管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

アニメ[ま]◆魔法少女リリカルなのは Feed

2015年6月20日 (土)

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;12 「決着の意味」

Rnv03

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;12 「決着の意味」です。

『魔法少女リリカルなのはViVid』ももう第12話です。分割2クールの1クール目の最終回になるようです。てっきり13話まででと考えて、ヴィヴィオちゃんとミウラちゃんで終わりかと思ったのですが。

さて、Vividは、StrikerSよりも後のお話しです。その後がForceですよね。「なのはシリーズ」の本流ではなくて、いわゆるスピンオフ作品です。

それよりも、A'sと StrikerSの間が見たいので『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection』を早く作って欲しいですけれど、ひとまず待ちましょう。

ちなみに、今までの『魔法少女リリカルなのはシリーズ』の感想はここ

先週は、この1クール目の目玉となるコロナちゃんVSアインハルトちゃんの決戦でした。

コロナちゃんVSアインハルトちゃんの戦いになると、どうしても体技よりも魔術を中心に戦うコロナちゃんを応援したくなるのは、「魔法少女」という定義にこだわってしまうからかもしれません。そういうことで、準主役のアインハルトちゃんの勝利には終わったのですが、コロナちゃんも十分に頑張ったので、なかなか良かったと思います。もう少し(?)見せ方に工夫は欲しかった気がしますが。

今週最終回とすると、先週の試合の後始末をやって、もう一試合は無理ですよね。どこで切るのでしょうか。

ということで、魔法少女リリカルなのはViVid 第12話 「決着の意味」感想です。

続きを読む »

2015年6月13日 (土)

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;11 「覇王の拳・創主の願い」

Rnv01

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;11 「覇王の拳・創主の願い」です。

『魔法少女リリカルなのはViVid』ももう第11話です分割2クールとすると、残り話数と、勝ち残っているメンバーからすると、チーム・ナカジマの試合で終わりですかね。

さて、Vividは、StrikerSよりも後のお話しです。その後がForceですよね。「なのはシリーズ」の本流ではなくて、いわゆるスピンオフ作品です。

それよりも、A'sと StrikerSの間が見たいので『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection』を早く作って欲しいですけれど、ひとまず待ちましょう。

ちなみに、今までの『魔法少女リリカルなのはシリーズ』の感想はここ

先週は、聖王教会のシスター・シャンテVS雷帝ヴィクトーリアがメインと見せかけて、コロナちゃんVSアインハルトの助走だった感じがします。

「インターミドル・チャンピオンシップ」がこの『魔法少女リリカルなのはViVid』のメインエピソードですが、どうしても過去の強者たちよりも、なじみのあるチーム・ナカジマのメンバーたちに興味が向かいます。

今週が、コロナちゃんVSアインハルトですから、後はヴィヴィオちゃんとリオちゃんですよね。そこまでで、1クールという気がしますが、あと2話で収まるのかな?リオちゃんは、やらないかな?

ということで、魔法少女リリカルなのはViVid 第11話 「覇王の拳・創主の願い」感想です。

続きを読む »

2015年6月 6日 (土)

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;10 「勝利のために!」

Rnv01

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;10 「勝利のために!」です。

『魔法少女リリカルなのはViVid』ももう第10話です。どうやら、分割2クール放映は確定らしいです。そうでなければ終わらないですよね、たぶん。そうすると、第二クールはいつ来るんでしょうか?

さて、Vividは、StrikerSよりも後のお話しです。その後がForceですよね。「なのはシリーズ」の本流ではなくて、いわゆるスピンオフ作品です。

それよりも、A'sと StrikerSの間が見たいので『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection』を早く作って欲しいですけれど、ひとまず待ちましょう。

ちなみに、今までの『魔法少女リリカルなのはシリーズ』の感想はここ

先週は、いよいよインターミドル・チャンピオンシップの本選の開始でした。この「インターミドル・チャンピオンシップ」がこの『魔法少女リリカルなのはViVid』のメインエピソードです。

魔法を使った天下一武道会ですが、試合の状況・判定がデジタルに表示されるので、やはり最近のアニメって感じですよね。

ということで、本選の火蓋が切って落とされたのですが、先週のチーム・ナカジマの面々は、ほとんどオマケ状態でした。メインは、ミウラちゃんでしょうかね。あと、チャンピオンの紹介ですか。本当は、シャンテとルーテシアちゃんも、先週の枠に含めておきたいところなんでしょうけれど、収まりきらなかった感じですか。あれ、ルーテシアちゃん試合に出るって言ってたっけ?

