管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

« うらら迷路帖 四占「良いこと悪いこと、時々くすぐったい」 | メイン

2017年1月29日 (日)

Rewrite 第16話「誰も知らない真実」

Rw01

Rewrite 2nd シーズン Moon編/Terra編 第話「誰も知らない真実です。

夏アニメの中でうちのブログでアクセストップだった『Rewrite』です。 Keyの作品なのでゲームが、ベースにあって、ゲームのファンも多いということでしょう。Keyのゲームとアニメの親和性は高そうですし。ということで、二期も一応感想を書こうかと。

ということで、『Rewrite』は、Keyのゲームが原作です。ゲームは疎いので良く知らないのですが、リメイク版のゲームも出るみたいですね。ゲーム脚本も、田中ロミオさん、竜騎士07さんということで、有名どころの外部脚本のようですね。

1stシーズンでは、篝ちゃん以外は全滅という最終回でした。篝ちゃんは審判者らしいということらしいのですが、それでも繰り返しの理由にはならないので、並行世界的なのでしょうか。

ただ、いただいた情報ですと、この1stシーズンは、全体のプロローグらしいので、二期でこれらを伏線として、物語りをどうするのかがポイントになってくるのでしょうか。

先週の2ndシーズン第三話といいますか、第15話は、篝ちゃんがやっていることの説明、それが何を意味するものなのか、さらにはそもそもなぜ瑚太朗と篝ちゃんがあそこにいたのかなどが語られました。ひとまずは、これで舞台の準備は整ったという感じでしょうか。オカ研も再スタートですし。

ということで、Rewrite 第十六話 「誰も知らない真実」感想行きます。

ゲームはやっていません。

あらすじ:公式から引用

加島桜の襲撃から篝を守るためオカ研メンバーが集結する。戦いの合間、瑚太朗は星を救うのに足りない何かに気付き・・・。

rw02感想:

Rewrite -リライト- 第16話「誰も知らない真実」です。

どうやらここまでがmoon編のようですね。

先週で篝ちゃんがやっていることの説明がされたので、今週はその成果がどうなるかというところでした。

そんな篝ちゃんをオカ研が守るわけなんですが、まぁどう考えても消耗戦なので、どうやって死んでいくかという感じで構えてみていましたが、メンバー登場してすぐの展開だったので、まぁ少なくとも一期見ていない人にはわからない展開ですね。いや見ていても、ゲームやっていない人にはしんどい展開だったとはおもいますが。

それでも、みんなが消えていくシーンは、ちょっとジーンとしました。一期にないカットもあったように見えたのは、ゲームだと見れるんでしょうか。
そんなオカ研が消耗して消えていく予定調和な場面にはどんな意味があったのかと考えると、このmoon編の意味ということになるわけでしょうね。

ゲームをやっていないので怪しいですが、一期は一つの世界線を通じて地球が滅んだという感じでしょうか。そして篝ちゃんはその地球の滅びを回避するための理論構築のためのシミュレーションを一人でやっていたんですかね。そして、それが結実しアウロラとして地球に送られたために、これから地球が再生し、再び世界を再現するというわけでしょうか。合ってますかね?

気になるのは、並行世界と月で篝ちゃんが理論構築した世界とのつながりですか。篝ちゃんの世界が幹で、他の世界が枝葉なんでしょうか。加島桜はそれぞれの並行世界から篝ちゃん殲滅のために魔物を送り込み、咲夜は複数の世界から力を集結して自らやってきたって感じ?咲夜は、Rewrite能力を持ったもう一人の瑚太朗ともいえる存在なので、瑚太朗の力では呼べなかったって感じでしょうか。

次週からはTerra編ということで、再度地球で滅びを回避する活動を始めるわけでしょうか。ポイントは、理論に組み込まれた言葉なんでしょうね。そうでなければ、moon編やる意味ないですもんね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/34032919

Rewrite 第16話「誰も知らない真実」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間