管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

アニメ[か]◆この美術部には問題がある! Feed

2016年9月23日 (金)

この美術部には問題がある! 第12話「これからさきも」

Kb01

このにはがある 第12話「これからさきも」です。

本日はお休みをいただきましたので、早めに。

このアニメは、夏アニメの日常枠(?)との認識でした。原作漫画を読んでいるのですが、美術漫画というよりは、日常ギャグ漫画という感じですね。今までのお話しでも、そういう感じでしょう。良くも悪くも。

ということで、いままでのんびり楽しく見てきたのですが、今週でいよいよ最終回です。

先週の第11話は、初の一本興行というか、原作だと前後編だったので、実質は二本分でしょうか。いやお話的なら一本ですね。

空き缶アートのお話しでしたが、美術部部員全員が参加しますし、今まで出てきたサブキャラもそろって登場していたので、最終回に持ってくるようなお話だった気もしますが、ちょっとこのアニメのシリーズの内容からするといいお話すぎたかもしれませんね。宇佐美ちゃんの片思い話がメインですから。

ということで、今週いよいよ最終回です。

ということで、この美術部には問題がある! 第十二話最終回「これからさきも」感想行きます。

続きを読む »

2016年9月16日 (金)

この美術部には問題がある! 第11話「団結!空き缶!文化祭!」

Kbm01

このにはがある 第11話「団結!空き缶!文化祭!」です。

このアニメは、夏アニメの日常枠(?)との認識です。原作漫画を読んでいるのですが、美術漫画というよりは、日常ギャグ漫画という感じですね。今までのお話しでも、そういう感じでしょう。良くも悪くも。

のんびり楽しく見れています。

先週の第10話は、先々週に引き続いて三本興行でした。とはいえ、ラストの一本はオリジナルの短編という感じだったように感じました。

Aパートは、「思い出のターコイズブルー」が1年生のとき、Bパートは「宇佐美塾」はリアルタイム、そしてCパートはまりあちゃんがやってきた辺りということで、時系列がバラバラだったのが特徴でしょうか。

ということで、この美術部には問題がある! 第十一話「団結!空き缶!文化祭!」感想行きます。

続きを読む »

2016年9月 9日 (金)

この美術部には問題がある! 第10話「思い出のターコイズブルー/宇佐美塾/バスターかおり」

Kbm03

このにはがある 第10話「思い出のターコイズブルー/宇佐美塾/バスターかおり」です。

このアニメは、夏アニメの日常枠(?)との認識です。原作漫画を読んでいるのですが、美術漫画というよりは、日常ギャグ漫画という感じですね。今までのお話しでも、そういう感じでしょう。良くも悪くも。

のんびり楽しく見れています。

先週の第9話は、久々に三本興行でした。三本になったことで、ちょっと幕間的なお話しだったような感じがします。。

Aパートは先週の続編、Bパートは先々週の続編ということで、確かに幕間的な感じだった気もします。さらに、Cパートは部長メインのお話しということで完全に番外編でしたから。いや、実は少女がメインだったのかもしれませんが。

ということで、この美術部には問題がある! 第十話「思い出のターコイズブルー/宇佐美塾/バスターかおり」感想行きます。

続きを読む »

2016年9月 3日 (土)

この美術部には問題がある! 第9話「魔導書を追え!/挑戦者ふたたび/もえさんぽ」

Kbm01

このにはがある 第9話「魔導書を追え!/挑戦者ふたたび/もえさんぽ」です。

このアニメは、夏アニメの日常枠(?)との認識です。原作漫画を読んでいるのですが、美術漫画というよりは、日常ギャグ漫画という感じですね。今までのお話しでも、そういう感じでしょう。良くも悪くも。

のんびり楽しく見れています。

先週の第8話は、ここ最近に引き続いて二本興行でした。Aパートが、今まで通りのラブコメで、それをかなり突き抜けたものでした。なかなか盛り上がって良かったのではないでしょうか。やっぱり、宇佐美ちゃんの妄想展開は面白いですね。

