管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

« 東京女子流*TGS Discography in November(通番外楽曲特集) | メイン | 四月は君の嘘 第6話「帰り道」 »

2014年11月10日 (月)

東京女子流*HARDBOILED NIGHT 第5夜「Promised Land 約束の地」

Img_0551

東京女子流*HARDBOILED NIGHT 第5夜「Promised Land 約束の地」

ということで、昨日行った赤坂BRIZでの東京女子流ちゃんのライブの感想を書くことにします。写真がかなりいい加減ですね。

一つ前に書いたのが、昼の部の感想です。昼夜公演の場合には、分けずに一本の記事で書いたりする場合もあるのですが、今回は全く性質が違う公演だったので、分けて書いています。

ちなみに、「HARDBOILED NIGHT」というのは、ハードボイルド小説のような雰囲気で行う公演ということで、その雰囲気の映像とライブをミックスするものすね。第5夜まであるんですが、それぞれの公演にサブタイトルが付いています。それがハードボイルド小説から引用されています。

今回の公演は、ロバート・B・パーカーの"スペンサー・シリーズ" から『約束の地』です。どうなんでしょうか、スペンサーシリーズ自体ちょっと流行から外れていて、読んでいる方も少ないかもしれないですね。自分も読んではいるんですが、とにかくずいぶんと昔なので、あまり覚えてはいないです。

ただ、今までを見ていると、小説との関連というよりも、タイトルの印象から思いついた内容でやっているようなので、あまりというか全然気にする必要はまったくありません。ただ、今回は、東京女子流の番組である「女子流♪(のーと)」で、ハードボイルドの有名なセリフを使うと映像監督が語ってらしていたので、ちょっと期待していました。

ということで、感想をまとめておきたいと思います。といっても、あくまでも個人的な備忘録なので、細かい間違いはご容赦を。

セトリとかを書いておきます。ちなみに、MCはありません。どこに映像が入ったのかは、忘れちゃいましたが、数カ所映像が入っています。

◆HARDBOILED NIGHT 第5夜「Promised Land 約束の地」

日時:11/9(日) 18:30~

場所:赤坂BLITZ

[セットリスト]

ハードボイルド映像(前回の復習)

1. pale blue nocturne (TGS43)
2. 眩暈 女子流ver. (TGS19)

ハードボイルド映像

3. Count Three -TGS Version- (TGSナンバーなし)
4. existence (TGS42)

ハードボイルド映像

5. Say long goodbye (TGS44)
6. 追憶-Single Version- (TGS21)

ハードボイルド映像

7. 幻 (TGS30)
8. GAME (TGS41)

ハードボイルド映像

9. A New Departure (TGS45)

MC みんなで告知です。

アンコール扱いかな?

EC1. Liar (TGS17)
EC2. 孤独の果て〜月が泣いている〜 (TGS11)
EC3. A New Departure (TGS45)

[感想]

MCを全く挟まずに、その代わりに女子流ちゃんたちが演技するハードボイルドドラマ映像を流す「HARDBOILED NIGHT」もいよいよ最終回です。

まず、ハードボイルド映像ですが、演技についてはとやかくいいません。色々演技を見てきて、やっぱりあぁちゃんが一番上手いのかなという気がしてきました。

で、そのストーリーですが、当初は、あの結末はどうかなぁという気がしました。単純にひーちゃんが振り返って撃てばいいんではと。ただ、その前に語っていたんですよね。誰かの死の上に成り立つ幸せはだめだ的なことを。なので、自分も死んで、マフィアも殺すということを選んだのでしょうね。

そして、ひーちゃんが「タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない」って言っていましたね。

ということですが、ライブとしては斬新だったと思うのですが、やはりライブとしては曲が偏るので、どうなんだろうという気がずっとしていました。それは、最後まで善し悪しを判断できなかったです。

ただ、この最終回が一番曲と映像がマッチしていた気がします。『眩暈』も『追憶』も『幻』も、ぴったりのタイミングだったと思います。

そして、『Count Three -TGS Version-』と『existence』はすごく好きなので、この方向でよかったんだろうなという気がしています。

このライブでの見せ場は、『Say long goodbye』から『追憶-Single Version-』の下りだったと思います。でも、自分としてはやっぱり『追憶-Single Version-』の方が『Say long goodbye』よりも数倍好きなんだろうなと感じました。

そして新曲『A New Departure』。明るい未来を感じさせるめいてぃんを中心にした曲でした。好きかと言われると、まだ今一つピンときていないです。

ただ、全体としては、女子流メンバーみんな凄く気合が入っていたし、何よりあぁちゃんの出来が素晴らしかったです。あぁちゃんがいいと、女子流全体のランクが上がる気がします。

ということで、なかなか素晴らしいライブで5ヶ月連続公演を締められたのは、よかったと思います。お疲れ様でした!

