管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

« 天体のメソッド 第1話「円盤の街」 | メイン | 四月は君の嘘 第1話「モノトーン・カラフル」 »

2014年10月 8日 (水)

東京女子流*TGS43『pale blue nocturne』

Pbn

ジャケットは、東京女子流のゆりちゃんこと中江友梨さんではありません。用心棒YURIです。

『Count Three -TGS Version-』に始まる7インチアナログレコードシングル第四弾です。仕事があって9月、10月の赤坂BRIZでのライブに参加できないので、悔し紛れに記事を書いてやるシリーズです。(苦笑)この次の『Say long goodbye』はどうやら、12月にCDシングルとしてリカットされるようなのですが、ちょっとどういう狙いなのかよく分かりませんね。

◆『Count Three -TGS Version-』の感想はここ

◇TGS41『GAME』の感想はここ

◆TGS42『EXISTENCE』の感想はここ

この7インチアナログレコードシングルは、東京女子流の赤坂BRIZでの5ヶ月連続公演「HARDBOILED NIGHT」に沿って発売されます。第一弾『Count Three -TGS Version-』がオープニングソングって感じで、この第二弾『GAME』がエンディングソング、第三弾『existence』が挿入歌、そしてこの『pale blue nocturne』劇伴のテーマ曲って感じでしょ うか。

ということで、この『pale blue nocturne』の感想を書いておきます。

[曲の感想]

HARDBOILED NIGHTで発売されるアナログレコードは、カッコイイ曲というのがコンセプトですよね。なので、どうしても傾向が似通ってくるというイメージがあります。

『Count Three』と『existence』はテンポが速いの系統の曲で、似通ったイメージがあります。前にも書きましたが、女子流としてはイレギュラーな曲ですね。そしてこの『pale blue nocturne』は『GAME』同様ミディアムテンポで今までの女子流のイメージっぽい曲でしょうか。

実際、この『pale blue nocturne』のメインとなっている旋律は、アルバム『Killing Me Softly』のラストの「Outro」のそれです。今までのOutroがIntoroになるという決まりに従うならば、この曲は次のアルバムのトップに来ることになりましょうか。

はい、でも実はこの『pale blue nocturne』は『GAME』同様にもう一つ好きではないんですね。たぶん、やっぱり聞かせ所がないからだと思います。アレンジはハードボイルドって感じでカッコいいんですが、ボーカルとして聞かせる部分がないっていう感じです。

コーラスがあるわけでもなく、盛り上がるフレーズがあるわけでもないので、『GAME』同様に、ゆるっとしてメリハリがないという印象があります。バラードではないのに、テンポがゆっくりで、抑えた歌唱をするというのが、ちょっとハードル高いのかも。

ダンスもそういう感じです。まだ、ダンスは『GAME』の衣装を使った動きの方が、ちょっと際立つ感じかも。目立つこれっだけはっていう動きがないかも。

さて、『Say long goodbye』はバラードらしいです。シングルとして切る予定の曲なのですから、ちょっと期待しています。おまけに『追憶』が東京女子流で一番好きかもと公言している通り、女子流のバラードに外れなしという印象もあるので。

[今まで書いた女子流ちゃん記事のピックアップ](古いのは省略というか整理しなくちゃ)

