管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

« 魔法少女リリカルなのはViVid Memory;10 「勝利のために!」 | メイン | ハロー!! きんいろモザイク Episode10「海べのやくそく」 »

2015年6月 7日 (日)

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #22「冬の日、遠い家路」

Fsn01

トラックバックが弾かれるのをブロックするために、日本語をはさみます。Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #22「冬の日、遠い家路」です。

Fateもいよいよ大詰めが近付いていますか。

分割2クールの後半戦です。自分はFateシリーズの少しはファンっぽいのですが、アニメの感想としては今回のFate/stay night [Unlimited Blade Works]が初めてになります。Zeroはちょっと書いてたかも。

今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"で、ゲームでの遠坂凛ルートを示ます。原作にはこれと本線であるテレビ第1期のセイバールート以外に、もう一つ間桐桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。HFはどうやら新劇場版になるらしいです。

先週の第2クールの第10話、#21は、士郎とアーチャーの長い言い争いに決着がついた回でした。いや、その二人の決着と言うわけではなかったかもしれませんが。

結局、これらの争いに決着をつけたというか、線を引いたのは、ギルガメッシュでした。ただそれは、真っ当な決着というよりも横から現れて、トンビが油揚げをかっさらうようだったとも思いますが。そういう意味では、士郎が納得しているのどうかが気になりますが、納得していないでしょうね。

そして、聖杯戦争は、聖杯を奪い合うもおから、聖杯を挿入された新たな器を巡る争いへと様相を変えるように見えます。

ということで、いよいよラストスパートですね。。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第22話(2クール第10話)「冬の日、遠い家路」感想行きます。

原作ゲームは、PC版で攻略済みです。セイバールートのスマホ版は無料公開中ですね。過去のFateシリーズテレビアニメは、「プリズマイリヤ」以外は見てるはずです。イリヤは、つまみ喰いで見て完走していません。

あらすじ:公式から引用

ギルガメッシュが語った、聖杯戦争の真の目的を知った士郎たちは、今回の祭壇である柳洞寺での戦いに向けて策を練る。

ギルガメッシュの宝具がセイバーとは相性が良くないと話す士郎に対し、凛が導き出した対抗手段とは――。

Fsn02

感想:

ということで、Fate/stay night [UBW] #22「冬の日、遠い家路」です。

延々と引っ張ってきた士郎vsアーチャー。先週はそれが決着し、そして現在の最終的な敵がギルガメッシュであることが判明しました。もろもろ隠されていたことが明確になったわけです。あとは、アーチャーが士郎であることを考えると、直線的な時間軸とするならば士郎はギルガメッシュに勝利するわけで、その方法が問題となるわけですか。

もちろん、『Fate/stay night』自体、ゲームではセイバールート、UBWルート、HFルートと複数あるわけで、またそのルートの中でもバッドエンディングなどエンディングは複数ありますから、並行世界を認めた世界設定と考えていいんでしょう。かなりメタな議論ですが。

そうしたときに、先の直線的な時間軸は必ずしも「正」とはならなくなります。要は、この世界では敗戦しても、別の世界でアーチャーが生まれればいいわけですから。そうすると、士郎が敗戦するバッドエンドもあり得るということになります。

でもまぁ、登場人物たちはそんなことはどうでも良くて、それぞれの勝利に向かって歩を進めるわけですけれど。

で、士郎たちは、凛ちゃんの作戦、魔力供給を増して固有結界を維持するというものを採用することにします。でも、ギルガメッシュの「王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)」に対抗しうるものとしては正しいかもしれませんが、上回ることができるのでしょうか。普通ですと、そこはセイバーの「約束された勝利の剣(エクスカリバー)」との連携を考えますが・・・。

ということで、三人は協力してギルガメッシュに立ち向かうことにしますが、凛ちゃんは律儀にセイバーにお許しを得て、魔力供給に向かいます。二人の士郎に対しての気持ちが気になるところですが、そこを上手くカットバックで処理していました。18禁ゲームのときには、アレになっていた場面ですけれど。

セイバーは、自分の過去に向き合い決別し、そして凛ちゃんは、自分の気持ちの始まりのころを垣間見るわけですね。

と色々、助走を採りましたが、慎二のあれでその余韻もなにも台無しでした。(苦笑)いよいよ決戦ですね。

http://blog.livedoor.jp/ahusahum/archives/32899913.html

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/33428409

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #22「冬の日、遠い家路」を参照しているブログ:

» Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第22話「冬の日、遠い家路」感想 (二次元美少女の笑顔を守りたい duple)
かつて男の子を見た。 日が暮れるまでずっと士郎を見ていた凛。そのあどけなさの残る少女の表情に初恋の訪れを感じました。 まずはご飯ですねって言わんばかりに、すっくと立ち上がるセイバーさんに顔がほころんでしまいましたが、オープニングが流れる最中に衛宮家の食卓でおかわりする彼女の笑顔が浮かんでくるようでした。 こうして腹ごしらえも済み、凛のリードでギルガメッシュへの対応策と聖杯の破壊...... [続きを読む]

» 【アニメ】Fate/stay night [Unlimited Blade Works]  第22話「冬の日、遠い家路」感想 (今日から明日へ(仮))
理想と信念を賭けた戦いもついに決着しましたが、金ピカマンの暴威と増えるワカメが全ての余韻を掻っ攫っていった前回。 そして、今回は最終決戦前の回となりますが・・・。 ついに待望のシーンが来ちゃったんですよーーーーーー!! 我が脳内でセイバーちゃんのドレスと並び称される程のシーンとは一体!? ということで、第22話の感想になります。 ※ 重要 「定期更新...... [続きを読む]

» アニメ「Fate/stay night [UBW]」第22話「冬の日、遠い家路」感想ヾ(*・∀・)/ (とっくりん)
わかめが聖杯の生贄になってるのに、士朗は心配してなかったなw 魔術回路の移植ってのは原作では、きっとアレなんですねわかります'`ァ(*´д`*)'`ァ ベットの上でイチャイチャして ... [続きを読む]

» 【Fate/stay night [UBW]】第22話『冬の日、遠い家路』 キャプ付感想 (空 と 夏 の 間 ...)
Fate/stay night [UBW] 第22話『冬の日、遠い家路』 感想(画像付) 士郎にパスをつなげるのに、真っ赤になる凛ちゃんが可愛すぎでした。 よっぽど過去を見られたくなかったのですね。 可愛いよ、凛ちゃん、カワイイ(笑)   ギルガメッシュが語った、聖杯戦争の真の目的を知った士郎たちは、 今回の祭壇である柳洞寺での戦いに向けて策を練る。 ギルガメッシュ...... [続きを読む]

» Fate/stay night[UBW] BS11(6/06)#22 (ぬる~くまったりと)
第22話 冬の日、遠い家路 士郎の傷の手当をするセイバー。私はアーチャーの敵を取る、あいつは私の相棒だったから。俺もだ、最後まで戦う、それに聖杯は壊した方がいい。万人の願望器がたったひとつの願いしか叶えないなんて要らない。凛は遠坂の家が一番の魔術師の家系だと証明したいだけ。勝って胸を張るために参加した、聖杯なんて要らない。いつもどおりに夕食を迎えましょう、それが一番私達らしい。 冬木市で聖杯を召喚できるのは3箇所。遠坂の家と言峰綺礼の協会と柳洞時。柳洞時に送った使い魔が破壊されたから、聖杯はそこにあ... [続きを読む]

» Fate/stay night[Unlimited Blade Works] 第23話「#22 冬の日、遠い家路」 (大海原の小さな光)
この夜は下準備。 最終決戦に向けての準備をする話。 [続きを読む]

» Fate/stay night:22話感想 (しろくろの日常)
Fate/stay nightの感想です。 いよいよギルとの決戦へ。 [続きを読む]

» Fate/stay night UBW 2nd 10話「冬の日、遠い家路」 (パンがなければイナゴを食べればいいじゃない)
評価 ★★★ 俺自身が遠坂になる事だ!          [続きを読む]

» アニメまとめてプチ感想(DD3期・Fate・プラメモ) (のらりんすけっち)
ハイスクールD×D BorN 第10話 アーシアちゃんのアイキャッチがえっちかったです(〃∇〃) ダウンしたと思ったら復活、忙しい展開が多いですね。 アーシアちゃん一誠を救う! ちゅーまでしちゃったアーシアちゃんあぐれっしぶ!! 自分の気持を抑えてきたリアスさん胸がちくちくちく。 そこを逃さない敵さん、まさかのリアスさん闇落ち(゚д゚) これは一誠、助ける時に「部長」じゃダメで...... [続きを読む]