[今まで書いた女子流ちゃん記事のピックアップ](次回には見直そう)

東京女子流*TGS Discography in November(通番外楽曲特集)
東京女子流*TGS44『Say long goodbye』
東京女子流*目白大学 新宿キャンパス 第46回「桐和祭」
東京女子流*『5つ数えれば君の夢』お渡し会イベント
東京女子流*TGS43『pale blue nocturne』
東京女子流*TGS41『GAME』
東京女子流*TGS42『existence』
東京女子流*トランスフォーマー博 TRANSFORMERS EXPO
東京女子流*HARDBOILED NIGHT 第2夜「The Big Sleep 大いなる眠り」
東京女子流*TGS Discography in August (2nd Album「Limited Addiction」より)
東京女子流*『Count Three -TGS Version-』
東京女子流*HARDBOILED NIGHT 第1夜「The Narrows 天使と罪の街」
東京女子流*TGS Discography in July(1st Album「鼓動の秘密」より)
東京女子流*4th JAPAN TOUR 2014 CONCERT*04 ~野音Again~ with 土方隆行バンド (bonsai.)
東京女子流*4thアルバム『Killing Me Softly』
東京女子流*『学校の怪談 呪いの言霊』
東京女子流*TGS39『十字架 ~映画「学校の怪談 -呪いの言霊-」 Ver.~』
東京女子流*KAWAii!! NiPPON EXPO 2014
東京女子流*映画「学校の怪談」呪いの言霊スペシャルライブ
東京女子流*4th JAPAN TOUR 2014~Royal Mirrorball Discotheque~@2014.4.6 SHIBUYA-AX
東京女子流*『5つ数えれば君の夢』2回目
東京女子流*『5つ数えれば君の夢』
東京女子流*LIVE*062『サヨナラ、大阪。私、東京女子流になります by 中江友梨編』/LIVE*063『サヨナラ、大阪。私、東京女子流になります by 小西彩乃編』
東京女子流*TGS32『Partition Love』発売日
東京女子流*『Maltine Girls Wave』
東京女子流*LIVE*060『大阪忘年会2013(1次会)』/LIVE*061『大阪忘年会2013(2次会)』
東京女子流*『LIVE AT BUDOKAN 2013』
東京女子流*武道館セットリスト勝手に考えてみた2013
東京女子流*武道館前に勉強してみよう2013
東京女子流*ANIMAX MUSIX 2013 supported by スカパー!
東京女子流*サンシャイン i-Pop Monthly Festival presented by 新星堂
東京女子流*TGS37『ちいさな奇跡』
東京女子流*LIVE*059『ROAD TO BUDOKAN 2013 part2』
東京女子流*LIVE*058『ROAD TO BUDOKAN 2013 part1』
東京女子流*LIVE*056『Season4の幕開け』 /LIVE*057『地方定期ライブの成功はこの新潟にかかってる!』
東京女子流*SURESURETV
東京女子流*TGS32『Partition Love』
東京女子流*『Get The Star/Last Forever』
東京女子流*LIVE*055『さよなら、横浜BLITZ-お世話になりました TGS Discography Vol.3-』
東京女子流*LIVE*054『さよなら、定期ライブ-Season3-』
東京女子流*IDOL NATION 2013
東京女子流*『LIFE SIZE』
東京女子流*『東京女子流スレスレTV』PREMIUM LIVE in 渋谷公会堂
東京女子流*LIVE*052『先生、ご結婚おめでとうございます!ビックリ公演』
東京女子流*「運命/ワンダフル スマイル(新井ひとみと松島湾子)」 リリース直前記念one hourフリーライブ in あべのキューズモール
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ ※楽日
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ ※追加公演
東京女子流*「ローソン・エンタラン 6時間リレーマラソン」フリーライブ・日産スタジアム
東京女子流*TGS33『運命』
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ Zepp Tokyo
東京女子流*「日本武道館ライブ&ドキュメンタリー -LIVE AT BUDOKAN 2012-」
東京女子流*「約束」リリース記念 one hour フリーライブ in ラゾーナ川崎プラザ
東京女子流*3rdアルバム『約束』
東京女子流*LIVE*050『2013年明けまして初定期LIVE!』
東京女子流*『LIVE AT BUDOKAN 2012』
東京女子流*武道館前に勉強してみよう
東京女子流*LIVE*047『大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い』
東京女子流*LIVE*046『Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~』
東京女子流*武道館セットリスト勝手に考えてみた
東京女子流*LIVE*045『悪の華』
東京女子流*LIVE*044『こちらトランスフォーマー部』
東京女子流*『ROAD TO BUDOKAN 2012 ~Bad Flower~』
東京女子流*『SWITCH』特集号『ソーシャルカルチャーネ申1oo The Bible』
東京女子流*CONCERT*03 『Rock you!』 Blu-ray
東京女子流*LIVE*043『東京秋祭りナイト2012』
東京女子流*TGS24『Bad Flower』
東京女子流*LIVE*040『Season3の幕開け』
その他東京女子流ちゃんの記事はここ 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/33046857

東京女子流*HARDBOILED NIGHT 第5夜「Promised Land 約束の地」を参照しているブログ:

コメント

>写真がかなりいい加減ですね。
グラスに藍麦さんも映らないので、かなりいい加減ですね 笑

>自分も読んではいるんですが、とにかくずいぶんと昔なので、
さすが活字中毒ですね

>ハードボイルドの有名なセリフを使うと映像監督が語ってらしていたので
ツイートで話したね
監督のインタビューを見ないと分からないよね

>自分も死んで、マフィアも殺すということを選んだのでしょうね。
メイはこれ以上罪を重ねないように、ミユの前にその銃撃をカバーしているのかな。でも結局弾丸がひーちゃんの体を撃ちぬいたみたいだね

>自分としてはやっぱり『追憶-Single Version-』の方が『Say long goodbye』よりも数倍好きなんだろうなと感じました。
確かに追憶の壮大な感じがいいですね。

>(新曲)まだ今一つピンときていないです。
おんなじキモチ。ちょっと長ぇな感じ。多分ハードボイルドの曲の中で一番気にならない曲かも。やはりメイが生き残る人だから、めいの中心にした曲じゃないかな

最後の公演に参加できて、そして見やすいのことでいい思い出になったね。お疲れ様でした。
そうそう。最後の撮影会ってなんなんだ?集合写真かな?DiscographyのTシャツを持っている方の限定な集合撮影会かな

マックスさん☆

う~ん、感想今から読み返すと、ちょっとぐだぐだな文章になっていますね。でもそのままにしようっと。

>さすが活字中毒ですね
あと、ミステリ・オタクだったんですよ。

>監督のインタビューを見ないと分からないよね
女子流♪を見ましょう!!(笑)

>でも結局弾丸がひーちゃんの体を撃ちぬいたみたいだね
えっと、ひーちゃんとめいてぃんが語り合い、未夢隊長はひーちゃんの後ろにいました。ひーちゃんは、未夢隊長の声で位置を確認して自分の体で銃を隠しながら、未夢隊長を撃ちました。
人を殺すことは許されないから、自分は罰を受けながらマフィアを撃つということかと思います。

>確かに追憶の壮大な感じがいいですね。
弱いバラードより、強いバラードの方が好きという感じでしょうか。

>やはりメイが生き残る人だから、めいの中心にした曲じゃないかな
そうでしょうね。もう少し聞き込まないとなんともいえませんが、ハードボイルドの曲は、自分的には結構好き嫌いが大きく分かれる感じです。

>最後の撮影会ってなんなんだ?集合写真かな?DiscographyのTシャツを持っている方の限定な集合撮影会かな
はいそうです。
昼がTシャツ、夜がポロシャツ持っている人限定の集合写真でした。
そのうち、ファンクラブサイトに上がると思います。
自分は、悩みましたが参加しませんでした。恥ずかしかったんですね。(笑)

>未夢隊長の声で位置を確認して自分の体で銃を隠しながら、未夢隊長を撃ちました。
じゃあ、誰がヒトミを撃ったの?マフィア?
銃をどうやって隠してるだろう。脇ですかね

>弱いバラードより、強いバラードの方が好きという感じでしょうか。
確かにSay long goodbyeはちょっと弱かった

>そのうち、ファンクラブサイトに上がると思います。
>自分は、悩みましたが参加しませんでした。恥ずかしかったんですね。(笑)
あの詳細内容はちょっと長かったので読んでないの 汗
Tシャツだけじゃそんなに恥ずかしくないと思うね。
それに集合写真じゃ顔もよく見えないだし。チェキ会よりいい思いますよ
でもそのTシャツとボロシャツ、本当は一度しか着れないですね。昔はグッズにちょっと拘っているけど、今はTシャツに「断捨離」ができた。種類が多くて集まらないですね。汗

マックスさん☆

書き方が悪かったかな?
>じゃあ、誰がヒトミを撃ったの?マフィア?
>銃をどうやって隠してるだろう。脇ですかね
いやいや、自分の体を撃ち抜いてそのまま、後ろの未夢隊長を撃ったんですよ。
自分を殺しながら、未夢隊長も殺した。自分を撃ったのは、人殺しをすることへの罰でしょうね。

>それに集合写真じゃ顔もよく見えないだし。チェキ会よりいい思いますよ
そうそう、だから悩んだんですよ。
一応着て行ったんですが、着方が悪かったので、もっとその格好になりやすい着方をしていたら、さっと参加できたかも。

>自分を殺しながら、未夢隊長も殺した。自分を撃ったのは、人殺しをすることへの罰でしょうね。
なるほど。そこも考えてたけど。自分の理解力が足りないですね
ユーストを見てる時、スクリーンが真っ白になって、てっきりメイが「来ないで!」を言いながら、ヒトミとミユを同時に殺したと思った。
それにてもよくヒトミの体を貫いて、弾丸がミユまで届くとは。普通じゃありえないと思う。貫通力が高いの弾丸じゃあるまいし。まぁ、フィクションだし

>着方が悪かったので、もっとその格好になりやすい着方をしていたら
こだわりがあるよね

マックスさん☆

>てっきりメイが「来ないで!」を言いながら、ヒトミとミユを同時に殺したと思った。
なるほど。USTでは見えていなかったんですね。

>貫通力が高いの弾丸じゃあるまいし。まぁ、フィクションだし
う~ん、もう一度きちんと銃の種類を見れば何か言えるかも(笑)

コメントを投稿

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間