管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

アニメ[さ]◆ソードアート・オンライン Feed

2014年12月21日 (日)

ソードアート・オンラインII 第24話「マザーズ・ロザリオ」

Sao02

ソードアート・オンラインII 第24話「マザーズ・ロザリオ」です。

『ソードアート・オンラインII』もいよいよ最終回です。当然ながら《マザーズ・ロザリオ》編の最終回でもありますね。

この「マザーズ・ロザリオ」編は、原作7巻で、内容的には「アルヴヘイム・オンライン」《ALO》編の番外編だと思います。

内容的には、アスナちゃん中心の外伝で、原作ファンの間では、面白いという方も多いようです。面白さのポイントが、アニメのSAOファンとは違う気がするのが、ちょっと気がかりではありますが。

先週は、《マザーズ・ロザリオ》編のもう一つのテーマであるアスナちゃん側の心についてでした。アスナちゃんというかお母さんというかですね。ユウキと出会ったことで、一つ前に進んだアスナちゃんが、お母さんとの関係を修復するエピソードです。

ということで、最終回で残っているのは、やっぱりあれですね。

さて、『ソードアート・オンライン』は、川原礫さんが原作の電撃文庫の作品です。オンライン・ゲームを世界にした、仮想現実を舞台にしたアニメー ションに なります。アニメーションとしては、2期目ということになりますが、1期には《SAO》編、《ALO》編とエピソードが2つ入っていましたので、実質的に は《GGO》編が3期、この《キャリバー》、《マザーズ・ロザリオ》編が4期的な内容になると思われます。

ちなみに、1期の感想は、カテゴリを前に。番外編の感想もあります

ということで、ソードアート・オンラインII 《マザーズ・ロザリオ》編、第24話最終回「マザーズ・ロザリオ」感想行きます。

続きを読む »

2014年12月14日 (日)

ソードアート・オンラインII 第23話「夢の始まり」

Sao01

ソードアート・オンラインII 第23話「夢の始まり」です。

『ソードアート・オンラインII』も残りが少なくなってきました。《マザーズ・ロザリオ》編も終盤に差し掛かっている感じがします。今週以降は、序盤の伏線というか問題提起の回収ですね。

この「マザーズ・ロザリオ」編は、原作7巻で、内容的には「アルヴヘイム・オンライン」《ALO》編の番外編だと思います。はっきり言って、非常に重いエピソードかと思います。「ファントム・バレッ ト」編とは方向性が違いますが、こういうテーマを続けるのはちょっとという気も少しします。

内容的には、アスナちゃん中心の外伝扱いでいいと思います。原作ファンの間では、面白いという方も多いようです。面白さのポイントが、アニメのSAOファンとは違う気がするのが、ちょっと気がかりではありますが。

先週は、ユウキちゃんの謎解きがメインでした。なぜキリトがユウキちゃんに敗れ、何を感じたのか、そしてギルド《スリーピング・ナイツ》とは何だったのかという感じだったでしょうか。

今週は、《マザーズ・ロザリオ》編のテーマが浮き彫りになるかと思います。

さて、『ソードアート・オンライン』は、川原礫さんが原作の電撃文庫の作品です。オンライン・ゲームを世界にした、仮想現実を舞台にしたアニメー ションに なります。アニメーションとしては、2期目ということになりますが、1期には《SAO》編、《ALO》編とエピソードが2つ入っていましたので、実質的に は《GGO》編が3期、この《キャリバー》、《マザーズ・ロザリオ》編が4期的な内容になると思われます。

ちなみに、1期の感想は、カテゴリを前に。番外編の感想もあります

ということで、ソードアート・オンラインII 《マザーズ・ロザリオ》編、第23話「夢の始まり」感想行きます。

続きを読む »

2014年12月 7日 (日)

ソードアート・オンラインII 第22話「旅路の果て」

Sao02

ソードアート・オンラインII 第22話「旅路の果て」です。

『ソードアート・オンラインII』も残りが少なくなってきました。《マザーズ・ロザリオ》編も佳境に差し掛かってきた感じがします。今週は、せっかくボス攻略したのに、態度がおかしいユウキちゃんの行動についての謎解きでしょうか。

この「マザーズ・ロザリオ」編は、原作7巻で、内容的には「アルヴヘイム・オンライン」《ALO》編の番外編だと思います。はっきり言って、非常に 重いエピソードかと思います。「ファントム・バレッ ト」編も大概ですが、いい勝負でしょう。

