管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

本[ら]◆レンタルマギカ(原作) Feed

2013年4月 9日 (火)

レンタルマギカ「未来の魔法使い」三田誠 ★★★半☆

Rm レンタルマギカ「未来の魔法使い」三田誠
角川スニーカー文庫 ISBN:978-4-04-100758-7-C0193  

半年ぶりのレンタルマギカです。手に入れるまで時間が掛かってしまいました。

これが本当の最終巻です。そう考えると感慨深いですね。7年半前の4巻目からずっと感想を書いてきてますので。シャナやハルヒの次ぐらいに長く書いている感じでしょうか。あ、ムシウタが一番古い感想かも。それを考えると、自分はスニーカーと相性がいいですね。

それはさておき、どうやら、前巻までの『大魔術決闘(グラン・フェーデ)』の後日のようです。確か、短編集だという話しだったような気がするのですが、違いましたね。

後日談ということで、どんな話しを軸にするのか、誰に焦点をあてるのかと思ったのですが、そういうことですか。オールスターキャストですね。

とはいえ、表紙はここに来て新たに登場した彼です。

ということで、感想行きます。

続きを読む »

2012年8月 7日 (火)

レンタルマギカ「最後の魔法使いたち」三田誠 ★★★★☆

Rm レンタルマギカ「最後の魔法使いたち」三田誠
角川スニーカー文庫 ISBN:978-4-04-100396-1-C0193  

半年ぶりのレンタルマギカです。読み終わっていたんですが、タイミングが悪く遅くなりました。

これが最終巻です。分厚いです。今までで、一番厚いですね。最終巻ということですが、あとがきによれば、短編集が出るようです。ただ本編はこれが最後です。

さて、前巻の感想では、新「アストラル」のメンバーに活躍してほしいけど難しいかなと書きましたが、最終巻ですので是非活躍してほしいところです 。もう一つ、穂波・高瀬・アンブラーとアディリシア・レン・メイザースの恋のさや当てが気になりますね。やはり、そこに決着を付けてほしいところですが、どうなりますやら。

ということで、感想行きます。

続きを読む »

2012年2月 3日 (金)

レンタルマギカ「死線の魔法使いたち」三田誠 ★★★★☆

R レンタルマギカ「死線の魔法使いたち」三田誠
角川スニーカー文庫 ISBN:978-4-04-424926-7-C0193

半年ぶりのレンタルマギカです。ここしばらく、半年ペースの刊行ですね。次も夏の予定のようですし。

ということで、巻末のあとがきで、いよいよ宣言されました。次がシリーズ最終巻とのことです。仕方がありませんが、さみしいですね。まだ短編集はありそうですけれど。

さて、前巻の「争乱の魔法使いたち」で強調されたのは、伊庭 司とニグレド、そしてタブラ・ラサですか。皆、本編ではあまり活躍してこなかったメンバーでしたので、その補完もあったんでしょうか。「魔法使いの妹、再び」あたりから出始めたメンバーですので。

とはいえ、やはり主人公は、新「アストラル」のメンバーであってほしいんですが、能力的に活躍が苦しそうです。穂波・高瀬・アンブラーと猫屋敷 蓮を除けば、オルトヴィーン・グラウツぐらいですよね、純粋に戦力になるのは

ということで、感想行きます。

続きを読む »

2011年8月 3日 (水)

レンタルマギカ「争乱の魔法使いたち」三田誠 ★★★★☆

R レンタルマギカ「争乱の魔法使いたち」三田誠
角 川スニーカー文庫 ISBN:978-4-04-424927-4-C0193

半年ぶりのレンタルマギカです。刊行ペースが、明らかに落ちていますね。きっとクライマックスが近いからでしょう。

さて、この前の巻は短編集だったのですが、そのラストにあの人が出てきました。1巻目から出ていて、しかも出ていないというあの方です。

まぁ、もう一つ前の「白の魔法使い」で、いつきの思惑の一端が見えたわけですが、それがどう展開するのか、それにあの人がどう絡むのか楽しみですね。

登場の仕方からして、簡単には味方になってくれそうもないですが。

ところで、スニーカーは、『レンタルマギカ』も終わって『涼宮ハルヒ』の新刊も出てしまって、今後どうするんでしょうね。どこかのレーベルに吸収とか・・・。

ということで、感想行きます。

続きを読む »

2011年2月 1日 (火)

レンタルマギカ「魔法使いの妹、再び」三田誠 ★★★★☆

R レンタルマギカ「魔法使いの妹、再び」三田誠
角川スニーカー文庫 ISBN:978-4044249229

7ヶ月ぶりのレンタルマギカです。秋から冬にかけてと予告されていましたが、一先ず冬の間に出てくれて嬉しいです。刊行ペースが落ちているような気がするのは、きっとクライマックスが近いからでしょう。

