管理人

  • 藍麦
    「最近すっかりアニメブログと化してます」
フォトアルバム

カウンター

訪問者

ブログ内検索

アニメ[さ]◆残響のテロル Feed

2014年9月27日 (土)

残響のテロル #11「VON」

Zt01

残響のテロル #11「VON」です。

残響のテロルもいよいよ最終回ですね。尺的には恐らく綺麗に収まりそうな雰囲気ではありますが、先週までのハイヴの扱いがねぇ。

さて、当初はテロリストと警察の頭脳戦という感じだったこのアニメですが、やっぱりハイヴが登場した辺りからちょっと面白さがもり下がった感じがします。その辺りは、今週が最終回なので、後で、ちょっとだけ総括しておきたいと思います。

前回の第10話では、警察の組織捜査から外されて、単独操作を続けアテネ計画とサヴァン症候群にたどり着いた柴崎さんが、間宮俊造の元を訪れるという展開でした。

そしてその裏で、ナインが警察に出頭し、原子爆弾を餌に日本の警察と取引をするという展開でした。ただ、ちょっと上手く繋がっていないというかんじも、ちょっとしますね。

ということで、残響のテロル 第11話最終回「VON」感想行きます。

続きを読む »

2014年9月20日 (土)

残響のテロル #10「HELTER SKELTER」

Zt02

残響のテロル #10「HELTER SKELTER」です。

残響のテロルもいよいよ大詰めですね。ノイタミナですし、11話で完結というパターンでしょうか。そうすると、ラストは26日でしょうか。

さて、当初はテロリストと警察の頭脳戦という感じだったこのアニメですが、あの犯行予告がなくなった辺りから、ちょっと面白みが落ちたかなという感じがします。もっと続けてもよかったんではないかなと思うんですけれどね。まぁ、頭脳戦というか謎解きからサスペンスに重心を移したかったんでしょうから、仕方がないですね。

前回の第9話では、警察の組織捜査から外されて、単独操作を続けアテネ計画とサヴァン症候群にたどり着いた柴崎さんが、その秘密を解き明かしました。いや、話しを聞いただけですが。結局、ハイヴのところに全ての事実が集まっている感じでした。

もう一つの展開が、リサとツエルブがハイヴの罠に嵌まって、追い詰められたツエルブがどういう行動を採るかというところでした。ナインの行動もそこに関係するようですが、それは今週ですよね。

ということで、残響のテロル 第10話「HELTER SKELTER」感想行きます。

続きを読む »

2014年9月13日 (土)

残響のテロル #9「HIGHS&LOW」

Zt02

残響のテロル #9「HIGHS&LOW」です。

残響のテロルもいよいよ大詰めですね。ノイタミナですし、11話で完結というパターンでしょうか。そろそろ、秋アニメの確定スケジュールも整理しなくては。

さて、当初はテロリストと警察の頭脳戦という感じだったこのアニメですが、やはりアニメっぽい展開、ざっくりと言ってしまえば世界系っぽい感じになってきています。サスペンスでも良いので、そこでしっかりとやって欲しかった気がしますが、まだ着地点は分からないですね。柴崎さんという、こちら(現実)側の配役が絡んでいるので。

前回の第8話では、その柴崎さんが警察の組織捜査から外されて、個人行動(いや仲間はいますが)で、事件の謎を追うという展開が一つ描かれました。過去から事件をあぶりだすという感じで、孤児院というところからアテネ計画にたどり着いたわけですね。

もう一つの展開が、ナインとツエルブ側です。こちらは抱え込んでしまったリサという弱点をハイブに突かれました。それによって、ナインとツエルブの関係にもひびがって感じだったでしょうか。

ということで、残響のテロル 第9話「HIGHS&LOW」感想行きます。

続きを読む »

2014年9月 6日 (土)

残響のテロル #8「My Fair Lady」

Zt01

残響のテロル #8「My Fair Lady」です。

先週は、1週お休みでした。関西では、今週もお休みなんでしょうか?あっちこっちを行き来していると、こういう時には便利なんですが、どちらにしても関西の深夜アニメのスケジュールは崩れ過ぎです。(苦笑)

さて、当初はテロリストと警察の頭脳戦という感じだったこのアニメですが、頭脳戦と思ったのは視聴者だけで、どうやらサスペンスっぽい感じですね。

前回の第7話では、羽田空港の爆破テロをハイヴがナインたちの仕業に見せかけて仕掛け、それをナインたちが妨害するという展開でした。というか、途中からはリサを奪回する目的に代わっていて、爆破の妨害は柴崎さんたちの手に委ねられた感じでしたが。

今までバラバラに動いていた登場人物たちが、交わった回だったので、それなりに面白かったと思います。

ということで、残響のテロル 第8話「My Fair Lady」感想行きます。

続きを読む »

2014年8月22日 (金)

残響のテロル #7「DEUCE」

Zt01

残響のテロル #7「DEUCE」です。

先週のハイヴ展開が、個人的にはちょっと「違うかな~」って感じだった『残響のテロル』です。なんだか、期待した方向とは少し違いました。

個人的には、もっと柴崎さんとナイン、ツエルブとの頭脳対決が楽しみだったんですが、頭脳対決というよりも、アクションものっぽくなっちゃったんですよね。

さて、そんな先週第6話では、警察とナインたちの2極対立に割り込んだハイヴが、その暴走をますます進めて、ナインたちの予告を逆手に採って、自分で爆弾を仕掛けるという暴挙に出ました。一種のおとり捜査ですね。

というか、完全にハイヴの犯罪なんですが、FBIはどうしてこんな暴挙を許すのか、というかそもそもハイヴさん本当にナインたちを捕まえる気があるんですかね。

その辺りのハイヴの思惑が、今週あたりに明確になるんでしょうか?

