管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

本[ま]◆ムシウタ(原作) Feed

2014年2月19日 (水)

「ムシウタ 14」岩井 恭平★★★半☆

Mushi

「ムシウタ 14.夢謳う虫たち(上)」岩井 恭平
角川スニーカー文庫 ISBN: 978-4-04-101196-6-C0193

一つ前の「ムシウタ 13.夢醒める迷宮(下)」の発売が2012年10月ですから、約16ヶ月ぶりになるわけですか。9から10の間が3年、10から11の間が約1年、11から12の間が16ヶ月掛かったのに対して、12から13が3ヶ月だったので、ずいぶん間が空いた気がしたんですが、まぁ、いつも通りですね。

ただ、ここは上下巻なので、次はさほど遠くない時期に出るんではないでしょうか。

ところで、長~く続いた『ムシウタ』シリーズもこの上下巻で終了です。いよいよ、ラストということですが、今まで広げた風呂敷をこの上下巻で全てクリアできるんでしょうか。色々と取り残されている部分がありますよね。特に茶深チームのメンバーが、置いてきぼりなのかもという気がしますが、どういう役割なんでしょうね。

まぁ、三匹目を握っているので、忘れ去られることはないんでしょうけれど。

ということで、前振りはこれくらいにして感想に行きます。表紙は、一号指定たちと、あの人ですね。あの二人がいませんが。

続きを読む »

2012年10月 8日 (月)

「ムシウタ 13」岩井 恭平★★★半☆

Mushi 「ムシウタ 13.夢醒める迷宮(下)」岩井 恭平
角川スニーカー文庫 ISBN: 978-4-04-100493-7-C0193

読んではいたのですが、感想を書くタイミングがなくて、遅くなってしまいました。結構「ムシウタ」で検索していただいていたのに。
 

で、12巻で書きましたが、「ムシウタ 11.夢滅ぼす予言」の発売が2011年3月ですから、11巻から12巻が約16ヶ月ぶりでした。9から10の間が3年、10から11の間も約1年でしたから、それを考えるとほぼ3ヶ月で新刊が出るなんて、なんてことでしょう。(笑)

 

ところで、山場ということだったんですが、この上下巻で終わりということかとも思ったのですが、まだ終わらないですね。やはり。ただ、確実に終わりには向かっています。

ということで、この13巻の表紙は、堀内 愛理衣ちゃんですね。“C(シー)”ではなくて。いや、後ろに・・・。

ということで、前振りはこれくらいにして感想に行きます。

続きを読む »

2012年7月 4日 (水)

「ムシウタ 12」岩井 恭平★★★半☆

Mushi 「ムシウタ 12.夢醒める迷宮(上)」岩井 恭平
角川スニーカー文庫 ISBN: 978-4-04-100353-4-C0193

一つ前の「ムシウタ 11.夢滅ぼす予言」の発売が2011年3月ですから、約16ヶ月ぶりになるわけですか。9から10の間が3年、10から11の間が約1年掛かったので、もう慣れてきました。(汗)

ただ、続編の下巻は、秋には出るそうなんで、今度はそれほど待たなくてもよいようです。

ところで、山場ということだったんですが、この上下巻で終わりということでしょうか?11巻でカッコウくんがああなんてしまったので、その可能性もありますが、まだまだ決着を付けるべき相手がたくさん残っていますしねぇ。

ということで、この12巻の表紙は、早速あの方ですか。

ということで、前振りはこれくらいにして感想に行きます。

続きを読む »

2011年3月 1日 (火)

「ムシウタ 11」岩井 恭平★★★半☆

M 「ムシウタ 11.夢滅ぼす予言」岩井 恭平
角川スニーカー文庫 ISBN: 978-4-04-428824-2-C0193

一つ前の「ムシウタ 10.夢偽る聖者」の発売が2010年5月ですから、約10ヶ月ぶりになるわけですか。9から10の間が3年掛かったので、それから比べると早いですが、時間が掛かっていますね。

ところで、スニーカー文庫は、雑誌も廃刊ということで、どうも色々とまずい雰囲気ですね。まぁ、昨今の情勢からいくと、雑誌がどれだけの役割りを担っているのかというと、怪しいところでもありますが。