内容的には、アスナちゃん中心の外伝扱いでいいと思います。原作ファンの間では、面白いという方も多いようです。今週は、そこら辺りが垣間見れる感じでしょうか。

先週は、ギルド《スリーピング・ナイツ》がボス攻略するところというか、攻略した後の団欒と落差が描かれました。メインは、ボス攻略ではなく、攻略を始めたその目的と攻略後の結果、そしてユウキちゃんの態度の変化でしょうね。

今週は、《マザーズ・ロザリオ》編が本当にやりたいことの一部が見えるエピソードになるはずです。

さて、『ソードアート・オンライン』は、川原礫さんが原作の電撃文庫の作品です。オンライン・ゲームを世界にした、仮想現実を舞台にしたアニメー ションに なります。アニメーションとしては、2期目ということになりますが、1期には《SAO》編、《ALO》編とエピソードが2つ入っていましたので、実質的には《GGO》編が3期、この《キャリバー》、《マザーズ・ロザリオ》編が4期的な内容になると思われます。

ちなみに、1期の感想は、カテゴリを前に。番外編の感想もあります

ということで、ソードアート・オンラインII 《マザーズ・ロザリオ》編、第22話「旅路の果て」感想行きます。

続きを読む »

2014年11月30日 (日)

ソードアート・オンラインII 第21話「剣士の碑」

Sao02

ソードアート・オンラインII 第21話「剣士の碑」です。

『ソードアート・オンラインII』は、2クールです。その最終の締めエピソードと思われるのが、この《マザーズ・ロザリオ》編になるかと思います。今週は、いよいよボス攻略戦です。

この「マザーズ・ロザリオ」編は、原作7巻で、内容的には「アルヴヘイム・オンライン」《ALO》編の番外編だと思います。はっきり言って、非常に 重いエピソードかと思います。「ファントム・バレッ ト」編の大概ですが、いい勝負でしょう。後味的には・・・まぁ好みの問題ですね。

内容的には、アスナちゃん中心の外伝扱いでいいと思います。原作ファンの間では、面白いという方も多いようですので、楽しみにしていただいていいと思います。

先週は、ギルド《スリーピング・ナイツ》が目的とするボス攻略に向かうところが描かれました。本当は、その攻略自体よりも、その前の《スリーピング・ナイツ》の目的についてのやり取りの方が、ストーリーとしては重要なんでしょうけれど、ここは演出的には攻略戦ですよね。

今週は、《マザーズ・ロザリオ》編では完全にのけ者なキリトさんの唯一と言っていい見せ場ですね。

さて、『ソードアート・オンライン』は、川原礫さんが原作の電撃文庫の作品です。オンライン・ゲームを世界にした、仮想現実を舞台にしたアニメー ションに なります。アニメーションとしては、2期目ということになりますが、1期には《SAO》編、《ALO》編とエピソードが2つ入っていましたので、実質的に は《GGO》編が3期、この《キャリバー》、《マザーズ・ロザリオ》編が4期的な内容になると思われます。

ちなみに、1期の感想は、カテゴリを前に。番外編の感想もあります

ということで、ソードアート・オンラインII 《マザーズ・ロザリオ》編、第21話「剣士の碑」感想行きます。

続きを読む »

2014年11月23日 (日)

ソードアート・オンラインII 第20話「スリーピング・ナイツ」

Sao01

ソードアート・オンラインII 第20話「スリーピング・ナイツ」です。

さて、『ソードアート・オンラインII』は、2クールです。その最終の締めエピソードと思われるのが、この《マザーズ・ロザリオ》編になるかと思います。

この「マザーズ・ロザリオ」編は、原作7巻で、内容的には「アルヴヘイム・オンライン」《ALO》編の番外編だと思います。はっきり言って、非常に重いエピソードかと思います。「ファントム・バレッ ト」編の大概ですが、いい勝負でしょう。後味的には・・・まぁ好みの問題ですね。

内容的には、アスナちゃん中心の外伝扱いでいいと思います。原作ファンの間では、面白いという方も多いようですので、楽しみにしていただいていいと思います。

先週は、ちょっと引っ張った形で《絶剣》が登場しました。色々ぼやかしていたんですが、まぁSAOなので女の子だろうって思っていた方も結構いらっしゃったかも知れませんね。