ということで、残響のテロル 第7話「DEUCE」感想行きます。

続きを読む »

2014年8月15日 (金)

残響のテロル #6「READY OR NOT」

Zt01

残響のテロル #6「READY OR NOT」です。

継続して結構面白い『残響のテロル』ですが、先週から展開に捻りが入ってきたように思います。それが視聴者にどう受け入れられるかで、今後の評価が決まってくると思うのですが、今の所ちょっと戸惑っているというのが正直なところ。

第1話辺りは結構疾走感もあるけれど頭を使わせる部分もあってバランスが良かった感じがしたんですが、それがどうなるかですね。

さて、そんな先週第5話では、警察とナインたちの2極対立という構図に、ハイヴという異分子が割って入りました。このハイヴがどうストーリーに絡んでくるのかなんですが、先週を見ているとピリピリした緊張感と謎解きという構図にひびが入って別のアニメになりそうな雰囲気もします。

まぁ、このままではリサがエピソードに絡むことができないのも確かなので、どこかで一度状況を壊す必要があったというのが先週なのかもしれません。

でも、その辺りについて言いたいことがあるんですが、それは今週本編の感想で。

ということで、残響のテロル 第6話「READY OR NOT」感想行きます。

続きを読む »

2014年8月 8日 (金)

残響のテロル #5「HIDE & SEEK」

Zt01

残響のテロル #5「HIDE & SEEK」です。

継続して結構面白い『残響のテロル』ですが、面白い展開であっても、ずっと繰り返されるとさすがに慣れてきますね。ちょっと捻った展開が欲しいといいますか、目新しい展開が欲しくなりますよね。今後どうなるんでしょう。

実際には、他の夏アニメよりも、始まりが遅かった分展開には余裕があるはずなんですけれどね。

さて、第4話では、大きな展開は今まで通り変わらずに、結局柴崎さんが警察側に参加しても、ツエルブとナインの優位は揺るがないという感じではあります。ただちょっと変わったのは、リサが母親の元を離れて、家を飛び出したということぐらいでしょうか。

それぞれのキャラクターがどう絡んでいくのか、メンバーが出揃ってこれからがポイントになるという感じがしますが、今週はどうなりますか。

ということで、残響のテロル 第5話「HIDE & SEEK」感想行きます。

続きを読む »

2014年8月 2日 (土)

残響のテロル #4「BREAK THROUGH」

Zt01

残響のテロル #4「BREAK THROUGH」です。

継続して結構面白い『残響のテロル』ですが、やはり「実写でやればいいんじゃない?」って感じがつきまといます。でも、やっぱりあれを扱うのであれば、世界を虚構っぽくするという意味でも、アニメの方がいいのかもしれませんね。某事件で、地上波放送できなくなったアニメもありますし。

というか、日本で実写でやろうとすると、安っぽくなってしまうのかも。まぁ、実写でやったとして、菅野よう子さんが劇伴をやってくれるかどうかわかりませんけれどね。

さて、第3話では、第1話、第2話に引き続き、爆破予告を動画サイトで行い、そこで謎かけを行って、ついでに爆破事件を起こすという展開でした。

展開がダレないように事件を起こすのはいいのですが、これが続くときっと飽きますよね。ポイントは、どこで展開を変えるのかですか。もうそろそろのような気がします。

ということで、残響のテロル 第4話「BREAK THROUGH」感想行きます。

続きを読む »

2014年7月26日 (土)

残響のテロル #3「SEARCH&DESTROY」

Zt01

残響のテロル #3「SEARCH&DESTROY」です。

先週も結構面白かった『残響のテロル』ですが、やはり「実写でやればいいんじゃない?」って感じがつきまといます。実写でやれる内容をアニメでどう料理するかをやりたいんでしょうか。それとも、実写だと重過ぎてできないような内容をアニメで軽くやろうということなのでしょうか。

そうは言っても、さすが菅野よう子さんの音楽というか劇伴ですね。この『残響のテロル』もそれなりに面白い劇伴のような感じがします。OP、EDもちょっと変わってますしね。

さて、第2話では、第1話の都庁に引き続き、警察署そのものが爆破されました。毎週1爆破を目指しているならば、今後も面白くなりそうですね。

それと、爆破予告を動画サイトで行っているとか、現実の最新状況に対応して色々と仕込んでいるようで、それも興味深いですね。

ということで、残響のテロル 第3話「SEARCH&DESTROY」感想行きます。

続きを読む »

2014年7月19日 (土)

残響のテロル #2「CALL&RESPONS」

Zt01

残響のテロル #2「CALL&RESPONS」です。

先週は、『カウボーイビバップ』のスタッフということで見たわけなんですが、結構面白かったです。映画の『太陽を盗んだ男』と比べている人もいましたが、そういう展開にはならないような気がしますが、今のところは実写でやった方が良さげなお話です。

『カウボーイビバップ』といえば、やはり菅野よう子さんの音楽というか劇伴がポイントですが、この『残響のテロル』もそれなりに面白い劇伴のような感じがします。OP、EDもちょっと変わってますしね。

さて、第1話では、青森の核燃料再処理施設からプルトニウムが略奪され、そして高校生っぽい2人組犯人によって、都庁が爆破されました。これは、アニメですのでポイントは、女の子リサがどう絡むのかなんでしょうけれど、そこはまだ良く見えませんね。

ということで、残響のテロル 第2話「CALL&RESPONS」感想行きます。

続きを読む »

アクセスランキング

カテゴリ

ランキング

  • ブログパーツ

ブログ解析

滞在時間