それでも、今まで何回か買ったことがあるので、ちょっと寂しいものもあります。ハルヒの続編がでますので、スニーカー文庫も頑張ってほしいところです。

ということで、前振りはこれくらいにして感想に行きます。

続きを読む »

2010年5月 2日 (日)

「ムシウタ 10」岩井 恭平★★★半☆

M 「ムシウタ 10.夢偽る聖者」岩井 恭平
角 川スニーカー文庫 ISBN:978-4-04-428823-5-C019

一つ前の「ムシウタ 09.夢贖う魔法使い」の発売が2007年7月ですから、約3年ぶりになるわけですか。その割には、「涼宮ハルヒの驚愕」ほどには話題にならないのですね。まぁ、bugシリーズの方は続いていて、2009年1月に完結したということで、それから考えると、1年4ヶ月ですからね。

ところで、「ハルヒ」と「ムシウタ」の二本は昔、スニーカーの二枚看板だったような気もしますが、すっかり立場に差ができちゃって。アニメでの成功と失敗がこんな差になるとは、怖いですねぇ。小説はタイプが違うので一概には言えませんが、そんなに差があるとは思えないんですけれど。

ということで、前振りはこれくらいにして感想に行きます。

続きを読む »

2009年1月 4日 (日)

「ムシウタbug 8th.夢架ける銀蝶」岩井 恭平★★★★☆

M 「ムシウタbug 8th.夢架ける銀蝶」岩井 恭平
角川スニーカー文庫 ISBN:978-4-04-428821-1-C0193

新年一発目は、「ムシウタbug」です。

長く続いた「ムシウタbug」シリーズもいよいよ完結です。表紙は、当然一之黒亜梨子ちゃんです。色々蒔かれた種がどう収拾されるのか、本編にどう続いていくのか気になりますね。

ということで、前振りはほどほどにして感想に行きます。

続きを読む »

2008年6月 7日 (土)

「ムシウタbug 7th.夢高まる鳴動」岩井 恭平★★★半☆

3y2nmrvo 「ムシウタbug 7th.夢高まる鳴動」岩井 恭平
角川スニーカー文庫 ISBN:978-4-04-428820-4-C0193

表紙は、花城摩里です。
久しぶりにムシウタですね。6ヶ月ぶりです。
今回はbugシリーズ。bugも7巻ですか。本編が9巻なので、ずいぶん追いついてきたイメージがあります。お話し的にも大詰め感が漂い、どきどきしますね。

続きを読む »

2008年1月 6日 (日)

「ムシウタbug 6th. 夢恋する咎人」岩井 恭平★★★半☆

V80hhnev 「ムシウタbug 6th. 夢恋する咎人」岩井 恭平
角川スニーカー文庫 ISBN:978-4-04-428819-8-C0193

新年一発目は、「ムシウタ bug」デス(笑)。表紙は、ああ、ねねさんですね。なかなかよいなぁ。
まあ、実は去年に買っていたのですが、アニメ放送中ということもあって「レンタルマギカを」優先しました(汗)。
今回は、bugシリーズの鍵を握る人物の輪郭と、あの人の大活躍で楽しめました。


まぁ、アニメは黒歴史とするとして、感想行きます。

続きを読む »

2007年9月 6日 (木)

「ムシウタ 00」岩井 恭平★★★☆☆

1ogvn7vx 「ムシウタ 00.夢の始まり」岩井 恭平
角川スニーカー文庫 ISBN:978-4-04-428818-1

アニメ放送に合わせたように出版されたムシウタです。
今回は、大助と詩歌の出会いというか、詩歌が虫憑きになる過程を描くお話です。
でも、アニメが今一つな感じなので、ちょっとインパクトは小さいかな。

どちらかというと、佳境のお話を早く進めて欲しいんだけれど。

続きを読む »

2007年7月 2日 (月)

「ムシウタ 09」岩井 恭平★★★半☆

Vvhnhxgk 「ムシウタ 09.夢贖う魔法使い」岩井 恭平
角川スニーカー文庫 ISBN:978-4044288174

いよいよアニメ放送が始まる「ムシウタ」です。
放送に合わせて新刊が出ましたので、放送に合わせて感想を書いておきましょう(笑)。

前巻で、大助がどうやら戦列復帰できそうな雰囲気でしたが、戦況はどう動くのでしょうか?

続きを読む »

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間