管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

« 月刊少女野崎くん 第二号「新(ニュー)ヒロインをよろしくね♪」 | メイン | 東京女子流*HARDBOILED NIGHT 第1夜「The Narrows 天使と罪の街」 »

2014年7月14日 (月)

東京女子流*TGS Discography in July(1st Album「鼓動の秘密」より)

Img_0404

東京女子流*TGS Discography in July(1st Album「鼓動の秘密」より)

ということで、昨日行った赤坂BRIZでの東京女子流ちゃんのライブの感想を書くことにします。本当は、当日に書いておきたかったんですが、昼夜公演ということで、二本書くとしてそこまでの気力がなかったのと、例によって舞い上がっていて頭が整理できていなかったからですね。

さて今回のライブは、4thツアー最終公演の日比谷野外音楽堂のライブ成功を受けて、新たな女子流のスタートというところでしょうか。実際には先週川崎ラゾーナのフリーライブがあったんですが、行けなかったんですね。

そういえば、今回のこの公演に合わせて、アナログレコード『Count Three』の先行販売があったのですが、なんと完売してしまっていました。いや、君たちレコードプレイヤー持っていないだろうっていいたいところですが、Amazonのアナログレコードの予約ランキングでも1位になっているので、いいものは売れると言っておきましょうか。

それはそうと、今回もいつもツイッターなどでお世話になっている方々に、たくさん遊んでいただいて、楽しかったです。ありがとうございました。

ということで、感想をまとめておきたいと思います。といっても、あくまでも個人的な備忘録なので、細かい間違いはご容赦を。

セトリとかを書いておきます。あれ?MCほとんど覚えていないや。MCの場所が違ったなら後日直します。

◆TGS Discography in July(1st Album「鼓動の秘密」より)

日時:7/13(日) 14:30~

場所:赤坂BLITZ(立ち見)

[セットリスト]

1.Intro~鼓動の秘密 (TGS04)

MC 挨拶、アルバムを順番に唄いますよ。

2. Love like candy floss (TGS09)
3. ヒマワリと星屑 (TGS05)

MC 衣装が昔の鼓動の衣装。上は着れないので、チュチュだけ前のものを使ってます。

4. 頑張って いつだって 信じてる (TGS03)
5. サヨナラ、ありがとう。 (TGS08)
6. Attack Hyper Beat POP (TGS10)
7. おんなじキモチ (TGS02)

MC 次はあの曲です。スタンドマイクで、あぁちゃんが好きな曲。

8. ゆうやけハナビ (TGS10)

MC FCでソロイベントやるかもね~。

9. きっと 忘れない、、、 (TGS07)
10. 孤独の果て~月が泣いている~ (TGS11)

MC マスクしてる人、蒸れてませんか?(しまった、始まったとたんにマスク外した)
   スーパー山邊タイム!

11. キラリ☆Album Mix (TGS01)

アンコール

EC1. 恋愛エチュード (TGS40)

MC あぁちゃん告知です。

[感想]

いや~、楽しかった~。買ったのが遅かったんですが、番号は結構良かったので、ひーちゃんポジションで前から3~4列目でした。

自分は、女子流のライブ行き始めたのが2ndからなので、1stのみというか、『鼓動の秘密』のチュチュでのライブを見るのが初めてなので、凄くよかったです。

このMV衣装の再現です。やっぱり可愛いですが、この衣装だと長袖だなぁ。

このDiscographyライブのために、CDアルバムを聞き直したんですが、凄く子供の声だったんですね。当時は、『ヒマワリと星屑』の衝撃というのもあって、そんなには思わなかったんですが、やはり小学生ですから子供の声です。あぁちゃんの唄い方は、オトナ顔負けですが。

それが、このライブでは唄い直すということで、なかなかいい感じでした。特にあまり歌っていないというか、恐らく高音すぎて歌えていなかった『サヨナラ、ありがとう。』が聞けたのと、個人的には1stでは『ヒマワリと星屑』の次に好きな『Love like candy floss』が聞けたのが良かったです。

高音といえば、あぁちゃんの件ですが、やはり音がブレそうになりそうなこともあるんですが、それが押さえ込めるようになっていて、全然大丈夫でした。それも、無理やり押さえ込むというのではなく、唄にしているのでもう心配はないですね。

ただ、やっぱり『サヨナラ、ありがとう。』は、ひーちゃんもゆりちゃんも完全には歌えないので、今後はキーを下げるとかしないとたぶん無理ですね。

でも、全般には隊長が言っていましたが、名曲といえる曲ばかりで素晴らしかったです。

特にやっぱりあぁちゃんメインに戻った『ヒマワリと星屑』はいいです。あと、『孤独の果て~月が泣いている~』は、やっぱり上がりますね~。もっとやっていいと思うんですが。

あと、川崎でのフリーライブに行かなかったので、『恋愛エチュード』初めて見たんですが、これアルバムよりもライブの方がずっといいですね。

ということで、夜の部に続く~

[今まで書いた女子流ちゃん記事のピックアップ](古いのは省略というか整理しなくちゃ)