魔法少女リリカルなのはViVid 第10話 「勝利のために!」感想です。

続きを読む »

2015年5月30日 (土)

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;09 「インターミドル・チャンピオンシップ」

Mrn01

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;09 「インターミドル・チャンピオンシップ」です。

『魔法少女リリカルなのはViVid』ももう第9話です。どうやら、分割2クール放映は確定らしいです。第二クールは、いつ来るんでしょうか?

さて、Vividは、StrikerSよりも後のお話しです。その後がForceですよね。シリーズのいわゆるスピンオフ作品です。

それよりも、A'sと StrikerSの間が見たいので『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection』を早く作って欲しいですけれど、ひとまず待ちましょう。

ちなみに、今までの『魔法少女リリカルなのはシリーズ』の感想はここ

先週は、いよいよインターミドル・チャンピオンシップの選考会でした。この「インターミドル・チャンピオンシップ」がこの『魔法少女リリカルなのはViVid』のメインエピソードです。

まぁ、いつも茶化していますが、結局、魔法を使った天下一武道会をやるということになりますが、どうも『StrikerS』ぐらいから、魔術が関係あるように見えないんですよね。初期のころのように、もう少し魔法魔法した内容でやっていただけると、気分ももう少し盛り上がるのですけれど。

ということで、先週は触り程度でしたが、今週からはよいよインターミドル・チャンピオンシップ本戦開始ということで、闘いの火蓋が切って落とされるという感じなんでしょう。

魔法少女リリカルなのはViVid 第9話 「インターミドル・チャンピオンシップ」感想です。

続きを読む »

2015年5月23日 (土)

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;08 「ライバル!」

Rnv01

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;08 「ライバル!」です。

『魔法少女リリカルなのはViVid』ももう第8話です。どうやら、2クール放映は確定らしいですが、連続ではなくて分割2クールということのようです。

さて、Vividは、StrikerSよりも後のお話しです。その後がForceですよね。シリーズのいわゆるスピンオフ作品です。

それよりも、A'sと StrikerSの間が見たいので『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection』を早く作って欲しいですけれど、ひとまず待ちましょう。

ちなみに、今までの『魔法少女リリカルなのはシリーズ』の感想はここ

先週も先々週に引き続いて、旧シリーズからのファンへのサービス回でした。

今まで、「魔法少女」と言いながらも、ずっと格闘戦ばかりだったので、ここらで模擬戦をやることで魔砲戦も交えて、旧ファンをつなぎとめようという感じでSLB合戦とかが挟まれました。それはそれで楽しいのですが、メインはちょっと違いますからね。

ストーリーのメインは、後半にあったインターミドル・チャンピオンシップでしょう。格闘と、こういうバトルを考えると、やはりなのはシリーズのスピンオフと考えるべきなんでしょうね。

今週は、インターミドル・チャンピオンシップがいよいよ始まるようです。

魔法少女リリカルなのはViVid 第8話 「ライバル!」感想です。

続きを読む »

2015年5月16日 (土)

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;07 「ニュー・ステージ!」

Mr03

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;07 「ニュー・ステージ!」です。

『魔法少女リリカルなのはViVid』ももう第7話です。どうやら、2クール放映は確定らしいですが、連続ではなくて分割2クールということのようです。

さて、Vividは、StrikerSよりも後のお話しです。その後がForceですよね。シリーズのいわゆるスピンオフ作品です。

それよりも、A'sと StrikerSの間が見たいので『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection』を早く作って欲しいですけれど、ひとまず待ちましょう。

ちなみに、今までの『魔法少女リリカルなのはシリーズ』の感想はここ

先週は、旧シリーズからのファンへのサービス回でした。

いままで、「魔法少女」と言いながらも、ずっと格闘戦ばかりだったので、ここらで模擬戦をやることで魔砲戦も交えて、旧ファンをつなぎとめようという感じですかね。個人的には、格闘戦よりも、魔法戦の方が面白いです。

でもねぇ、StrikerSのときにも感じたのですが、無印やA'sのときのような、じりじりとした緊張感を感じないのは、団体戦だからでしょうか。

今週は、模擬戦の決着と、いよいよあの人の登場といったところでしょう。

魔法少女リリカルなのはViVid 第7話 「ニュー・ステージ!」感想です。

続きを読む »

2015年5月 9日 (土)

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;06 「マッチアップ・デュエル」

Mr01_2

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;06 「マッチアップ・デュエル」です。

『魔法少女リリカルなのはViVid』ももう第6話です。何話やるんでしたっけ?