そしてもう一本は、今週への伏線になるお話しでした。内巻くんたち美術部はなにかを手に入れたわけですが、それがどういうお話しに繋がるのか。

ということで、この美術部には問題がある! 第九話「魔導書を追え!/挑戦者ふたたび/もえさんぽ」感想行きます。

続きを読む »

2016年8月27日 (土)

この美術部には問題がある! 第8話「秘密の部屋/れっつ とれじゃーはんと!」

Kb01

このにはがある 第8話「秘密の部屋/れっつ とれじゃーはんと!」です。

このアニメは、夏アニメの日常枠(?)との認識です。原作漫画を読んでいるのですが、美術漫画というよりは、日常ギャグ漫画という感じですね。今までのお話しでも、そういう感じでしょう。良くも悪くも。

のんびり楽しく見れています。

先週の第7話は、先々週に引き続いて二本興行でしたが、今回も実質的には一本ですね。内容的には、第2話で内巻くんが銀賞を採ったエピソードを下敷きにして、再度内巻くんがコンテストに挑むというものでした。といいつつも、実際には内巻くんと宇佐美ちゃんの恋物語なんですが。

そしてもう一本は、先々週から登場した伊万莉まりあちゃんのおまけ的なエピソードでした。元々原作でも長さが違っているので、こんなバランスでいいでしょう。

ということで、この美術部には問題がある! 第八話「秘密の部屋/れっつ とれじゃーはんと!」感想行きます。

続きを読む »

2016年8月19日 (金)

この美術部には問題がある! 第7話「はじめての共同作業…?/マスター伊万莉」

Kbm01

このにはがある 第7話「はじめての共同作業…?/マスター伊万莉」です。

このアニメは、夏アニメの日常枠(?)との認識です。原作漫画を読んでいるのですが、美術漫画というよりは、日常ギャグ漫画という感じですね。今までのお話しでも、そういう感じでしょう。なにしろ、絵の下書きをシャーペンでやるぐらいですから。ただ、うちのブログでは、アクセスはずっと2位を保っているので、そこそこいい感じなんでしょう。

先週の第6話は、先週に引き続いて二本興行ですが、実質的には一本ですね。内容的には、謎の美少女転校生登場という展開でした。伊万莉まりあちゃんですね。宇佐美ちゃんは、伊万莉まりあちゃんを警戒しますが、彼女は特に悪い子というわけでもなくということのようです。

今週から、その伊万莉まりあちゃんを中心に恋のさや当てがという展開かと思いきや、まぁ原作通りそんな展開にはならないようです。

ということで、この美術部には問題がある! 第七話「はじめての共同作業…?/マスター伊万莉」感想行きます。

続きを読む »

2016年8月12日 (金)

この美術部には問題がある! 第6話「謎の美少女転校生/気になる2人」

Kb02

このにはがある 第6話「謎の美少女転校生/気になる2人」です。

『この美術部には問題がある!』は、ちょっと予想よりもダークホース的に人気あるのではという気がしてきました。

さて、このアニメは、夏アニメの日常枠(?)との認識です。原作漫画を読んでいるのですが、原作漫画では、3巻辺りから面白くなったように思うので、その あたりのネタをシャッフルしているんでしょうか?というか、登場人物が増えたからのよ うに思うので、登場人物を早めに増やすのかも?なんて考えていますが、そうでもないですね。徐々にメンバーを増やしている感じです。

先週の第5話は、今までの3話と違って、一話の中に2本分の話しを押し込んだ内容でした。「勘違いトレイン」は原作の第二巻、「ハトと人魚とプール掃除」は原作の第三巻からでした。全体としては、日常回で宇佐美ちゃんのデレを楽しむAパートと、宇佐美ちゃんの濡れTとスクール水着を楽しんでいただく感じのBパートという感じだったでしょうか。

随分と宇佐美ちゃんと、内巻くんの間が近づいた感じがしますが、それが今週につながるんでしょうか。

ということで、この美術部には問題がある! 第六話「謎の美少女転校生/気になる2人」感想行きます。

続きを読む »

2016年8月 6日 (土)