あと、先週前半の母親とのやり取りは、後半に繋がるので頭に入れておかれた方が良いかと。

さて、『ソードアート・オンライン』は、川原礫さんが原作の電撃文庫の作品です。オンライン・ゲームを世界にした、仮想現実を舞台にしたアニメー ションに なります。アニメーションとしては、2期目ということになりますが、1期には《SAO》編、《ALO》編とエピソードが2つ入っていましたので、実質的には《GGO》編が3期、この《キャリバー》、《マザーズ・ロザリオ》、編が4期的な内容になると思われます。

ちなみに、1期の感想は、カテゴリを前に。番外編の感想もあります

ということで、ソードアート・オンラインII 《マザーズ・ロザリオ》編、第20話「スリーピング・ナイツ」感想行きます。

続きを読む »

2014年11月16日 (日)

ソードアート・オンラインII 第19話「絶剣」

Sao01

ソードアート・オンラインII 第19話「絶剣」です。

さて、『ソードアート・オンラインII』は、2クールです。ということですが、後半クールではエピソード的には、2本挿入されます。《キャリバー》編はさくっと終わったので、いよいよ《マザーズ・ロザリオ》編突入です。

この「マザーズ・ロザリオ」編は、原作7巻で、内容的には「アルヴヘイム・オンライン」《ALO》編の番外編だと思います。ただ、位置的には本来は、《キャリバー》編よりも前だった気もしますが。

内容的には、アスナちゃん中心の外伝扱いでいいと思います。原作ファンの間では、面白いという方も多いようですので、楽しみにしていただいていいと思いますが、ちょっと色々と重いかも。

先週は、その重い部分は登場せず、あっさりと《絶剣》の話題を出すだけで終わりました。原作と、エピソードの構成が違うように思えるのは、尺の関係もあるでしょうから気にしません。というか、ざっくりと削ってあった気がするのは、繰り返しになるとくどい印象があるので、いいなと思ったのですが、今週《絶剣》が登場してからの評価ですかね。

何のことかは、この後で。

さて、『ソードアート・オンライン』は、川原礫さんが原作の電撃文庫の作品です。オンライン・ゲームを世界にした、仮想現実を舞台にしたアニメー ションに なります。アニメーションとしては、1期に続いて、2期目ということになりますが、1期には、原作的には《SAO》編、《ALO》編とエピソードが2つ 入っていましたので、実質的には《GGO》編が3期、この《キャリバー》、《マザーズ・ロザリオ》、編が4期的な内容になると思われます。

ちなみに、1期の感想は、カテゴリを前に。番外編の感想もあります

ということで、ソードアート・オンラインII 《キャリバー》編、第19話「絶剣」感想行きます。

続きを読む »

2014年11月 9日 (日)

ソードアート・オンラインII 第18話「森の家」

Sao02

ソードアート・オンラインII 第18話「森の家」です。

さて、『ソードアート・オンラインII』は、2クールです。ということですが、後半クールではエピソード的には、2本挿入されます。その一つが、先週までやっていた《キャリバー》編で、今週からが《マザーズ・ロザリオ》編ですね。

この「マザーズ・ロザリオ」編は、原作7巻で、内容的には「アルヴヘイム・オンライン」《ALO》編の番外編、時系列的にはアニメのこの流れで合っています。ただ、本来は、《キャリバー》編よりも前だった気もしますが。

で、恐らく2クール目の本命は、《キャリバー》編よりもこの《マザーズ・ロザリオ》編でしょう。内容的には、アスナちゃん中心の外伝です。面白いという方も多いようですので、楽しみですね。

さて、『ソードアート・オンライン』は、川原礫さんが原作の電撃文庫の作品です。オンライン・ゲームを世界にした、仮想現実を舞台にしたアニメー ションに なります。アニメーションとしては、1期に続いて、2期目ということになりますが、1期には、原作的には《SAO》編、《ALO》編とエピソードが2つ 入っていましたので、実質的には《GGO》編が3期、この《キャリバー》編が4期的な内容になると思われます。

ちなみに、1期の感想は、カテゴリを前に。番外編の感想もあります

ということで、ソードアート・オンラインII 《キャリバー》編、第18話「森の家」感想行きます。

続きを読む »

2014年11月 2日 (日)

ソードアート・オンラインII 第17話「エクスキャリバー」

Sao02

ソードアート・オンラインII 第17話「エクスキャリバー」です。

さて、『ソードアート・オンラインII』は、2クールです。ということですが、後半クールではエピソード的には、2本挿入されます。その一つが、今やっている《キャリバー》編ですね。