東京女子流*4th JAPAN TOUR 2014 CONCERT*04 ~野音Again~ with 土方隆行バンド (bonsai.)
東京女子流*4thアルバム『Killing Me Softly』
東京女子流*『学校の怪談 呪いの言霊』
東京女子流*TGS39『十字架 ~映画「学校の怪談 -呪いの言霊-」 Ver.~』
東京女子流*KAWAii!! NiPPON EXPO 2014
東京女子流*映画「学校の怪談」呪いの言霊スペシャルライブ
東京女子流*4th JAPAN TOUR 2014~Royal Mirrorball Discotheque~@2014.4.6 SHIBUYA-AX
東京女子流*『5つ数えれば君の夢』2回目
東京女子流*LIVE*062『サヨナラ、大阪。私、東京女子流になります by 中江友梨編』/LIVE*063『サヨナラ、大阪。私、東京女子流になります by 小西彩乃編』
東京女子流*TGS32『Partition Love』発売日
東京女子流*『Maltine Girls Wave』
東京女子流*LIVE*060『大阪忘年会2013(1次会)』/LIVE*061『大阪忘年会2013(2次会)』
東京女子流*『LIVE AT BUDOKAN 2013』
東京女子流*武道館セットリスト勝手に考えてみた2013
東京女子流*武道館前に勉強してみよう2013
東京女子流*ANIMAX MUSIX 2013 supported by スカパー!
東京女子流*サンシャイン i-Pop Monthly Festival presented by 新星堂
東京女子流*TGS37『ちいさな奇跡』
東京女子流*LIVE*059『ROAD TO BUDOKAN 2013 part2』
東京女子流*LIVE*058『ROAD TO BUDOKAN 2013 part1』
東京女子流*LIVE*056『Season4の幕開け』 /LIVE*057『地方定期ライブの成功はこの新潟にかかってる!』
東京女子流*SURESURETV
東京女子流*TGS32『Partition Love』
東京女子流*『Get The Star/Last Forever』
東京女子流*LIVE*055『さよなら、横浜BLITZ-お世話になりました TGS Discography Vol.3-』
東京女子流*LIVE*054『さよなら、定期ライブ-Season3-』
東京女子流*IDOL NATION 2013
東京女子流*『LIFE SIZE』
東京女子流*『東京女子流スレスレTV』PREMIUM LIVE in 渋谷公会堂
東京女子流*LIVE*052『先生、ご結婚おめでとうございます!ビックリ公演』
東京女子流*「運命/ワンダフル スマイル(新井ひとみと松島湾子)」 リリース直前記念one hourフリーライブ in あべのキューズモール
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ ※楽日
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ ※追加公演
東京女子流*「ローソン・エンタラン 6時間リレーマラソン」フリーライブ・日産スタジアム
東京女子流*TGS33『運命』
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ Zepp Tokyo
東京女子流*「日本武道館ライブ&ドキュメンタリー -LIVE AT BUDOKAN 2012-」
東京女子流*「約束」リリース記念 one hour フリーライブ in ラゾーナ川崎プラザ
東京女子流*3rdアルバム『約束』
東京女子流*LIVE*050『2013年明けまして初定期LIVE!』
東京女子流*『LIVE AT BUDOKAN 2012』
東京女子流*武道館前に勉強してみよう
東京女子流*LIVE*047『大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い』
東京女子流*LIVE*046『Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~』
東京女子流*武道館セットリスト勝手に考えてみた
東京女子流*LIVE*045『悪の華』
東京女子流*LIVE*044『こちらトランスフォーマー部』
東京女子流*『ROAD TO BUDOKAN 2012 ~Bad Flower~』
東京女子流*『SWITCH』特集号『ソーシャルカルチャーネ申1oo The Bible』
東京女子流*CONCERT*03 『Rock you!』 Blu-ray
東京女子流*LIVE*043『東京秋祭りナイト2012』
東京女子流*TGS24『Bad Flower』
東京女子流*LIVE*040『Season3の幕開け』
その他東京女子流ちゃんの記事はここ 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/32343279

東京女子流*TGS Discography in July(1st Album「鼓動の秘密」より)を参照しているブログ:

コメント

2公演ご参加お疲れ様でした~

>4thツアー最終公演の日比谷野外音楽堂のライブ成功を受けて、新たな女子流のスタートというところでしょうか。
そうか。あそこはターニングポイントか。それもそうだな。サードツアーの失敗から立ち上がったのですね