東京女子流*TGS41『GAME』
東京女子流*TGS42『existence』
東京女子流*トランスフォーマー博 TRANSFORMERS EXPO
東京女子流*HARDBOILED NIGHT 第2夜「The Big Sleep 大いなる眠り」
東京女子流*TGS Discography in August (2nd Album「Limited Addiction」より)
東京女子流*『Count Three -TGS Version-』
東京女子流*HARDBOILED NIGHT 第1夜「The Narrows 天使と罪の街」
東京女子流*TGS Discography in July(1st Album「鼓動の秘密」より)
東京女子流*4th JAPAN TOUR 2014 CONCERT*04 ~野音Again~ with 土方隆行バンド (bonsai.)
東京女子流*4thアルバム『Killing Me Softly』
東京女子流*『学校の怪談 呪いの言霊』
東京女子流*TGS39『十字架 ~映画「学校の怪談 -呪いの言霊-」 Ver.~』
東京女子流*KAWAii!! NiPPON EXPO 2014
東京女子流*映画「学校の怪談」呪いの言霊スペシャルライブ
東京女子流*4th JAPAN TOUR 2014~Royal Mirrorball Discotheque~@2014.4.6 SHIBUYA-AX
東京女子流*『5つ数えれば君の夢』2回目
東京女子流*LIVE*062『サヨナラ、大阪。私、東京女子流になります by 中江友梨編』/LIVE*063『サヨナラ、大阪。私、東京女子流になります by 小西彩乃編』
東京女子流*TGS32『Partition Love』発売日
東京女子流*『Maltine Girls Wave』
東京女子流*LIVE*060『大阪忘年会2013(1次会)』/LIVE*061『大阪忘年会2013(2次会)』
東京女子流*『LIVE AT BUDOKAN 2013』
東京女子流*武道館セットリスト勝手に考えてみた2013
東京女子流*武道館前に勉強してみよう2013
東京女子流*ANIMAX MUSIX 2013 supported by スカパー!
東京女子流*サンシャイン i-Pop Monthly Festival presented by 新星堂
東京女子流*TGS37『ちいさな奇跡』
東京女子流*LIVE*059『ROAD TO BUDOKAN 2013 part2』
東京女子流*LIVE*058『ROAD TO BUDOKAN 2013 part1』
東京女子流*LIVE*056『Season4の幕開け』 /LIVE*057『地方定期ライブの成功はこの新潟にかかってる!』
東京女子流*SURESURETV
東京女子流*TGS32『Partition Love』
東京女子流*『Get The Star/Last Forever』
東京女子流*LIVE*055『さよなら、横浜BLITZ-お世話になりました TGS Discography Vol.3-』
東京女子流*LIVE*054『さよなら、定期ライブ-Season3-』
東京女子流*IDOL NATION 2013
東京女子流*『LIFE SIZE』
東京女子流*『東京女子流スレスレTV』PREMIUM LIVE in 渋谷公会堂
東京女子流*LIVE*052『先生、ご結婚おめでとうございます!ビックリ公演』
東京女子流*「運命/ワンダフル スマイル(新井ひとみと松島湾子)」 リリース直前記念one hourフリーライブ in あべのキューズモール
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ ※楽日
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ ※追加公演
東京女子流*「ローソン・エンタラン 6時間リレーマラソン」フリーライブ・日産スタジアム
東京女子流*TGS33『運命』
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ Zepp Tokyo
東京女子流*「日本武道館ライブ&ドキュメンタリー -LIVE AT BUDOKAN 2012-」
東京女子流*「約束」リリース記念 one hour フリーライブ in ラゾーナ川崎プラザ
東京女子流*3rdアルバム『約束』
東京女子流*LIVE*050『2013年明けまして初定期LIVE!』
東京女子流*『LIVE AT BUDOKAN 2012』
東京女子流*武道館前に勉強してみよう
東京女子流*LIVE*047『大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い』
東京女子流*LIVE*046『Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~』
東京女子流*武道館セットリスト勝手に考えてみた
東京女子流*LIVE*045『悪の華』
東京女子流*LIVE*044『こちらトランスフォーマー部』
東京女子流*『ROAD TO BUDOKAN 2012 ~Bad Flower~』
東京女子流*『SWITCH』特集号『ソーシャルカルチャーネ申1oo The Bible』
東京女子流*CONCERT*03 『Rock you!』 Blu-ray
東京女子流*LIVE*043『東京秋祭りナイト2012』
東京女子流*TGS24『Bad Flower』
東京女子流*LIVE*040『Season3の幕開け』
その他東京女子流ちゃんの記事はここ 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/32839265

東京女子流*TGS43『pale blue nocturne』を参照しているブログ:

コメント

いつも更新楽しみに待ってます(女子流しか見に来てないんですがね)、読んでて納得できるんですよね

誤字報告を。
記事タイトルがTGS42になってます、pale blue nocturneはTGS43ですね

KAKEさん☆
コメントありがとうございます。

確かに、TGSナンバー間違えていました。どうして間違えたんだろう?確認してから書いたのに。(汗)

ということで、これからもよろしくお願いいたします。

>仕事があって9月、10月の赤坂BRIZでのライブに参加できないので、悔し紛れに記事を書いてやるシリーズです。
お忙しいですね。残念です

>今までのOutroがIntoroになるという決まりに従うならば、この曲は次のアルバムのトップに来ることになりましょうか。
確かに。一応TGSナンバーだしね

>バラードではないのに、テンポがゆっくりで、抑えた歌唱をするというのが、ちょっとハードル高いのかも。
確かにちょっと微妙ですね

>おまけに『追憶』が東京女子流で一番好きかもと公言している通り、女子流のバラードに外れなしという印象もあるので。
色々聞かせるところがあるといいね
でもひーちゃんとめいの声はそんなに似てるのかな?プロデューサーさん?それともアキコさん?が「そっくりすぎて、ひとりの人の声が二つでてる」と言いましたけど。でも自分の意見ではやはりトーフさんが言ったとおり、ひとみちゃんの声はボトムがあるけど、めいは持ってないと思う。だからそんなに似てるじゃない。

マックスさん☆

>でもひーちゃんとめいの声はそんなに似てるのかな?プロデューサーさん?それともアキコさん?が「そっくりすぎて、ひとりの人の声が二つでてる」と言いましたけど。
似ていますよ。
というか、当初は顔の見分けも難しかった。
でも、聞きなれると全然違いますよね。特に低音。

>トーフさんが言ったとおり、ひとみちゃんの声はボトムがあるけど、めいは持ってないと思う。
その辺りは、イマイチ分からないのですけれど。ひーちゃんの声は低音が響く割に、声域も広いです。よく低音ばかり強調されることが多いですけれど。

コメントを投稿

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間