管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

マンガ[藍]◆マイベストコミックス Feed

2010年10月 6日 (水)

マイベストコミックス10:『スターレッド』萩尾 望都

S 『スターレッド』萩尾 望都

ということで、どれだけの方が読んでくださっているか、もう良く分かりませんが、昭和のマイベストコミックスのラストは『スターレッド』です。

ラストは、最初から24年組って決めていました。で、竹宮恵子さんにさほど思い入れがなく(もちろん『地球へ・・・』や『私を月に連れて行って』は好きですが)、青池 保子さんは少佐の人で、大島 弓子さんは大好きですが短編の人なので、やはり萩尾 望都さんということになります。

で、彼女の作品では『百億の昼と千億の夜』が一番好きだったりしますが、原作付きなので『スターレッド』にしました。「はやぶさ」の帰還で思い出したのもありますが。『ポーの一族』や『トーマの心臓』にはそれほどの思い入れはないです。

ということで、いきます。

続きを読む »

2010年9月26日 (日)

マイベストコミックス9:『小麦畑の三等星』萩岩 睦美

R 『小麦畑の三等星』萩岩 睦美

ということで、昭和のマイベストコミックスの9番目は『小麦畑の三等星』です。

実は、このベストで色々悩んでいるような書き方をしていますが、結構決めていた部分もあります。

1位の『坂道のぼれ』と2位『少年は荒野をめざす』はどちらを上にするかだけの問題でした。同様に入れようと決めていた漫画家さんが実は三人います。一人は、4位の『空の色に似ている』の内田善美さん、そして残り二人が3位と10位の方です。

で、3位に選んだのが萩岩 睦美さんです。りぼんの作家さんで、SFやファンタジーのかわいい感じを得意にされていた方ですね。りぼん黄金時代を支えた一人でしょう。

ということで、いきます。

続きを読む »

2010年9月19日 (日)

マイベストコミックス8:『動物のお医者さん』佐々木 倫子

D 『動物のお医者さん』佐々木 倫子

ということで、昭和のマイベストコミックスの8番目は『動物のお医者さん』です。

このベストコミックには自分ルールを決めています。一つが、テレビアニメ化されたようなメジャー作品は選ばないこと。で、この『動物のお医者さん』は、木曜ドラマか何かでドラマ化されたので結構迷いました。でも、まぁ、ドラマも結局外れだった気がするのでいいでしょう。アニメでもないし。

当時は、「花とゆめ」の連載で読んでいた気がしますが、どうだったでしょうねぇ。川原 泉とか『ぼくの地球を守って』とか、結構面白かった気が。

ということで、いきます。

続きを読む »

2010年9月 9日 (木)

マイベストコミックス7:『究極超人あ〜る』ゆうき まさみ

R 『究極超人あ〜る』ゆうき まさみ

ということで、昭和のマイベストコミックスの7番目は『究極超人あ〜る』です。

このベストコミックには自分ルールを決めています。一つが、テレビアニメ化されたようなメジャー作品は選ばないこと。OVAまでは許容範囲と。なので、自分的には一大ブームだった高橋留美子さんの『めぞん一刻』や渡辺多恵子さんの『ファミリー』なんかは外しています。

もう一つが、自分的にはその人の代表作であること。なので、先の『ファミリー』などは微妙です。彼女の代表作だとどうしても「薄桜鬼」の元ネタ(嘘)の『風光る』になっちゃいますし。

で、ゆうきまさみさんですが、代表作だと『機動警察パトレイバー』かな~って思うんですよ。自分も好きですし。でもアニメ化しているし、ほとんど平成だしということで悩みました。実は、『じゃじゃ馬グルーミン★UP!』はもっと好きかも。(汗)

でも、結局『究極超人あ〜る』も、というか光画部も大好きだったので、これにしてみました。OVAでアニメになっているけれど、まぁいいでしょう。

ということで、いきます。

続きを読む »

2010年9月 2日 (木)

マイベストコミックス6:『空の色に似ている』内田善美

S 『空の色に似ている』内田善美

ということで、昭和のマイベストコミックスの6番目は『空の色に似ている』です。

自分的には、今まで読んだ全ての漫画家の中で、一番絵が上手い人だと思っています。もちろん、絵といっても漫画では見せる絵、動きのある絵など色々ありますが、純粋に絵画的に絵が上手いのは内田さんだと思っています。

ただ、内田さんを選ぶことは最初から決めていたんですが、どれを選べばいいのかを決めかねていて、ここまで引っ張ってしまいました。

ただ、この本を読んだ学生時代に、すごく感動した覚えがあり、将来こんな漫画もしくは小説を書くんだって考えたことを思い出して『空の色に似ている』にしました。

本当はラストにしようかとも思ったのですが、嵌める場所がなくなるといやなので。

ということで、いきます。

続きを読む »