» Fate/stay night 第22話 『冬の日、遠い家路』 上だけでいいのか!? (こいさんの放送中アニメの感想)
その昔、Fateの原作であるゲームをやった時のこと。セイバールートを最初にやって次に凛ルートをやりました。お陰で前者の方は多少覚えているのですが、後者は殆んど覚えていない。しかしよく覚えていることがある。そのシーンが遂にやって来る。 なんで赤くなってるの。聖杯戦争も最終局面。自宅でアーチャー及び聖杯対策を練る士郎、凛、セイバー。セイバーじゃあいつには叶わない!士郎が失言をポロリ、ムッとするセイバー。要は相性ですね。 ギルガメッシュがアーチャーを嫌悪したのも相性が悪いから。そしてアーチャーの過去である... [続きを読む]

コメント

バッドエンディングか。ちょっと気になるね
未熟な士郎は金ぴかに勝てるかどうか。そうそうも魔術の提供が無限に?開かれても、固有結界を構築できるのかどうか。
凛から移植された魔術刻印と、前回聖杯戦争から受け継いだセイバーの全て遠き理想郷と、エクスカリバーの組み合わせれば行けるかもね

やっぱエロゲーなんで、移植とかエッチしか考えられないっすね。
しかも記憶を覗けるとはね。やはり一心同体にならないとね、シンクロすればやはりエッチで(苦笑)
セイバーと凛も、士郎のことが好きなのか。UBWのセイバーではそういう気持ちが見えないだが。
それにしても遠坂家の娘、中々かわいいですね
記憶に言峰も見かけたね。あの短剣、時臣からもらったっけ。

負け犬の顔はやはり気持ち悪いですね
しかもドヤ顔とは(笑)涎が

セイバールートの魔力供給のリンクとしては許せてもUBWルートのリンクとしては如何なものかと思います。

魔力回路の強化の側面だけでなく偽りの正義の味方幻想を覆させるのがUBWルートと捉えていますから…

劇場版の"Heaven's Feel"は更に難易度が上がり世界の敵となる運命の娘を救うための戦いを繰り広げます。

陵辱され続けたものに言葉は無力。
行動と愛こそが突破口となります。
プラトニックな愛はこの場合通用しないと思います。

果たして描けるんですかね。

まぁ7月後半からはプリヤツヴァイの分割2期目が始まるからいいけどね。
既に8話までアフレコの収録は終わっていると言っていたので現時点で既に最終話までアフレコ収録は終わっているでしょうね。

Fate/hollow ataraxia系の平行世界としてFate/kaleid liner プリズマ☆イリヤは生まれました。

更にリリカルなのは1期の設定を拝借していますが都築氏もノリノリで合作をしていますから型月とも同志的なシンパシーを感じているのかも…

プリズマ☆イリヤ無印はフェイト役に当たる美遊とクラスカードを集める中で友情を育む。


プリズマ☆イリヤツヴァイでは冬木市の地脈安定化を行うも失敗してイリヤが分裂しもう一人のイリヤ(クロ)が受肉化してイリヤの出自が明かされる。

プリズマ☆イリヤツヴァイホルツでは8枚目のカードと美遊の正体が明かされます。

マジカルルビーの悪だくみで魔法少女にされた事を契機にFATE/世界に引き戻される事になります。

スピンオフとしては本編への逸脱が少なくて上手いと思います。


マックスさん☆

>未熟な士郎は金ぴかに勝てるかどうか。
そうですね。その通りで、固有結界が恐らくはポイントですね。

>やっぱエロゲーなんで、移植とかエッチしか考えられないっすね。
そこはごにょごにょ

>しかも記憶を覗けるとはね。
あのシーンは、非常にいいシーンでしたね。

>セイバーと凛も、士郎のことが好きなのか。UBWのセイバーではそういう気持ちが見えないだが。
どうなんでしょうね。
凛ちゃんがセイバーに何を言ったのかはわかりませんが、そういうことっぽいですね。

>記憶に言峰も見かけたね。あの短剣、時臣からもらったっけ。
そうですね。でも、チェック細かいですね。

>負け犬の顔はやはり気持ち悪いですね
はい。全て持って行った感じですね。ww

123さん☆

>魔力回路の強化の側面だけでなく偽りの正義の味方幻想を覆させるのがUBWルートと捉えていますから…
何しろタイトルが、Unlimited Blade Worksですからね。

>果たして描けるんですかね。
Zeroであのシーンがあったので、まぁ何かやりそうですけれどね。

>Fate/hollow ataraxia系の平行世界としてFate/kaleid liner プリズマ☆イリヤは生まれました。
う~ん、ひとまず見ることにして、事前に見ておくことにします。

コメントを投稿

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間