフォーマー部』
東京女子流*『ROAD TO BUDOKAN 2012 ~Bad Flower~』
東京女子流*『SWITCH』特集号『ソーシャルカルチャーネ申1oo The Bible』
東京女子流*CONCERT*03 『Rock you!』 Blu-ray
東京女子流*LIVE*043『東京秋祭りナイト2012』
東京女子流*TGS24『Bad Flower』
東京女子流*LIVE*040『Season3の幕開け』
その他東京女子流ちゃんの記事はここ 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/32356651

東京女子流*『Count Three -TGS Version-』を参照しているブログ:

» 東京女子流 最新情報 - Nowpie (なうぴー) アイドル (Nowpie (なうぴー) アイドル)
東京女子流 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

コメント

ツインボーカルは確かに印象的です。特にひーちゃんのカッコいい声、男性っぽいな声だけど、あぁちゃんの低いの声とちょっと一味が違うね。でも両方の歌い方も好きです。チーム女子流はいつもやる気がないに見える。アナログプレイヤーを持っている人たちが少ないはず、それなのにアナログで発売するとは。やっぱりレコードで曲を聴くとハードボイルドのテーマにぴったりでしょうね。そういえば、ツイッターで見かけたけど、確か香港で配った例のパンフレット(香港で限れないけど)、iTunesで配信すると書いてあった。私も気づきませんでした。ツアーで3つ数えろは好評だったので、ハードボイルドの公演を生み出したじゃないかと。あとアマゾンで売り切れっちゃったみたいので、タワレコで一つを確保した。

マックスさん☆

>特にひーちゃんのカッコいい声、男性っぽいな声だけど、
少年っぽい感じですね。最近より少し前の方が顕著かも。
「僕の手紙」とか。

>チーム女子流はいつもやる気がないに見える。
う~ん、S竹さんやOTMさん達の職権の範疇に、公式サイト運営や情報告知が入っていないのが不思議なんですよね。女子流はエイベックス・マネジメントだけれども、S竹さんはエイベックス・エンタテインメントなのが関係しているんでしょうか。

>アナログで発売するとは
そこは、売れてほしい対象の層っていうのがあって、恐らく48グループのようなアイドル売りはしたくないからでしょうね。

>iTunesで配信すると書いてあった
たぶんするんだと思っていましたが、きちんと伝えようとしていないんですよ。たぶんそこはS竹さんの範疇ではないのかもしれませんが。

コメントを投稿

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間