さて、この前の巻で、〈アストラル〉というか伊庭いつきの策略で、〈協会〉と〈螺旋なる蛇(オピオン)〉は大魔術決闘(グラン・フェーデ)をすることになったのですが、それへのつなぎの短編集のようです。もし、今後短編集が出るとしたなら、終わった後でしょうね。

ところで、『涼宮ハルヒの驚愕』も発売するし、いよいよスニーカー文庫も反撃の狼煙を上げてきたのでしょうか。来月も好きなシリーズが一杯出ますし。

ということで、久々の短編集、感想行きます。

続きを読む »

2010年7月 4日 (日)

レンタルマギカ「白の魔法使い」三田誠 ★★★★☆

R レンタルマギカ「白の魔法使い」三田誠
角 川スニーカー文庫 ISBN:978-4044249229

5ヶ月ぶりのレンタルマギカです。夏ぐらいとの予告でしたが、初夏に出て嬉しい限りです。次は秋から冬にかけてですか。12月辺りだと思っておくことにしましょう。

この前の巻からは、最終第三部に入ったということで、どういう風に物語を動かしてくるのかと思っていると、そうですかそういうことですか。なるほどそれでストーリーを動かそうということですね。そのことはあとで。

しかし、角川スニーカー文庫大丈夫ですかねぇ。公式ページも去年の11月から更新ないですし。今回お情報も、角川グループのWebから拾っています。どうもやる気が感じられないというか、作家が逃げる(つぶれる?)のも分かるような。(苦笑)

ということで、いよいよ第二部大詰め。感想行きます。

続きを読む »

2010年2月 1日 (月)

レンタルマギカ「銀の騎士と魔法使い」三田誠 ★★★★☆

R レンタルマギカ「銀の騎士と魔法使い」三田 誠
角川スニーカー文庫 978-4-04-424923-6-C0193

さて、お久しぶりのレンタルマギカです。一つ前が7月ですから、7ヶ月ぶりですか。あれ、そんなに空いていないなぁ。何だか1年以上待った気分です。前巻の2部の終わりが結構イメージ強かったからでしょうね。

ところで表紙は誰でしょう(苦笑)。今までにない感じの表紙ですね。しかも、赤線が真っ直ぐ十字に交わっています。これは、ひょっとして本文と関連しているかな?

で、表紙の人の話はこの後で。

ということで、第三部スタートのレンタルマギカ感想行きます。

続きを読む »

2009年7月 2日 (木)

レンタルマギカ「滅びし竜と魔法使い」三田誠 ★★★★☆

R レンタルマギカ「滅びし竜と魔法使い」三田誠
角川スニーカー文庫 ISBN:978-4044249229

4ヶ月ぶりのレンタルマギカです。おおよそこれぐらいの間隔が標準のような気がします。しかし、いつもは薄いレンタルマギカが、結構分厚いですね。

今回は、第二部のクライマックスということで、色々と一区切りつくようですが、さてさてどうなるでしょうか。一番気になるのは、やはり猫屋敷とアディですが。

あぁ、もちろんいつきとフィンも気になりますよ。ええ、たぶん。(汗)

ということで、いよいよ第二部大詰め。感想行きます。

続きを読む »

2009年3月 4日 (水)

レンタルマギカ「旧き都の魔法使い」三田誠 ★★★半☆

R レンタルマギカ「旧き都の魔法使い」三田誠
角川スニーカー文庫 ISBN:978-4-04-424921-2-C0193

8ヶ月振りのレンタルマギカの新刊です。

もっと久しぶりな気がするのは、本編が実は1年半振りだったりするからですかね。短編集3冊に番外編1冊間に挟みましたから。

でもまぁ、いつもながらに短編集や番外編とはいいつつも、本編に絡んでくるお話しがたっぷりではありましたが。だから、気が抜けない。(苦笑)

ということで、いよいよ大詰めでしょうか。感想行きます。

続きを読む »

2008年8月 2日 (土)

レンタルマギカ「魔法使いの妹」三田誠 ★★★半☆

Ren レンタルマギカ「魔法使いの妹」三田誠
角川スニーカー文庫 ISBN:978-4-04-424920-5

eoブログでの一発目の記事は、レンタルマギカです。

8月度は、なんだかいつも買っているラノベがまとめて発売されるんですよね。「断章のグリム」とか「黄昏色の詠使い」、そして「文学少女」ですか。
そのトップを切るのがレンタルマギカです。

とはいえ、短編集なんですけれどね。短編集とはいえ、レンタルマギカは、短編集が番外編ではなくて、本編にリンクするんで要注意なんですが。

続きを読む »

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間