2010年8月23日 (月)

マイベストコミックス5:『TO-Y』上條 淳士

T 『TO-Y』上條 淳士

ということで、マイベストコミックスの5番目は『TO-Y』です。

自分も漫画を描くようになったんですが、絵としては影響を受けていたのが、この上條さんと、江口 寿史さんですね。センスがあるというか、カッコイイというか。でも、どちらも真似していたのは、女の子ですが。(苦笑)

ということで、基本的にアニメ化された作品は外すようにしているつもりですけれど、OVAもになった『TO-Y』です。ジャンル的には、音楽アニメなんでしょうか?芸能界アニメかな?

ということで、いきます。

続きを読む »

2010年8月16日 (月)

マイベストコミックス4:『ダークグリーン』佐々木 淳子

D 『ダークグリーン』佐々木 淳子

ということで、前回の『ペリカンロード』はそれなりに同年代(?)男性陣の琴線に触れたようでした。

で、今週はこれ。やはり昭和末は、ちょうどSF漫画が人気だったということで、SF漫画から選んでみました。どれを選ぶかは結構悩んだんですけれど。

たぶん、SF漫画はもう1~2本選ぶとは思いますが、まずはうちの奥の人と意見があったこの作品を選ぶことにしました。まだ手に入りますしね。

ということで、いきます。

続きを読む »

2010年8月 6日 (金)

マイベストコミックス3:『ペリカンロード』五十嵐 浩一

P 『ペリカンロード』五十嵐 浩一

ということで、あまり読んでいる人もいないとは思いますが、昭和のマイベストコミックスの第3回目を書いておきます。第1回、2回と少女マンガだったので、今週は少年マンガをば。

で、今週はこれ。一時期、めちゃくちゃ嵌まっていました。絵的にも結構真似して書いていましたので、影響を受けています。

当時の少年キングは、確か『湘南爆走族』、『銀河鉄道999』など豪華連載陣を抱えていて、黄金時代だったんではないでしょうか。

まぁ、この漫画についても、当時の状況を説明しないといけないので、それは後で。

ということで、いきます。

続きを読む »

2010年8月 1日 (日)

マイベストコミックス2:『坂道のぼれ!』高橋 亮子

S 坂道のぼれ! 高橋 亮子

ということで、先週から始めた、「昭和のマイベストコミックス」。先週の1回目は丁度7月末に吉野 朔美さんの新刊がでるということもあり、彼女の『少年は荒野をめざす』にしました。

で、今週はたぶん自分がマンガにどっぷりと嵌まるきっかけを作った漫画高橋 亮子さんの『坂道のぼれ!』です。1977年の漫画ですね。33年前?(汗)

これを読むまでは確かドカベンなど人気作を読むぐらいであまり熱心な漫画読者ではなかったと思います。で、どいうきっかけだったかは忘れましたが、従姉妹のお姉ちゃんにコミックスでまとめて読ませてもらって、ガーンとショックを受けるわけですね。中学三年だったっけ?その重さというか内容に。で、ずぶずぶと嵌まっていると。

まぁ、この漫画を理解するには、きっと時代背景なども語らないといけないので、それは後で。

ということで、いきます。

続きを読む »

2010年7月25日 (日)

マイベストコミックス1:『少年は荒野をめざす』吉野 朔実

S 『少年は荒野をめざす』 吉野 朔実

この夏は、見たいアニメもあまりなく、何をブログに何を書こうかと悩んでいました。一先ずこのブログは、色々な本・アニメ・マンガを中心にした感想ブログなので(えぇ、初めて知った?)感想記事を上げることに。

最初は、アニメの補完をしようかとも思いましたが、うちの娘さんが漫画家になりたいとか小学校で言っているようなので(苦笑)、自分の好きだった漫画のベスト10を一冊ずつ書いてみようかと思います。

で、第1回は、気持ち的には高橋 亮子さんの『坂道のぼれ!』か吉野 朔実さんの『少年は荒野をめざす』のどちらかにするしかないんですが、『坂道のぼれ!』は絶版なので、初っぱなからそれはどうかと考え『少年は荒野をめざす』を選ぶことにしました。第2回は、『坂道のぼれ!』にしようかな?

最近の漫画も否定はしないんですが、どうも軽いというかエンターテイメントとしか読んでいない気がしているので、自分が学生のころに読んで影響を受けた ということをポイントに昭和時代の漫画を中心に選んでみたいと思います。

ということで、いきます。

続きを読む »

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間