>いや、君たちレコードプレイヤー持っていないだろうっていいたいところですが、Amazonのアナログレコードの予約ランキングでも1位になっているので、いいものは売れると言っておきましょうか
まったくその通りです(苦笑)マルチネEPを持っているけど聴けないなんて。まぁ、最近、S竹さんが紹介してくれたVestaxのターンテーブルhandy trax USBはボクの想像よりの2万円以上のプレイヤーよりずっと安いと思ってね。今度お友達が日本に行くので、見てもらうという約束です。香港で同じモデルを買うと、HKD1680が必要だしね。内蔵スピーカーもあるし、なんだか便利だね。藍麦さんはプレイヤーがあるけど、針がないだって?適用な針を探すにはそんなに難しいのか?ボクの子供のころから既にカセットの時代なんで、昔うちのお父さんがアナログプレイヤーを持っているけど、今は捨てちゃって、そんなに詳しくないんですね。プレイヤーとか。

>スーパー山邊タイム
やっぱみゆちゃん面白いですねw

>買ったのが遅かったんですが、番号は結構良かったので、ひーちゃんポジションで前から3~4列目でした
いいですね!FC先行で買ってもいいことがないから。あとでチケットを買ってもよいかと。

>『鼓動の秘密』のチュチュでのライブを見るのが初めてなので、凄くよかったです。
いいな~初心に戻った感じですね。途中から応援するようになったので、この衣装のパフォーマンスMVしか見れないので、とっても貴重ですね。

>CDアルバムを聞き直したんですが、凄く子供の声だったんですね。
やっぱりいいよね。今の不安定より、あの頃の声は結構いい感じですね。やはり神のアルバムです。仰るとおり、ヒマワリもすごかったね!
>恐らく高音すぎて歌えていなかった『サヨナラ、ありがとう。』が聞けたのと
最初はアルバムのパラードがあんまり好きじゃないけど、聴けば聴くほど好きになったよ。いや~本当にいい歌ですね。大震災のことを思えば、この曲もぴったりですね。聴けば聴くほど切なくになった。

>やっぱり『サヨナラ、ありがとう。』は、ひーちゃんもゆりちゃんも完全には歌えないので、今後はキーを下げるとかしないとたぶん無理ですね。
そうなんですか。あぁちゃんのこと気にしているので、あんまり注意していない。あとでまた聴いてみる

>『恋愛エチュード』初めて見たんですが
よかったね。あの猫の振りってどこにあったのかさっぱり分かりませんでした。

マックスさん☆
こちらもありがとうございます。

>そうか。あそこはターニングポイントか。
いや、あそこでツアー終わりですしね。

>適用な針を探すにはそんなに難しいのか?
いや、実家に置いているので、まずその機械を大阪か横浜の家まで持ってきて、それから調べないといけないので、非常に面倒というだけです。
アンプとスピーカーも合わせて動かさないといけないし、スピーカーでかいので大変。
でも、確か前に調べたときに針高かった気が。

>FC先行で買ってもいいことがないから。
いやいや、いいこともありますよ。
一緒にいた方は、番号一桁でしたし。

>この衣装のパフォーマンスMVしか見れないので、とっても貴重ですね。
そうそう、ただ、全部揃ったフルの衣装で見たかった~。

>やっぱりいいよね。今の不安定より、あの頃の声は結構いい感じですね。
ん~、キーが合っているからだと思いますよ。
曲によって、印象が違いますね。AHBPは、今の声の方が合っていると思いますし。
ヒマワリなどは、どちらも味がありますね。

>聴けば聴くほど切なくになった。
でも、たぶんこの先ほとんど歌わないような気がします。(苦笑)

>あぁちゃんのこと気にしているので、あんまり注意していない。あとでまた聴いてみる
はい、今回もあぁちゃんは頑張ってましたよ。上手く持ちこたえていたというか、音がぶれそうになってもきちんと曲に昇華していました。
ちょっと全体にゆりちゃんの出来が悪かったと思います。
というか、ゆりちゃんも以前ほどの高音が出なくなっているけれど、元々他のメンバーのようには声が張れない(こもった声)ので苦しいところなんでしょう。

>あの猫の振りってどこにあったのかさっぱり分かりませんでした。
2番の後ろの方に「仔猫のように~」って歌詞があるところですよ。顔の横でげんこつを作って猫ポーズ。w

>確か前に調べたときに針高かった気が。
やっぱり。古いの型なので、針は高かったでしょうかね。それとも現代のアナログの針も高いのかな?

>上手く持ちこたえていたというか
確かに頑張って歌ってくれたね。

>ゆりちゃんも以前ほどの高音が出なくなっているけれど
そうか。昔の高いキーで結構気に入らないけど(ちょっとうるさいみたい 苦笑)、今は丁度いい感じだと思いますけど。

>2番の後ろの方に「仔猫のように~」って歌詞があるところですよ。顔の横でげんこつを作って猫ポーズ。
おお!そうなのか!その振り付けもひとみぼっちでやってたよ~♪

マックスさん☆
再びありがとうございます。

>やっぱり。古いの型なので、針は高かったでしょうかね。
いえ、調べたのも10年以上前です。(苦笑)

>今は丁度いい感じだと思いますけど。
キーにあった音程が採れていれば、今の声の方がいいかもしれませんね。

>その振り付けもひとみぼっちでやってたよ~♪
そうそう、あのポーズが、仔猫のポーズです。

コメントを投稿

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間