この「キャリバー」編は、原作8巻の短編で、内容的には「アルヴヘイム・オンライン」《ALO》編の番外編、時系列的にはアニメのこの流れで合っています。

で、恐らく2クール目の本命は、この後にやる原作だと7巻の「マザーズ・ロザリオ」編でしょう。アスナちゃん中心の外伝ですね。面白いという方も多いようですが、どうなるんでしょうね。

このキャリバーのお話は、シリーズ1の本編でもさらっとしかやらなかった印象があったので、それを含めてしっかりやるのもありかなと最初は思っていたのですが、8巻の短編分だけをやるようです。こちらはコメディタッチなので、本編に組み込まれていたシリアスタッチな内容とかみ合わないからかもしれません。ということで今週でもう終わりですね。

さて、『ソードアート・オンライン』は、川原礫さんが原作の電撃文庫の作品です。オンライン・ゲームを世界にした、仮想現実を舞台にしたアニメー ションに なります。アニメーションとしては、1期に続いて、2期目ということになりますが、1期には、原作的には《SAO》編、《ALO》編とエピソードが2つ 入っていましたので、実質的には《GGO》編が3期、この《キャリバー》編が4期的な内容になると思われます。

ちなみに、1期の感想は、カテゴリを前に。番外編の感想もあります

ということで、ソードアート・オンラインII 《キャリバー》編、第17話「エクスキャリバー」感想行きます。

続きを読む »

2014年10月26日 (日)

ソードアート・オンラインII 第16話「巨人の王」

Sao02

ソードアート・オンラインII 第16話「巨人の王」です。

さて、『ソードアート・オンラインII』は、2クールです。ということで、先週から後半戦のエピソードということで、《キャリバー》編が始まりました。

前にも書きましたが、2クール目で何をやるかが気になっていたんですが、先週からは「キャリバー」編ということで、原作8巻の短編を持ってきました。「アルヴヘイム・オンライン」《ALO》編の番外編ですね。

確かに、キャリバーのお話は、本編でもさらっとしかやらなかった印象があったのでまぁ良いだろうと思ったのですが、そこの話は端折ってしまいましたね。結局、キリトハーレムを活躍させる箸休め的なエピソードになりそうです。全3話とのことです。

で、恐らく2クール目の本命は、この後にやる原作だと7巻の「マザーズ・ロザリオ」編でしょう。アスナちゃん中心の外伝ですね。面白いという方も多いようですが、どうなるんでしょうね。

さて、『ソードアート・オンライン』は、川原礫さんが原作の電撃文庫の作品です。オンライン・ゲームを世界にした、仮想現実を舞台にしたアニメー ションに なります。アニメーションとしては、1期に続いて、2期目ということになりますが、1期には、原作的には《SAO》編、《ALO》編とエピソードが2つ 入っていましたので、実質的には《GGO》編が3期、この《キャリバー》編が4期的な内容になると思われます。

ちなみに、1期の感想は、カテゴリを前に。番外編の感想もあります

ということで、ソードアート・オンラインII 《キャリバー》編、第16話「巨人の王」感想行きます。

続きを読む »

2014年10月19日 (日)

ソードアート・オンラインII 第15話「湖の女王」

Sao01

ソードアート・オンラインII 第15話「湖の女王」です。

さて、『ソードアート・オンラインII』は、2クールです。ということで、今週から本格的に後半戦のスタートです。先週の総集編の感想はお休みをいただきました。

前にも書きましたが、2クール目で何をやるかが気になっていたんですが、今週からは「キャリバー」編ということで、原作8巻の短編を持ってくるようです。「アルヴヘイム・オンライン」《ALO》編の番外編ですね。確かに、本編でもさらっとしかやらなかった印象がありますし、キリトハーレムを活躍させるにはいいのかも。3話分だという噂です。

で、恐らく2クール目の本命は、この後にやる原作だと7巻の「マザーズ・ロザリオ」編でしょう。アスナちゃん中心の外伝ですね。面白いという方も多いようですが、どうなるんでしょうね。

さて、『ソードアート・オンライン』は、川原礫さんが原作の電撃文庫の作品です。オンライン・ゲームを世界にした、仮想現実を舞台にしたアニメー ションに なります。アニメーションとしては、1期に続いて、2期目ということになりますが、1期には、原作的には《SAO》編、《ALO》編とエピソードが2つ入っていましたので、実質的には《GGO》編が3期、この《キャリバー》編が4期的な内容になると思われます。

ちなみに、1期の感想は、カテゴリを前に。番外編の感想もあります

ということで、《キャリバー》編行きたいと思います。

では、ソードアート・オンラインII 第15話「湖の女王」感想行きます。

続きを読む »

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間