この美術部には問題がある! 第5話「勘違いトレイン/ハトと人魚とプール掃除」

Kbm01

このにはがある 第5話「勘違いトレイン/ハトと人魚とプール掃除」です。

今週は、エンディングソングの上坂すみれさんの『恋する図形(cubic futurismo)』が発売です。まぁ、曲からしてすごい売れるとは思わないですが、MVは面白いので是非一度見てください。

このアニメは、夏アニメの日常枠(?)との認識です。原作漫画を読んでいるのですが、原作漫画では、3巻辺りから面白くなったように思うので、そのあたりのネタをシャッフルしているんでしょうか?というか、登場人物が増えたからのよ うに思うので、登場人物を早めに増やすのかも?なんて考えていますが、そうでもないですね。徐々にメンバーを増やしている感じです。

先週の第4話も、一話の中に3本分の話しを押し込んだ内容でした。「美術部へようこそ」は原作の第二巻、「コレさんぽ」は原作の第三巻、そして「少しずつ、ちょっとずつ」も、原作の第二巻でした。全体としては、冒頭に夢子先生を登場させて、ひとまず部員と顧問の先生を揃えて、その上でのドタバタをお見せする感じでしょうか。

それぞれのお話しがタイプの違う内容になっていて、なかなか面白かったです。

ということで、この美術部には問題がある! 第五話「勘違いトレイン/ハトと人魚とプール掃除」感想行きます。

続きを読む »

2016年7月29日 (金)

この美術部には問題がある! 第4話「美術部へようこそ/コレさんぽ/少しずつ、ちょっとずつ」

Kbm01

このにはがある 第4話「美術部へようこそ/コレさんぽ/少しずつ、ちょっとずつ」です。

うちのブログでは、ずっと『Rewrite』がアクセストップだったのですが、先週はなんと『この美術部には問題がある!』がトップになりました。

このアニメは、夏アニメの日常枠(?)との認識です。原作漫画を読んでいるのと、主題歌が水樹奈々様なので、行っておこうかなということです。

原作漫画では、3巻辺りから面白くなったように思うので、そのあたりのネタをシャッフルしてくるんでしょうか?というか、登場人物が増えたからのように思うので、登場人物を早めに増やすのかも?なんて考えていますが、そうでもないですね。徐々にメンバーを増やしている感じです。

先週の第3話も、一話の中に3本分の話しを押し込んだ内容でした。「さがしものはどこへいった?」は原作の第4話(一巻)、「ショートボブ」は原作の第7話(2巻)、そして「ショートボブ」は、原作の第15話(3巻)でした。全体としては、コレットさん登場に宇佐美さんの内巻くん大好きが加えられた感じでしょうか。

さてさて原作では、既に出ているはずのあの人がまだ出ていないので、今週は登場するのでしょうか。

ということで、この美術部には問題がある! 第四話「美術部へようこそ/コレさんぽ/少しずつ、ちょっとずつ」感想行きます。

続きを読む »

2016年7月23日 (土)

この美術部には問題がある! 第3話「さがしものはどこへいった?/ショートボブ/缶接キッス」

Kb01

このにはがある 第3話「さがしものはどこへいった?/ショートボブ/缶接キッス」です。

この夏アニメの日常枠(?)、『この美術部には問題がある!』です。というか、特に期待が高いわけでも何でもないのですが、原作漫画を読んでいるのと、主題歌が水樹奈々様なので、行っておこうかなということです。

原作漫画では、3巻辺りから面白くなったように思うので、そのあたりのネタをシャッフルしてくるんでしょうか?というか、登場人物が増えたからのように思うので、登場人物を早めに増やすのかも?なんて考えていますが、どうなるんでしょうか。

先週の第2話は、一話の中に3本分の話しを押し込んだ内容でした。「美術部部長殺人事件」は原作の第2話(一巻)、「良い子悪い子迷子の子」は原作の第10話(2巻)、そして「ラブレターパニック」は、原作の第9話(2巻)と16話(3巻)をシャッフルしたものでした。全体としては、内巻くんの困った様子を強調する感じだったでしょうか。

原作では、既に出ているはずのあの人がまだ出ていないので、今週は登場するのでしょうか。

ということで、この美術部には問題がある! 第三話「さがしものはどこへいった?/ショートボブ/缶接キッス」感想行きます。

続きを読む »

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間