Vividは、StrikerSよりも後のお話しです。それよりも、A'sと StrikerSの間が見たいので『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection』を早く作って欲しいですけれど、ひとまず待ちましょう。

ちなみに、今までの『魔法少女リリカルなのはシリーズ』の感想はここ

先週は、まぁ温泉回ですね。楽しい合宿で、アインハルトちゃんが皆となじんでいく様子を先週に引き続いて描いたという感じでしょうか。原作漫画通りの展開なのですが、まぁそこまでやらなくてもという気がします。アニメの方がもう少しライトな層だと思うので、やりすぎると逆効果だと思うのですが。

で、原作だと今週は、旧作からのファンへのサービス回ですよね。楽しみです。

しかし、なのはの変身シーンは、キャプチャ泣かせだなぁ。(苦笑)

魔法少女リリカルなのはViVid 第6話 「マッチアップ・デュエル」感想です。

続きを読む »

2015年5月 2日 (土)

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;05 「サプライズ・アタック」

Mr02

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;05 「サプライズ・アタック」です。

『魔法少女リリカルなのはViVid』ももう第5話です。Vividは、StrikerSよりも後のお話しです。それよりも、A'sとStrikerSの間が見たいので『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection』を早く作って欲しいですけれど、ひとまず待ちましょう。

ちなみに、今までの『魔法少女リリカルなのはシリーズ』の感想はここ

先週は、まぁアインハルトちゃんを皆となじませるという目的もあっての合宿が行われました。正確には、水着回ですね。それ以上の目的も狙いも何も感じられませんでしたから。

ひとまず、アインハルトちゃんが皆となじんでいく様子をきっちりと描くために、わざと時間をかけているんだと言いたいのかなとは思いますが、サービス回という以上の何も感じられないので、がっくりです。

で、原作だと今週はもっとあれなんですが、どうなるんでしょうか。

魔法少女リリカルなのはViVid 第5話 「サプライズ・アタック」感想です。

続きを読む »

2015年4月25日 (土)

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;04 「ブランニュー・ハート」

Mrv02

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;04 「ブランニュー・ハート」です。

はい、 『魔法少女リリカルなのはViVid』ももう第4話です。Vividは、StrikerSよりも後のお話しです。それよりも、A'sとStrikerSの間が見たいので『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection』を早く作れって人が多いでしょうけれど、ひとまず待ちましょう。

ちなみに、今までの『魔法少女リリカルなのはシリーズ』の感想はここ

先週は、サブタイトルが「本気の気持ち」ということで、アインハルトちゃんのキモチそして、高町ヴィヴィオちゃんのキモチが語られました。

お互いのキモチが分かって、キモチが通じ合ったというところがメインになりますでしょうか。二人のキモチが通じ合ったということは、アインハルトちゃんの目的が共有されたということにもなりそうで、この先共闘があるのかどうかが気になりますね。

魔法少女リリカルなのはViVid 第4話 「ブランニュー・ハート」感想です。

続きを読む »

2015年4月18日 (土)

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;03 「本気の気持ち」

Rnv01

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;03 「本気の気持ち」です。

はい、 『魔法少女リリカルなのはViVid』ももう第3話です。

Vividなんて作っている暇があったなら、A'sとStrikerSの間が見たいので『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection』を早く作れって人が多いでしょうけれど、ひとまず待ちましょう。

ちなみに、今までの『魔法少女リリカルなのはシリーズ』の感想はここ

先週は、サブタイトルが「アインハルト・ストラトス」ということで、アインハルトちゃんが本格的に登場しました。

まぁ、登場人物というかキャラクターが山のようにいて、それでなくても名前と顔が一致しないですけれど、主人公の一人ですからがんばって覚えましょう。

そして、先週のポイントとしては、そのアインハルトちゃんが、覇王と呼ばれる自分の祖先の記憶を共有していて、強くなることをもとめていました。その覇王が追い求めていたのが「゜聖王」で、『聖王の器』が高町ヴィヴィオちゃんなんですね。

今週は、二人が出会うんでしょうね。

魔法少女リリカルなのはViVid 第3話 「本気の気持ち」感想です。

続きを読む »

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間